びまん性脱毛症女性の治し方!薄毛改善におすすめクリニックの治療法をご紹介

651views
びまん性脱毛症女性の治し方!薄毛改善におすすめクリニックの治療法をご紹介

びまん性脱毛症は女性が最も発症しやすい脱毛症と言われており、30代後半頃から発症することが多いですが、比較的若い20代女性や男性でも発症することがある脱毛症です。

ここでは、びまん性脱毛症とはどのような初期症状があり、どのような原因で発症して自力で治すことができるのかについて解説します。 また、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるおすすめクリニックや治療法・治療薬、治療費用の目安や保険適用になるのか、治療効果を実感できる期間についてもまとめました。

後半では、薄毛治療と併せてやりたい対策、女性の薄毛が目立たない髪型も紹介しているので、びまん性脱毛症を改善したい女性はもちろん、薄毛が気になっている女性も参考にしてください。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるおすすめクリニックを先にチェックしたい方はこちら!

>>びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックおすすめ5院

※当サイトでは、2022年11月現在の情報を掲載しています。ページ内の料金は全て税込み。

びまん性脱毛症とは?初期症状をチェック!

びまん性脱毛症は分け目や生え際などが部分的に薄毛になるのではなく、頭部全体の髪の毛が薄毛になり脱毛の境目がはっきりしないという特徴があります。

びまん性脱毛症は30代後半頃の女性が発症することが多い脱毛症ですが、高校生や20代といった比較的若い世代の女性や男性でも発症することがあります。

びまん性脱毛症は進行性の脱毛症のため、抜け毛や薄毛が気になるという方は、びまん性脱毛症の初期症状に当てはまらないか下記の項目をチェックしてみてください!

びまん性脱毛症の初期症状
  • 髪の毛のボリュームがなくなってきた
  • 分け目やつむじが目立つようになった
  • 地肌が透けて見える
  • 髪の毛の抜ける量が増えた
  • 髪の毛が細くなった
  • ヘアスタイルが決まらなくなった

上記の症状に当てはまる方は、びまん性脱毛症を発症している可能性があります

びまん性脱毛症は頭部全体の髪の毛が薄くなるという特徴があるため、「髪の毛のボリュームがなくなってきた」「分け目やつむじが目立つようになった」「地肌が透けて見える」「髪の毛の抜ける量が増えた」と感じる方が多く、びまん性脱毛症により血行不良や栄養不足により健康な髪の毛が育たなくなると「髪の毛が細くなった」「ヘアスタイルが決まらなくなった」と感じる方もいます。

びまん性脱毛症の進行スピードには個人差がありますが、急速に症状が進むことは少なく徐々に進行するので、気が付かないうちに症状が悪化していることも少なくありません。

上記の「びまん性脱毛症の初期症状」に当てはまる方は、びまん性脱毛症を発症している可能性があるため、自分がびまん性脱毛症なのか気になる場合は、女性の薄毛治療が行える皮膚科やクリニックで診察してもらい早めに対策をするようにしましょう。

>>びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックフォア公式サイトはこちら

びまん性脱毛症は自力で治る?原因を解説

びまん性脱毛症になる原因と、自力で治すことができるのか解説します。

びまん性脱毛症の原因:①加齢

女性は「加齢」により女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少するため、それに伴い発毛サイクルが乱れることが、びまん性脱毛症の原因になると考えられています。

びまん性脱毛症の原因:②ストレス

ストレスを全く感じることなく過ごすことは難しいですが、「ストレス」を溜め込んでしまうとホルモンバランスが乱れてしまい、頭皮の血管が収縮して髪の毛の成長を妨げるため、びまん性脱毛症の原因になることがあります。

びまん性脱毛症の原因:③食生活の乱れ

偏食や極度なダイエットにより「食生活の乱れ」が生じると、栄養不足になり髪の毛を育てるための栄養も不足してしまうため、びまん性脱毛症の原因になってしまいます。

びまん性脱毛症の原因:④生活習慣の乱れ

睡眠不足や運動不足など「生活習慣の乱れ」は、血行不良を引き起こしてしまい髪の毛の成長に必要な栄養や酸素が充分に行き渡らなくなってしまうため、びまん性脱毛症の原因になると考えられます。

びまん性脱毛症の原因:⑤頭皮環境の悪化

ヘアカラーやパーマ、間違ったヘアケアにより頭皮や髪の毛に負担がかかってしまい「頭皮環境の悪化」を引き起こしてしまうと、髪の毛が生えてくる土台となる頭皮に悪影響を及ぼしてしまい、びまん性脱毛症の原因になることがあります。

びまん性の脱毛症の主な原因として、「加齢」「ストレス」「食生活の乱れ」「生活習慣の乱れ」「頭皮環境の悪化」などが考えられますが、びまん性脱毛症は1つの原因だけでなく複数の原因が重なり合い発症することが多いという特徴があります。

びまん性脱毛症は自力で治すことができる?

びまん性脱毛症になる原因について上記で説明しましたが、びまん性脱毛症を自力で治すことはできるのでしょうか?

びまん性脱毛症は、男性のAGA(男性型脱毛症)のように男性ホルモンなどの特定の原因を阻害することで改善できるわけではなく、いくつもの原因が重なって発症することが多い脱毛症です。その原因を全て取り除くことで、びまん性脱毛症による薄毛を自力で改善することはできますが、全ての原因を自分自身で特定するには時間がかかります。

びまん性脱毛症の進行スピードは一般的にはそれほど早くはないと言われていますが、個人差があり自然に治ることは期待できないため、薄毛が進行してしまう前に早めに対策することが大切です。

女性の薄毛治療が行える皮膚科やクリニックでは、びまん性脱毛症による薄毛の治療も行えるので、薄毛を改善したい女性はまず皮膚科やクリニックで相談してみるといいでしょう。
>>びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックおすすめ5院

びまん性脱毛症を改善!皮膚科やクリニックで行える治療法

女性の薄毛治療が行える皮膚科やクリニックで、びまん性脱毛症の治療を行う際はどのような治療法があるのかチェックしてみてください。

びまん性脱毛症の治療法
  • 内服薬(飲み薬)
  • 外用薬(塗り薬)
  • 注入治療
  • 自毛植毛

びまん性脱毛症など女性の薄毛治療を行う際には、内服薬(飲み薬)を服用したり外用薬(塗り薬)を頭部に直接塗布して、足りない栄養素を補給したり頭皮環境を整える投薬治療が一番身近な治療で、多くの女性の薄毛治療が行える皮膚科やクリニックで受けられる治療法になりますが、中にはオリジナルサプリメントを用いるクリニックもあります。

頭部に有効成分などを注入する注入治療や、薄毛の影響を受けにくい部分の自分の髪の毛を採取して薄毛が気になる部分に移植する自毛植毛は、専門的な施術になるため薄毛治療の専門医がいる限られたクリニックで行える治療法になります。

それぞれの治療で用いられる治療薬や治療法は、皮膚科やクリニックによっても異なるため、頭部の状態や進行具合、治療の目的や予算などから、自分の希望に合った治療薬や治療法を選ぶようにしましょう。

次の項目では、びまん性脱毛症の治療に用いられることが多い治療薬や治療法の効果や副作用について紹介するので、クリニックでの薄毛治療を検討している女性は参考にしてください。
>>びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックおすすめ5院

びまん性脱毛症の治療薬:内服薬(飲み薬)パントガールの効果と副作用

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を行っている多くの皮膚科やクリニックで処方されることが多い内服薬「パントガール」の効果と副作用について解説します。

びまん性脱毛症の治療薬:パントガールの効果

パントガールはドイツの製薬会社が開発した内服薬で、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療に用いられることが多く、びまん性脱毛症のほかに分娩後脱毛症(産後脱毛)の治療を行う際に処方されることもある治療薬です。

パントガールには発毛に直接アプローチする成分などは含まれていませんが、パントテン酸カルシウム、アミノ酸、たんぱく質、ビタミンB1、L-シスチン、ケラチンなど薄毛の女性に足りない栄養成分が豊富に含まれているため、頭皮に必要な栄養を行き渡らせることで頭皮環境を整え抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

びまん性脱毛症の治療薬:パントガールの副作用

パントガールには重篤な副作用の報告はありませんが、以下のような副作用が考えられます。

パントガールによる主な副作用

    頭痛、腹痛、下痢、めまい、動悸、胸やけ、嘔吐、発汗、頻脈、心拍が速くなる、紅斑、発疹、蕁麻疹、かゆみ、アレルギー症状など

パントガールは栄養素が主成分になっているので、服用しても初期脱毛のような副作用が起こることはありませんが、上記のような軽度の副作用は起こる可能性があります。

なお、パントガールを妊娠中、妊娠の可能性がある場合または授乳中の女性は、服用することができないので覚えておきましょう。

編集部チェック!

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療薬として処方されることが多いパントガールを服用すると、頭皮環境を整えることで抜け毛を防ぐ効果が期待できますが、副作用を引き起こす可能性もあるため、服用中に何らかの異常を感じた場合は服用を中止して医師に相談するようにしてください。

また、パントガールには飲み合わせに注意が必要な治療薬などはありませんが、服用中の治療薬などがある場合はパントガールを服用する前に医師に相談するようにしてくださいね。

びまん性脱毛症の治療薬:内服薬(飲み薬)スピロノラクトンの効果と副作用

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を行っている多くの皮膚科やクリニックで処方されることが多い内服薬「スピロノラクトン」の効果と副作用について解説します。

びまん性脱毛症の治療薬:スピロノラクトンの効果

スピロノラクトンは、FAGA(女性男性型脱毛症)などの女性の薄毛治療に用いられることが多い内服薬です。びまん性脱毛症の症状にFAGA(女性男性型脱毛症)も当てはまることから、びまん性脱毛症の治療を行う際に処方されることもある治療薬です。

スピロノラクトンは、抜け毛の原因と考えられるジヒドロテストステロン(DHT)と男性ホルモン受容体への結合を阻止する作用があるため、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

びまん性脱毛症の治療薬:スピロノラクトンの副作用

スピロノラクトンを服用すると以下のような副作用が考えられます。

スピロノラクトンによる主な副作用

    低血圧、食欲不振、月経不順、吐き気、口渇、下痢、便秘、倦怠感、動悸、発熱、そばかす、乳房痛・腫れ、錫、発疹、蕁麻疹、かゆみ、声の低音化など

スピロノラクトンは上記のような副作用のほかに、高血圧の治療薬として処方されていたため、低血圧の女性が服用すると、めまい、ふらつきなどの副作用を引き起こす可能性があります。

なお、スピロノラクトンを妊娠中、妊娠の可能性がある場合または授乳中の女性は、服用することができないので覚えておきましょう。

びまん性脱毛症の症状にFAGA(女性男性型脱毛症)も当てはまることから、FAGA(女性男性型脱毛症)などの女性の薄毛治療として処方されることが多いスピロノラクトンを、びまん性脱毛症にも処方するクリニックもあります。

スピロノラクトンには抜け毛を防ぐ効果が期待できますが、副作用を引き起こす可能性もあるため、服用中に何らかの異常を感じた場合は服用を中止して医師に相談するようにしてください。

また、ほかに服用中の治療薬がある場合は飲み合わせに注意が必要なことがあるため、スピロノラクトンを服用する前に医師に相談するようにしましょう。

びまん性脱毛症の治療薬:内服薬・外用薬(塗り薬)ミノキシジルの効果と副作用

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を行っている多くの皮膚科やクリニックで処方されることが多い「ミノキシジル」の効果と副作用について解説します。

びまん性脱毛症の治療薬:ミノキシジルの効果

ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療に用いられますが、男性のAGA(男性型脱毛症)の治療にも用いられることが多い治療薬です。

ミノキシジルは高血圧の治療薬である「ロニテン」の副作用として発毛や多毛の症状があることから、ロニテンに含まれているミノキシジルに発毛効果があることがわかり、ミノキシジル外用薬が開発されました。

ミノキシジル内服薬には髪の毛の成長に大切な毛乳頭細胞に直接働きかけ、アデノシンを分泌させ成長因子を増殖させることで、発毛を促す効果が期待できます。

ミノキシジル外用薬を頭皮に直接塗布することで、毛母細胞を刺激して細胞分裂が活発になるため、発毛を促す効果や抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

びまん性脱毛症の治療薬:ミノキシジルの副作用

ミノキシジル外用薬を使用すると以下のような副作用が考えられます。

ミノキシジル内服薬による主な副作用

    初期脱毛、頭痛、めまい、倦怠感、むくみ、動悸、心拍数の増加、血圧低下、多毛など

ミノキシジル外用薬による主な副作用

    初期脱毛、皮膚炎、発疹、紅斑、患部の痛みなど

ミノキシジル内服薬・外用薬には上記のような副作用を引き起こす可能性があります。

ミノキシジルには血管拡張作用があるため、高血圧や狭心症など循環器系に疾患がある場合は、内服薬・外用薬どちらを処方してもらう場合も医師に相談し、指示に従うようにしてください。

なお、ミノキシジルを妊娠中、妊娠の可能性がある場合または授乳中の女性は、使用することができません。妊婦がミノキシジルを使用すると胎児の心臓に負担がかかる恐れがあるため、注意するようにしましょう。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療薬として処方されることがあるミノキシジル内服薬は、服用することで発毛を促す効果が期待できますが、ミノキシジル内服薬は国内未承認薬になるため服用する場合は、医師の指示に従うようにしてください。

ミノキシジル外用薬は、発毛を促す効果や抜け毛を防ぐ効果が期待できますが、副作用を引き起こす可能性もあるため、服用中に何らかの異常を感じた場合は服用を中止して医師に相談するようにしましょう。

またミノキシジル外用薬または内服薬を用いた薄毛治療を行うと、乱れたヘアサイクルが正常に戻り、弱々しい毛が抜け落ち、新しい毛が生えてきるため、治療開始から10日~1ヶ月の間に「初期脱毛」という副作用が起こる可能性がありますが、通常は3ヶ月程度で落ち着きます。長期的に脱毛が続く場合は、初期脱毛以外の原因が考えられるため医師に相談するようにしましょう。

※上記で紹介した治療薬のほかにも、独自の治療薬や国内未承認薬を使用して、びまん性脱毛症の治療を行う皮膚科やクリニックもあります。
>>びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックおすすめ5院

びまん性脱毛症の治療法:注入治療・自毛植毛の効果と副作用

女性の薄毛治療を行っているクリニックで行える、内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)を用いた投薬治療のほかの治療法、注入治療・自毛植毛の効果と副作用について解説します。

びまん性脱毛症の治療法:注入治療の効果

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療で注入治療を行う場合は、単体で行うことは少なく内服薬や外用薬などの投薬治療と併用して行うことが多いでしょう。

注入治療は使用している薬剤によって得られる効果が違いますが、発毛を促す効果や抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

びまん性脱毛症の治療法:注入治療の副作用

注入治療を行うと以下のような副作用が考えられます。

注入治療による主な副作用

    頭部の痛み、内出血、赤み、かゆみ、腫れなど

注入治療を行うことによる上記のような副作用は、頭皮に注射器などを使用して薬剤を注入することによる物理的な副作用です。

注入する薬剤の成分によっては上記とは別の副作用を引き起こす可能性があり、薬剤にミノキシジルが含まれている場合は初期症状などの副作用も考えられます。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療で注入治療を行うと、発毛を促す効果や抜け毛を防ぐ効果などが期待できます。頭皮に注射器などを使用することにより副作用を引き起こす可能性がありますが、病院によっては針を使わず炭素ガスなどを利用して頭皮に吹き付ける方法や電気を使用して成分を浸透させる方法で注入治療が行える病院もあります。

注入治療でミノキシジルが含まれている薬剤を使用する場合は、ヘアサイクルが正常に戻ることで、今までの髪の毛が抜け落ちて新しい髪の毛が生えてくるため、治療開始から10日~1ヶ月の間に「初期脱毛」という副作用を引き起こす可能性がありますが、通常は3ヶ月程度で落ち着くため気にすることはないでしょう。

また、注入治療は注入時に使用する薬剤や注入方法により治療費が大きく変動するため、治療費用が高額になってしまうこともあります。

びまん性脱毛症の治療法:自毛植毛の特徴

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療で自毛植毛を行う場合もあります。

自毛植毛は髪の毛が生えなくなり薄毛になってしまった部分に、薄毛の影響を受けていない部分の髪の毛を組織ごと採取して移植する治療法です。

頭皮を薄く帯状に切り取り移植に使用する健康な毛根を採取する方法や、毛根の周囲の組織ごと採取する方法などクリニックにより採取方法や施術方法、使用する機器などが異なります。

移植した髪の毛は移植後も元々の性質を維持するため、定着するとヘアサイクルも正常になり再び自然に髪の毛が生えてきます

びまん性脱毛症の治療法:自毛植毛のリスク

自毛植毛を行うと以下のような副作用が考えられます。

自毛植毛のリスク

    腫れ、痛み、赤み、傷跡が残るなど

自毛植毛は外科手術のため上記のようなリスクを伴う場合があります。

また、移植の手術前に麻酔を使用すると、額や目の周りなどが赤みを伴い腫れるなどの副作用が起こる可能性もあります。

自毛植毛は自分の髪の毛を移植するするため、定着率は比較的高いですが移植した髪の毛が全て定着するわけではないので覚えておきましょう。

基本料金に加えて植毛する本数(グラフト数)により料金が変動するため、クリニックで行っている女性の薄毛治療の中でも治療費用が高額になることが多いでしょう。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療で行う自毛植毛は、定着率が高く一度定着すると何度でも髪の毛が生えてくるという特徴がありますが、外科手術のため腫れや痛みなどのリスクも伴います。

また、自毛植毛は基本料金に加えて植毛する本数(グラフト数)により料金が変動するクリニックが多いため、女性の薄毛治療の中でも治療費用が高額になることが多い治療法です。

※上記で紹介した注入治療や自毛植毛は、独自の施術法や国内未承認の薬剤や医療機器を使用して、びまん性脱毛症の治療を行うクリニックもあります。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックおすすめ5院

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行える、おすすめのクリニックを5院ご紹介します。

クリニックフォア(CLINIC FOR)

クリニックフォア(CLINIC FOR)のおすすめポイント
  • 初診から対応のオンライン診療あり
  • 定期配送の契約で通常価格から15%オフ
  • 全てのプランの診察料が無料

クリニックフォア(CLINIC FOR)は東京や大阪・埼玉を中心に10院展開しており、(内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)を用いたびまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えます。

クリニックフォアで初回から治療薬を処方してもらう場合、どの治療プランを選択しても初診料が無料になるため治療薬の料金のみで、びまん性脱毛などの女性の薄毛治療が行えます。

初診から対応のオンライン診療は送料550円(税込)がかかってしまいますが、決算ページのクーポン欄に「TRY」と入力して、発毛トライアルプランライト(ミノキシジル内服15錠)を定期配送で申し込むと初回0円で治療をスタートできます。2回目以降も通常価格よりも15%オフで購入できるため、費用を抑えてびまん性脱毛症の治療が行えるでしょう。

クリニックフォア びまん性脱毛症の女性におすすめのプランと治療費用
発毛トライアルプラン
(ミノキシジル)
ライト(15錠)
定期配送:初回0円 2回目以降3,272円※1
1ヶ月分:3,850円

ベーシック(30錠)
定期配送:6,545円
1ヶ月分:7,700円
現状維持プラン
(スピロノラクトン50㎎+サプリ)
定期配送:11,220円
1ヶ月分:13,200円
発毛基本プラン
(スピロノラクトン50㎎+ミノキシジル30錠+サプリ)
定期配送:17,298円 1ヶ月分:20,350円
※料金は全て税込み
※1 初回0円キャンペーンは決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時の価格です。

クリニックフォア:女性の薄毛の治療の詳細
薄毛治療内容 ・内服薬(スピロノラクトン、ミノキシジルなど)
・外用薬(ミノキシジル)
クリニック数 10院(田町・飯田橋・新橋・四谷・有楽町・大手町・心斎橋・大宮・池袋・渋谷)
オンライン診療 初診から対応
診療時間 平日9:30~20:30(最終受付20:15)
土日祝9:00~18:30(最終受付18:15)
※オンライン診療の時間。曜日により変動する場合があります。
診察料・カウンセリング料等 初診・再診料:無料(薬の処方が無い場合は診察料発生)
カウンセリング料:無料
治療薬の送料:550円
公式サイト https://www.clinicfor.life/telemedicine/faga/
※料金は全て税込み

AGAスキンクリニックレディース院

AGAスキンクリニックレディース院のおすすめポイント
  • 初診から対応のオンライン診療あり
  • 治療薬や治療法の種類が豊富
  • オンライン診療で処方される治療薬は送料無料

AGAスキンクリニックはAGAや薄毛治療の専門院で、全国に16院のレディース院と50院以上の男女共通院があります。投薬治療のほかに注入治療が行え、東京品川院のみにはなってしまいますが自毛植毛にも対応しているなど、女性の薄毛治療薬や治療法の種類が豊富なクリニックです。

AGAスキンクリニックでは完全個室のカウンセリングルームを設けており、待合室で待つことなく案内してくれるため、人目を気にすることなく通院できます。

初診から対応のオンライン診療では内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)を用いた投薬治療が行え、診察料だけでなく処方された治療薬の送料も無料なので、治療薬の料金のみでびまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるでしょう。

AGAスキンクリニックレディース院 びまん性脱毛症の女性におすすめのプランと治療費用
現状維持・予防したい方 美容育毛サプリバルモツバキ
来院による診療:5,200円/月
オンライン診療:3,800円/月
パントガール
初回:5,500円~/月
2回目以降:8,800円/月
抜け毛を抑えたい方 (Rebirth LadyタブレットB) スピロノラクトン内服薬
来院による診療:7,700円/月 ※12ヵ月コースの場合
オンライン診療:5,800円/月
※料金は全て税込み
AGAスキンクリニックレディース院:女性の薄毛治療の詳細
薄毛治療内容 ・内服薬(パントガール、オリジナル治療薬など)
・外用薬(ミノキシジル)
・注入治療(ミノキジェット、Dr’sメソ)
クリニック数 女性専用院:16院(銀座・横浜・大宮・大阪梅田・京都・名古屋・仙台・広島・福岡など)
男女共有院:50院以上
オンライン診療 初診から対応
診療時間 10:00~14:30/15:30~22:00 ※一部院は21時まで
診察料・カウンセリング料等 初診・再診料:無料
カウンセリング料:無料
血液検査料:無料
マイクロスコープ診断:無料
公式サイト https://www.agaskin-woman.jp/
※料金は全て税込み

クレアージュ

クレアージュのおすすめポイント
  • 初診から対応のオンライン診療あり
  • 女性専用院または男女別の待合室を完備
  • 月々の最大治療費が決まっている

クレアージュは東京・大阪は女性専門院で札幌・名古屋・福岡では男性のAGA治療も行っていますが男女別の待合室を設けており、人の目を気にすることなく女性の薄毛治療が行えます。

初診から対応のオンライン診療では、カウンセリングの後に当日診察か後日診察か選択できます。医療ローンを組むような高額な治療プランの取り扱いはなく、月々にかかる最大治療費が決まっているため、びまん性脱毛症の進行具合だけでなく予算に合わせた女性の薄毛治療が行えるでしょう。

クレアージュ びまん性脱毛症の女性におすすめのプランと治療費用
初回
(初診費+検査費)
診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影
5,500円
2回目以降
(再診費+お薬代)
診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影+治療薬30日分(外用薬、サプリメント製剤、育毛剤、内服薬)
16,500円~35,200円/月
※オプション:美髪点滴(東京・大阪のみ)
※料金は全て税込み
クレアージュ:女性の薄毛治療の詳細
薄毛治療内容 ・外用薬
・サプリメント製剤
・育毛剤
・内服薬
※美髪点滴(東京・大阪)
クリニック数 5院(札幌・東京・大阪・名古屋・福岡)
オンライン診療 初診から対応
診療時間 院により大きく変動するため公式サイトでご確認ください
診察料・カウンセリング料等 初診・再診料:治療費に含む
血液検査:5,500円(初診時)
カウンセリング料:無料
公式サイト https://www.womenshealth-tokyo.com/

スマイルAGAクリニック女性専科

スマイルAGAクリニックのおすすめポイント
  • 初診から対応のオンライン診療あり
  • 完全個室でプライバシーに配慮
  • 豊富な治療プランから選択できる

スマイルAGAクリニック女性専科は薄毛専門のクリニックで東京都内に3院あり、投薬治療のほかに注入治療によるびまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えます。

スマイルAGAクリニック女性専科では完全個室のカウンセリングルームを完備しており、多数の女性カウンセラーが在籍するなど、プライバシーへの配慮もされています。

スマイルAGA処方、メソセラピー、スマイルAGAプレミアムでは女性の薄毛治療モニターを募集しており、通常価格の20%オフと割安に利用できるので気になる女性は、予

約フォームにその旨を入力するようにしましょう。

初診から対応のオンライン診療では内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)を用いた、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えます。

スマイルAGAクリニック びまん性脱毛症の女性におすすめのプランと治療費用
パントガール 8,640円~/月
スマイル発毛処方
(内服薬+外用薬)
38,500円~/月
毛髪再生メソセラピー 9,900円~/月
※料金は全て税込み
スマイルAGAクリニック:女性の薄毛治療の詳細
薄毛治療内容 ・内服薬(パントガール)
・外用薬(ミノキシジル)
・注入治療(毛髪再生メソセラピー)
クリニック数 3院(渋谷・新宿・八重洲)
オンライン診療 初診から可能
診療時間 10:00~19:00(渋谷院の水曜のみ10:00~22:00)
診察料・カウンセリング料等 初診・再診料:無料
カウンセリング料:無料
血液検査料:無料
マイクロスコープ頭皮診断:無料
公式サイト https://www.ams-smile.co.jp/

銀座総合美容クリニック

銀座美容クリニックのおすすめポイント
  • 初診から対応のオンライン診療あり
  • 女性専用の待合室を完備
  • 対面・オンライン診療対応の割安な初月価格あり

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は東京と大阪にあるAGAや薄毛治療の専門院で、内服薬(飲み薬)や注入治療によるびまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えます。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は東京院で26室、大阪院には9室の診察室を完備しており、女性専用の待合室があるためプライバシーへの配慮もされています。

初診から対応のオンライン診療があり、対面診療とオンライン診療ともに、カウンセリング+初診料+進行予防の内服薬+発毛を促す内服薬の処方が初月価格1,000円(税込)で行えるため、費用を抑えてびまん性などの女性の薄毛治療をスタートできるでしょう。また、内服薬を用いて対面診療を行っている場合は、途中でオンライン診療に変更することも可能です。

銀座総合美容クリニック びまん性脱毛症の女性におすすめのプランと治療費用
初月価格 カウンセリング+初診料+進行予防の内服薬+発毛を促す内服薬
1,000円
2ヶ月目以降 維持する治療 2,000円~7,150円/月
生やす治療 9,700円~19,250円/月
注入治療
(ノーニードル育毛メソセラピー)
19,800円/回
※料金は全て税込み
銀座総合美容クリニック:女性の薄毛治療の詳細
薄毛治療内容 ・内服薬
・注入治療
クリニック数 2院(東京・大阪)
オンライン診療 初診から対応
診療時間 月~土:11:00~20:00
日祝:11:00~19:00
休診日:水
診察料・カウンセリング料等 初診料:治療費に含む
血液検査:5,500円
初回カウンセリング費用・再診料:無料
※料金は全て税込み

今回紹介した、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックは、5院全てが初診から対応のオンライン診療を行っているクリニックです。

オンライン診療では内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)を用いた女性の薄毛治療が行えるため、通院する時間がとれない女性や、人目が気になり通院できない場合は、ぜひオンライン診療も検討してみてください。

びまん性脱毛症の治療費用の目安と保険適用について

びまん性脱毛症などの薄毛治療で1ヶ月あたりにかかる治療費用の目安をまとめ、びまん性脱毛症の女性の薄毛治療は保険適用で行えるのか解説します。

びまん性脱毛症にかかる治療費用の目安

今回紹介した、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行える5院のクリニックで、1ヶ月の薄毛治療にかかる費用の目安を紹介します。

  • 内服薬(飲み薬)
    ・パントガール、スピロノラクトンなど
    約3,272円~8,800円
  • 外用薬(塗り薬)
    ・ミノキシジルなど
    約9,900円~22,000円
  • 注入治療・自毛植毛
    ・注入治療
    約33,000円~55,000円
  • 自毛植毛
    基本料金330,000円+100グラフト110,000円~

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を行っているクリニックの中には、初回限定価格があり通常価格よりも割安に試せるクリニックがありました。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)を用いて行う場合は、月々にかかる治療費用が税込5,000円~15,000円程度になりますが、複数の治療薬やオリジナル治療薬、注入治療、自毛植毛を選択すると治療費用が高額になることもあります。

びまん性脱毛症の治療薬や施術費用のほかに血液検査の費用が掛かるクリニックや、オンライン診療を利用すると毎回送料がかかるクリニックもあります。

詳しい料金などは各クリニックの公式サイトで確認するか、カウンセリングを無料で行っているクリニックもあるので、自分の薄毛がびまん性脱毛症なのか確認するとともに、詳しい治療内容や月々にかかる治療費用を確認してみるといいでしょう。

びまん性脱毛症は保険適用について

円形脱毛症や脂漏性脱毛症など一部の脱毛症では、治療内容により保険が適用される場合がありますが、女性の薄毛治療は美容に分類されているため厚生労働省による保険適用外にあたり、びまん性脱毛症も原則として自由診療に分類されるため、全額自己負担になります。

女性の薄毛治療で保険が適用になるかならないかは、薄毛を引き起こしている原因で決まり、あくまでも病気を治すための治療になり、保険適用になる女性の薄毛治療と保険適用にならない自由診療の併用できません

保険が適用されない自由診療は治療費が高額になると思っている女性もいると思いますが、女性の薄毛治療には自由診療で行える様々な治療薬や治療法があるため、自分自身の頭部の状態や進行具合、治療の目的や予算などから、自分の希望に合った治療薬や治療法を選べるというメリットもあります。

びまん性脱毛症の治療効果を実感できる期間について

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療は、即効性があるわけではないため治療をスタートしたからといっても、すぐに効果を得ることはできません。

女性がびまん性脱毛症などの薄毛治療で効果を実感できるまでの期間には個人差がありますが、目安としては6ヶ月から1年程度は継続して治療を行う必要があります

薄毛治療を行うことで、びまん性脱毛症が改善されたと感じても、治療薬の量を自己判断で減らしてしまったり止めてしまうと、びまん性脱毛症が再び進行してしまうことがあるため、医師の指示に従い治療を行うようにしましょう。

また、びまん性脱毛症による薄毛の治療を継続して行っていても効果を実感できない場合は、医師に相談して治療薬や治療法を変更することを検討してみましょう。

びまん性脱毛症の女性が薄毛治療と併せて行いたい対策

女性がびまん性脱毛症になる原因は様々で、複数の原因が重なって発症することが多いと言われています。

ここでは、びまん性脱毛症の女性が薄毛治療と併せて行いたい対策について紹介します。

ストレス対策をする

ストレスが溜まることで頭皮の血行不良、自律神経やホルモンバランスが乱れるなど頭皮環境が悪化して、びまん性脱毛症を引き起こしてしまうことがあります。

ストレスを上手に発散することはなかなか難しいですが、趣味に集中したり、好きな音楽を聴いてリラックスすることでストレスも発散されます。

また、家族や友人と少し話をするだけでもストレス発散になるため、ストレスを溜めこまず自分なりの発散方法を探すようにしてみましょう。

食生活を見直す

インスタント食品、ファストフードなどには、塩分や油分が多く含まれているため頭皮環境が悪化してしまい、びまん性脱毛症を引き起こしてしまうことがあります。

1日の食事を3回摂ることを習慣として、健康な髪の毛を育てるためにも、たんぱく質、亜鉛、各種ビタミン類などが多く含まれている食材を意識し、栄養バランスの整った食生活を心がけましょう。

喫煙や過度な飲酒を見直す

喫煙は血管を収縮させ血流を悪くしてしまいます。過度な飲酒はアルコールを体内で分解するために多くの栄養素を消費するため栄養不足になり、びまん性脱毛症を引き起こしてしまうことがあります。

喫煙を控えたり、お酒の量を少しずつ減らし飲みすぎないようにするなど心がけるようにしましょう。

良質な睡眠をとる

睡眠不足になると血流が悪くなってしまうため、頭皮や髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなり、びまん性脱毛症を引き起こしてしまうことがあります。

頭皮のダメージを修復して髪の毛を育ててくれる成長ホルモンは、眠りについてから3時間以内に分泌されると言われているため、4時間以上は睡眠時間を確保し、疲れをとるためにも6時間程度は眠るようにしましょう。

また、就寝前にスマホやタブレットなどを使用していると、目がさえて眠れなくなってしまうことがあるため、就寝前にはスマホやタブレットなどは使用せずゆっくりと過ごすように心がけましょう。

シャンプーを正しく行う

毎日のシャンプーなどにより頭皮環境が悪化してしまうと、びまん性脱毛症を引き起こしてしまうことがあります。

シャンプーを正しく行うことで、頭皮にダメージを与えず汚れを落とすことで清潔に保つことができるため正しい方法でシャンプーを行いましょう。

正しいシャンプー方法
  1. ブラッシングをしっかりする
  2. お湯で十分に予洗いをする
  3. シャンプーを手に取り泡立てる
  4. 指の腹を使い頭皮をしっかりと洗う
  5. すすぎ残しがないようにしっかりとすすぐ

びまん性脱毛症の女性はクリニックで薄毛治療を行うことで薄毛を改善できますが、「ストレス対策をする」「食生活を見直す」「喫煙や過度な飲酒を見直す」「良質な睡眠をとる」「シャンプーを正しく行う」など、びまん性脱毛症の薄毛治療と併せて日常生活で行える対策も取り入れてみましょう。

>>びまん性脱毛症など女性の薄毛治療が行えるクリニックフォア公式サイト

びまん性脱毛症の女性の薄毛が目立たない髪型をご紹介!

今回は、びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療が行えるクリニックを紹介しましたが、薄毛治療には即効性がなく効果を実感するまでに一定の期間がかかります。

薄毛治療の効果を実感するまでの期間に、どうにかして薄毛を隠したいというびまん性脱毛症の女性に向け、薄毛が目立たない髪型を紹介します!

分け目を変える

分け目が気になるびまん性脱毛症の女性は、分け目を変えいつもとは違う分け目にすると分け目の薄毛が気にならなくなります。

いつも同じ部分で髪の毛を分けていると、髪の毛の重みにより頭皮に負担がかかってしまいます。分け目の薄毛を目立たなくするためにも定期的に分け目を変えるようにしましょう。

分け目をどうしても変えたくない場合などは、生え際のラインを整える生え際用のパウダーや、ヘアファンデーションなどを使用すると分け目の薄毛を目立たなくしてくれるので、びまん性脱毛症の女性は参考にしてください。

髪をまとめてトップの毛を引き出す

頭頂部の薄毛が気になるロングやセミロングの女性は、髪の毛をラフな感じでひとつにまとめ、頭頂部の髪の毛を引き出すとトップにボリュームが出て頭頂部の薄毛も目立たなくなります。

髪の毛を引き出すときは、一気に引き出すのではなく10本くらいの毛束をゆっくり引き出すことで、透けて見えるようなニュアンスを作ることができ、こなれ感も演出できるので、ロングやセミロングで頭頂部が気になるびまん性脱毛症の女性は参考にしてください。

びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療の効果を実感するには一定の期間かかるため、それまで薄毛を隠したいびまん性脱毛症の女性に向け、髪の毛をアレンジすることで薄毛が目立たない髪型を紹介しました。

また、ショートヘアに抵抗がない女性は髪の毛を短くすることで髪の毛が軽くなり自然とボリュームが出て、びまん性脱毛症による薄毛が目立たなくなるのでぜひ試してみてください

びまん性脱毛症女性の薄毛を改善する方法 まとめ

びまん性脱毛症になる原因は様々ですが、複数の原因が重なり合って発症することが多い脱毛症です。急速に症状が進むことは少ないものの放置していると気が付かないうちに症状が悪化していることもあるため、女性の薄毛治療を行っている皮膚科やクリニックでの治療が必要です。

今回は、びまん性脱毛症の治療が行える皮膚科やクリニックで行える治療法に加え、びまん性脱毛症に用いる主な治療薬や注入治療・自毛植毛の効果や副作用について解説し、初診からオンライン診療に対応しているクリニックを5院紹介しました。びまん性脱毛症などの女性の薄毛治療を検討している方はぜひ参考にしてください。

また、びまん性脱毛症の女性が薄毛治療と併せて行いたい対策や、薄毛治療の効果を実感するためには半年~1年程度かかるため、びまん性脱毛症の女性の薄毛が目立たない髪型も紹介しているのでぜひ試してみてください。

SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る