AGA治療の後悔する原因!AGA治療の限界・デメリットと対処法も解説

477views
AGA治療の後悔する原因!AGA治療の限界・デメリットと対処法も解説

AGA治療に興味を持っている方の中には「AGA治療で後悔しないためには?」「AGA治療で後悔することって何?」とAGA治療で後悔しないためのポイントを事前に知っておきたいという方も多いのではないでしょうか。

この記事ではAGA治療経験者がAGA治療で後悔した原因やAGA治療のデメリットを調査し、効果・治療にかかる時間・費用・副作用と項目ごとにまとめ、どんなことで後悔しやすいかを解説しています。

記事の後半ではAGA治療で後悔しないためのポイントや選び方、おすすめAGAクリニックも紹介しているので、AGA治療を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

【おすすめコンテンツ】

AGA治療の後悔する原因①AGA治療の効果

AGA治療を受けても「効果ない」「お金が無駄になった」と感じた人がいるようです。

せっかくお金をかけて治療を始めたのに、効果を実感できなければ後悔する原因になります。

なぜAGA治療を受けたのに効果を感じられなかったのか、原因について解説していきます。

AGA治療薬・治療法が症状に合っていない

AGA治療は頭髪の状態や症状に合った治療を行うことが大切です。

AGA治療と一言でいっても、「抜け毛を予防する」「発毛を促進する」など目的によって行う治療方法は異なります。

例えば、頭皮が見えてしまっている状態までAGAが進行しているのに、予防の治療薬を飲んでも、薄毛の改善にはつながりません。

自分の症状に合った治療を行わないと効果を感じることができず「AGA治療を行っても意味がない」「効果がなかった」と後悔する原因になります。

そこで、自分の薄毛の症状に合った治療を行うために、AGA治療で用いられる治療法や治療薬について解説します。

主なAGA治療薬の効果と治療の仕組み

AGA治療には投薬治療(内服薬・外用薬)、注入治療、自毛植毛の3つの治療法があり、それぞれの治療法や治療薬によって得られる効果が違います。

ここでは自分の症状に合った治療を行うために、AGA治療法や治療薬の得られる効果について解説します。

まず最初はAGA治療の中で最もポピュラーな投薬治療について、AGA治療で用いられる内服薬・外用薬の種類と効果についてまとめたので確認してみましょう。

投薬治療
治療薬名 効果 治療の仕組み
■内服薬
・プロぺシア
・フィナステリド(プロペシアジェネリック)
■予防
抜け毛を防ぎ、薄毛の進行を抑制する
有効成分が還元酵素5αリダクターゼのⅡ型を阻害して男性ホルモンと結合するのを防ぎ、脱毛因子の生成を抑制する
■内服薬
・ザガーロ
・デュタステリド(ザガーロジェネリック)
有効成分が還元酵素5αリダクターゼのⅠ型とⅡ型を阻害して男性ホルモンと結合するのを防ぎ、脱毛因子の生成を抑制する
■外用薬
・ミノキシジル
■発毛
発毛を促進する
髪の毛を作る毛母細胞を活性化する
毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制して、髪の毛の成長期を延長する

投薬治療はAGA治療を行っている多くのクリニックで受けることができ、表に記載したように内服薬は「抜け毛を予防する効果」、外用薬には「発毛を促進する効果」が見込めます。

AGAの脱毛の症状を抑制しつつ発毛促進を行いたい場合は、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)の内服薬とミノキシジル外用薬を併用する場合が多いです。

クリニックによっては発毛促進の治療を行う際、ミノキシジル外用薬ではなくミノキシジル内服用のミノタブ(ミノキシジルタブレット)を用いるクリニックもあります。

上記の表で説明したAGA治療薬の他にもクリニック独自のオリジナルAGA治療薬や国内未承認薬を使用するところもあるため、治療法や治療薬の成分が自分の希望している内容か確認するようにしましょう。

参考に有効成分フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルごとに、AGA治療がおすすめのクリニックの最安プランをまとめました。その他、取り扱っている治療薬や料金は公式サイトで確認してみて下さい。

クリニック フィナステリド デュタステリド ミノキシジル 公式サイト

クリニックフォア
■フィナステリド
初回0円
通常3,412円
■デュタステリド
6,919円~/月
■内服薬
6,919円~/月

AGAスキンクリニック
■フィナステリド
初回3,700円
通常6,200円
■ザガーロ
5,300円~/月
■外用薬
6,800円~/本

イースト駅前クリニック
■フィナステリド
3,800円~/月
■デュタステリド
7,000円~~/月
■外用薬5%
5,500円~~/月

銀座総合美容クリニック
■フィナステリド
2,000円~/月
■デュタステリド
8,250円/月
■内服薬
7,700円~/月

スマイルAGAクリニック
■フィナステリド
初回1,600円
通常6,600円
■ザガーロ
初回5,830円
通常9,900円

AGAヘアクリニック
■フィナステリド
初回0円
通常3,600円~/月
■デュタステリド
7,200円~/月
■内服薬
9,000円~/月

DMMオンラインクリニック
■フィナステリド
3,799円/月
■デュタステリド
7,896円/月
■内服薬・外用薬
セットプランに含まれる

Dクリニック
■フィナステリド
6,600円~/月
■ザガーロ
6,600円~/月
■外用薬
処方可能
注入治療

注入治療は抜け毛を防ぐ効果や発毛を促進する効果をサポートする役割があり、通院で注入の施術を受けながら自宅で投薬治療を行うことも多い治療法です。

それでは注入治療で得られる効果についてまとめたので確認してみましょう。

治療名 効果 治療の仕組み
■注入治療
メソセラピー、ヘアフィラー、HARG療法
■予防、発毛
抜け毛を防ぐ、発毛を促進する
注射針や高圧ジェット、電気パルスを用いて薬剤を頭皮下に注入する

注入治療で用いられる薬液の成分はクリニックごとに様々です。

ヘアフィラーやHARG療法などは使用する成分が定められているためどの施設でも同一の治療を受けられますが、メソセラピーの場合は注入する薬剤はクリニックによって異なります。メソセラピーで用いられる薬剤はAGA治療の有効成分や成長因子、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを単体、もしくはブレンドし直接頭皮に注入します。

引用: AGAスキンクリニック公式サイト

AGAが進行しており投薬治療のみでは頭皮の状態の改善が見込めない場合、医師から注入治療の併用を提案される場合もあります。

参考に注入治療を行っているクリニックを3院ピックアップし、AGA治療プランと治療費用の最安プランをまとめました。注入治療の詳しい内容や費用が気になった方は公式サイトを確認してみて下さい。

クリニック 注入治療の費用
AGAスキンクリニック ■MINOXI JET(ミノキジェット)
52,800円
銀座総合美容クリニック ■ノーニードル育毛メソセラピー
19,800円
スマイルAGAクリニック ■メソセラピー
初回980円
■発毛メソセラピー
9,900円~
自毛植毛

髪の毛の毛穴が完全に塞がってしまっている場合などは、投薬治療や注入治療では効果が見込めないため、自毛植毛で細胞を移植して頭皮の状態を改善する治療法が必要な場合もあります。

自毛植毛で得られる効果や施術方法についてまとめたので確認してみましょう。

治療名 主な施術名 治療の仕組み
■自毛植毛 FUE法、FUS法、ニードル法 頭皮の細胞ごと毛髪を移植する。細胞の定着後は髪の毛が生え変わる。

髪の毛が生えてこなくなった状態を改善する効果が期待できる治療ですが、自分の髪の毛を採取して植毛するため数に限界があります。

自毛植毛の施術費用は高額になる傾向で、麻酔や医療機器を使用するため施術が行えるクリニックは限られており、遠方のクリニックで施術する場合は交通費や宿泊費も必要になります。

費用が高額なだけでなく、施術の方法によってメスの使用の有無や傷跡の残り方、施術部位の髪を刈り上げるかどうかなども違ってくるため、医師とよく相談し自分が納得した施術法で治療を行いましょう。

引用: AGAスキンクリニック公式サイト

自毛植毛を行っているクリニックのAGA治療費用の最安プランと、交通費や宿泊費などの費用の補助制度とモニター価格の有無をまとめました。自毛植毛の料金の詳細や補助制度の条件などは公式サイトをご確認ください。

クリニック 自毛植毛の費用 費用補助制度
AGAスキンクリニック ■基本料金220,000円
1,067円~/グラフト
交通費補助制度
モニター価格
親和クリニック ■基本料金220,000円~
990円~/グラフト
交通費補助制度
モニター価格
湘南AGAクリニック ■基本料金なし
720円~/グラフト
交通費補助
モニター価格(対象院のみ)

ここまで投薬治療、注入治療、自毛植毛について説明してきましたが、AGA治療法はAGAの進行度や薄毛の症状、治療の目的に合わせた治療法・治療薬を選ぶことが大切です。

自分自身でAGAの症状をチェックしたり、薄毛の状態から適している治療法を判断するのはなかなか難しいので、医師の診察を受けて自分に合っているAGA治療を行うようにしましょう。

オンライン診療について

    オンライン診療はクリニックへ足を運ばずに、スマートフォンやタブレットなどを使用してビデオ通話で医師の遠隔診察が受けられます。

    オンライン診療でAGA治療を行う場合、治療法が内服薬・外用薬による投薬治療に限定されてしまいますが、通院のための時間が確保できない、クリニックが遠いなど様々な理由で来院が難しい場合はオンライン診療を検討してみるといいでしょう。

    AGAスキンクリニックの無料カウンセリングでは、自分のAGAの進行度やAGA治療を行った場合の費用について確認・相談できるので利用してみてください。

    >>無料カウンセリングが受けられるAGAスキンクリニックはこちら

AGA治療薬の用法・用量が守れていない

投薬(内服薬・外用薬)によるAGA治療を継続したのに効果が感じられなかったという場合、AGA治療薬の使用法や1回分の量が適切ではない可能性もあります。

AGA治療薬を使用するときのポイント
  • 飲み薬は毎日同じ時間に飲む
  • 飲み薬・塗り薬の1回の使用量を守る

AGA治療薬は血液中の薬の濃度が一定以上に達して初めて効果を発揮するため、薬の飲み忘れ・塗り忘れが多かったりすると、効果を実感できずAGA治療で後悔する原因になります。

AGA治療薬を飲み忘れた・塗り忘れてしまったからといって忘れた分と合わせて使用してしまうと、副作用が強く表れてしまう可能性があるので避けましょう。

血液中の薬の濃度を一定以上に保ち治療の効果を感じやすくするためにも、AGA治療薬は用法・用量を守って医師の指示に従って使用しましょう。

AGA治療の後悔する原因②AGA治療の副作用

薄毛を改善しようとAGA治療を始めても「副作用で髪が抜けた」「薬が体に合わない」と感じて薬の服用を中断したり、自分の判断で治療そのものをやめてしまう方がいるようです。

AGA治療薬の副作用とはどんなものなのか、副作用が起きた場合はどのように対処したら良いのかを解説していきます。

フィナステリドとデュタステリドの副作用

まずはAGA治療薬の内服薬で起こりうる副作用をまとめました。

AGA治療薬の種類 起こりうる副作用
フィナステリド・プロペシア 勃起不全、リビドー(性欲)減退、精液量減少、射精障害、肝機能障害、発疹など
デュタステリド・ザガーロ 勃起不全、リビドー(性欲)減退、精液量減少、射精障害、食欲不振、全身倦怠感、肝機能障害など

AGA治療で用いる内服薬は男性機能不全肝機能障害などの副作用が起こる可能性がありますが、発生率は低いとされています。

肝機能障害

肝臓はアルコールや栄養素、医薬品を含む薬物の代謝を行っており、どんな種類でも薬を内服すると肝臓の負担を増やすことになり、肝機能障害が起こる可能性があります。

過度な心配は不要ですが、心配な場合には医師の指導の元で定期的な血液検査を行いながら治療を受けるのが良いでしょう。

男性機能障害

AGA治療の内服薬は間接的に男性ホルモンに作用するため、副作用として勃起不全や性欲減少、射精障害があります。

しかし「男性機能へ副作用があるかもしれない」という不安な気持ちから、本来の薬の効果とは関係なく体調が変化する「プラセボ効果」で症状が現れる可能性もあるので、気にしすぎないようにしましょう。

AGA治療薬の副作用は誰にでも起こるわけではなく、実際にAGA治療薬で副作用が起こる方は全体の0.1%〜0.2%程度だと言われています。

副作用の症状には個人差があるため、治療を始める前に医師からしっかりと説明を聞いて把握しておくことが大切です。

副作用が出た場合には一度AGA治療薬の服用を中止し、すぐに医師に相談するようにしましょう。

また、AGA治療で用いる内服薬のフィナステリド・プロペシア、デュタステリド・ザガーロは妊娠中の女性や授乳中の女性は子供への健康被害のリスクがあるので服用は禁止されています。

また、これらのAGA治療薬は錠剤やカプセルを割ったりした中身を指で触っただけでも、成分が皮膚から吸収されるので、女性や小さな子供が触れないように保管方法も注意しましょう。

AGA治療薬の個人輸入のリスク

    海外からインターネットで取り寄せたり個人輸入したAGA治療薬で副作用が起きた場合、医師や薬剤師が情報を十分に持っておらず素早い対処が難しくなります。

    国内承認薬の副作用によって健康被害を受けた場合、国から補助を受けられる制度がありますが、個人輸入の医療品は対象外となり補助を受けることができず治療費用は全額自己負担となります。

    個人輸入のAGA治療薬で重篤な副作用が出てしまった場合、高額な医療費がかかるので、インターネットサイトでAGA治療薬を購入するのはやめましょう。

ミノキシジルの副作用

AGA治療薬の種類 起こりうる副作用
ミノキシジル 外用薬
薬の塗布によるかゆみ、皮ふの赤み、発疹、フケなど
内服薬
立ち眩み、頭痛、目眩、動悸、多毛症など

ミノキシジル外用薬では重篤な副作用の報告はほとんどなく、AGA治療薬の塗布による皮ふのかゆみや赤み、発疹などで、これはミノキシジル外用薬に限らず外用薬の多くに当てはまる副作用です。

かゆみや赤みなどの皮膚トラブルは塗り薬を過剰に塗布した場合でも起こりうる症状なので用法・用量を守って薬を使用しつつ、副作用が起きた場合は薬を処方されたクリニックへ行って医師に相談しましょう。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)

ミノキシジルを含んだAGA治療薬は外用薬の他にタブレット(ミノキシジル内服薬)もありますが、現段階ではミノタブは国内未承認薬です。

ミノキシジルはもともと降圧剤として開発された成分で、投与された患者の体毛が濃くなるという副作用が報告がされたため発毛剤として転用された経緯があります。

そのため、頭部以外の体毛が濃くなる「多毛症」の副作用の他に血管拡張作用の影響で立ち眩み頭痛などの症状が現れる可能性があります。

AGAクリニックの中にはミノキシジル内服薬を処方できるクリニックもあるので、ミノタブによるAGA治療を検討している場合は医師と相談し、副作用などのリスクをしっかり理解した上で治療を行うようにしましょう。

初期脱毛について

    副作用とは異なりますが、AGA治療をおこなうと初期脱毛という症状が起こる可能性があります。

    初期脱毛はAGA治療を始めて10日~1週間前後に一時的に抜け毛が増える症状で、長くても3ヶ月程度で収まると言われています。

    男性ホルモンによって乱れてしまったヘアサイクルが正常に戻る過程で、新しく作られた健康的な髪の毛が弱くて細い髪の毛を押し出すことで起こる脱毛です。症状が改善し始めた兆候とも言えます。

    AGA治療を始めたばかりで抜け毛が増えると不安になりますが、心配しすぎずに治療を継続して冷静に過程を見守りましょう。

    目安とされる期間よりも長く抜け毛の症状が続く場合は、脱毛の原因が初期脱毛以外にある可能性があるので医師に相談しましょう。

AGA治療の後悔する原因③AGA治療の費用

AGA治療で後悔する人の中には「治療費用が高額」「継続するには値段が高い」と感じた方もいるようです。

AGA治療を始めたいけど費用が高いと感じたり、長く継続するのは難しい価格だと感じる場合はどうしたらよいのかを解説していきます。

AGA治療は自由診療で保険適用外となり治療費用は全て自己負担になります。

けがや病気で病院を受診し治療を行う場合とは異なり、AGA治療は「容貌や容姿の美化」を目的とした治療とみなされているため、健康保険による治療費用支払いの軽減がなく、支払額が比較的大きくなる場合が多いです。

AGA治療費用の主な内訳について

自由診療はクリニックが治療料金を自由に設定することができ、内科や皮膚科などの一般診療と異なります。

そのため自由診療に該当するAGA治療は同一の治療であってもクリニックによって価格が異なります。

まずはAGA治療費用の主な内訳について解説し、後ほどAGA治療費用の価格について詳しくまとめます。

AGA治療の料金の主な内訳
  • 治療費
  • 治療費用はAGA治療に掛かる治療薬や施術にかかる料金です。
    自由診療はクリニックが治療料金を自由に設定することができるので、AGA治療は同一の治療であってもクリニックによって価格が異なります。
    そのため同じ治療法・治療薬を用いる場合でもクリニックによって価格差があるので取り扱っている治療薬だけでなく価格もチェックすると良いでしょう。


  • 診察料(初診料・再診料)
  • 診察料が毎回掛かるクリニックや初診のみ有料で再診以降無料、クリニックによっては初診料・再診料ともに無料のクリニックもあります。
    クリニックによっては診察料が3,000円〜5,000円程度掛かるので、費用を抑えたい場合は診察料の有無を事前に確認すると良いでしょう。


  • その他追加料金(検査料・麻酔料など)
  • AGA治療法によって、定期的な血液検査や施術時に麻酔が必要な場合があります。
    検査内容や麻酔の種類によって金額が変わるので分からないことがあれば問い合わせてみると良いでしょう。

AGA治療は治療費だけでなく、診察料やその他の検査料・麻酔料などの追加料金もクリニックごとに価格が異なります。

AGA治療で後悔しないためには、治療プランの料金や薬代だけでなく診察料や検査料・麻酔料といった追加費用も確認することが大切です。

AGA治療の費用相場

主なAGAクリニックではどのくらい治療費用がかかるのか、AGA治療法ごとに目安を見ていきましょう。

AGA治療の内容 AGA治療費用の目安
投薬治療:内服薬
(抜け毛を防ぐ・薄毛の進行を予防する)
毎月:2,000円~10,000円程度
投薬治療:外用薬
(抜け毛を防ぐ・発毛を促進する)
毎月:5000円~10,000円程度
注入治療
(抜け毛を防ぐ・発毛を促進する)
1回:20,000円~160,000円程度
自毛植毛 500グラフト:360,000円~2,400,000円程度
※表内は全て税込価格。初回限定価格、モニター価格などを除いた通常価格。

AGA治療の目的が「現状維持・予防」であれば内服薬を用いて治療を行い、費用の目安は月々数千円〜となり、「脱毛抑制・発毛促進」のように積極的な治療を行う場合には内服薬と外用薬を併用して治療を行うため、10,000~20,000円程度の費用が掛かります。

ジェネリック医薬品について

AGA治療で用いられる治療薬には先発医薬品とジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。

AGA治療薬のフィナステリドはプロペシアのジェネリック医薬品で、デュタステリドはザガーロのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ有効成分で作られた医薬品で、先発医薬品と同じ有効成分を使用しているため開発費が節約されており、その分薬の料金が抑えられる傾向にあります。

AGA治療は無理のない範囲で治療を行うことが後悔しないために大切なので、費用を抑えてAGA治療を行いたい場合にはジェネリック医薬品の扱いがあるかを事前に確認するといいでしょう。

AGA治療が行えるおすすめクリニック5院の治療費用とジェネリック医薬品の取り扱いの有無をまとめたので参考にしてみて下さい。

クリニック フィナステリド デュタステリド AGA治療費用

クリニックフォア
フィナステリド初回0円
通常3,412円
■デュタステリド
6,919円~/月

AGAスキンクリニック
■フィナステリド初回3,700円
通常6,200円

イースト駅前クリニック
■フィナステリド
3,800円
■デュタステリド
7,000円

銀座総合美容クリニック
■フィナステリド
2,000円

スマイルAGAクリニック
■フィナステリド初回1,600円
通常6,600円

AGA治療の後悔する原因④AGA治療の治療期間

AGA治療を経験した方の中には、効果がないと思って自己判断で治療を中断してしまったり、治療が続けられなかった方もいるようです。

AGA治療で効果を感じられるまでの目安の期間や一定期間が経っても効果を感じられない場合の対処法について解説していきます。

治療効果を感じる前にやめてしまった

AGA治療は即効性のある治療ではなく、効果を感じるまでの目安は半年から1年と言われています。男性ホルモンによって乱れたヘアサイクルを正常に戻すことで症状を改善するため、時間が必要な治療です。

ただしAGAの進行度や薄毛の状態、治療法によって効果を感じられるまでの期間は異なり、AGAが進行していると治療に一定の期間が必要になります。

半年から1年というのはあくまで治療期間の目安で個人差があり、効果が実感できるまでの期間は人により違うということを念頭においてまずは1年治療を続けてみましょう。

効果を感じられないからと自己判断で治療を中断するとかえって薄毛の症状が悪化してしまう場合もあるので、自己判断で治療を中断するのではなく、まずは医師へ相談することが大切です。

AGA治療を継続できなかった

AGA治療は効果を感じるまで長期的に行う治療のため、薬を飲む頻度が減ったりAGA治療薬が手元になくなるなどしてAGA治療を継続できなかったという方もいるようです。

AGA治療を継続して行うには、薬の処方や注入治療の施術のために定期的な通院が必要です。

しかし生活サイクルが変わってしまってAGAクリニックの診療時間と合わなくなったり、AGA治療薬が手元にないことが増えて治療を継続するモチベーションが下がってしまったりすると、治療の継続ができなくなってしまう場合があるようです。

そういった場合にはオンライン診療がおすすめです。

オンライン診療は通院せずに遠隔で受診できるうえ、AGA治療薬は自宅まで配送してもらうことができるため、治療を継続する負担が軽減されます

AGA治療を通院で継続するのが難しいと感じている場合は、オンライン診療での治療を検討してみると良いでしょう。

>>オンライン診療に対応でいつでも予約可能!クリニックフォアはこちら

AGA治療の後悔する原因⑤クリニックの対応・雰囲気

AGAクリニックの雰囲気が自分に合っておらず、通院するうちに「クリニックに通いにくい」「通院が負担」と感じる方もいるようです。

AGA治療を行うクリニックと言っても、各院によって院内の雰囲気は異なります。

待合室が個室になっていて他の患者と顔を合わせないクリニックや、男性専用クリニックで医師やスタッフが全員男性のクリニックもあります。

また、カウンセリングを重視していて、毎月記録を取って経過を観察するため診察に時間がかかるクリニックもあれば、受付から薬の処方まで短時間で行えるAGAクリニックもあります。

どんなクリニックが自分に合っているかは人それぞれ違うので、気持ち的にも負担が掛からないクリニックを選ぶといいでしょう。

AGA治療の診察の流れや診察にかかる時間はAGAクリニックの公式ホームページなどで確認できるので、初診だけじゃなく再診以降の診察の雰囲気などもチェックしてみると良いでしょう。

医師やスタッフの対応などが気になる場合は、実際に通っている方の口コミを参考にし、推測できない部分は思い切って無料カウンセリングなどで来院して確かめてみるのもおすすめです。

AGA治療は長く継続することで治療の効果を実感できるので、治療内容だけでなく医師やスタッフの対応やクリニックの雰囲気が自分に合っているか確認するようにしましょう。

編集部から一言

継続的に通院が難しい方は、自宅からAGAクリニックを受診できるオンライン診療もおすすめです。

通院不要で自宅や好きなところからAGA治療を行えるため、通っている患者やクリニックの雰囲気を気にする必要がなくなります。

ただし、クリニックによっては初診のみ来院が必要な場合もあるので、よく確認するようにしましょう。

>>初診からオンライン診療対応!クリニックフォアはこちら

AGA治療のデメリット:やめるとどうなるかやAGA治療の限界を解説

AGA治療で後悔する原因について解説してきましたが、「AGA治療をやめたらどうなるの?」「AGA治療って一生続けるの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

AGA治療をきちんと継続すれば薄毛の進行を抑える事が可能ですが、そのAGA治療のデメリットはあるのか、AGA治療をやめるとどうなるかの疑問に答えていきます。

AGA治療をやめたらどうなる?

AGAは進行性の脱毛症のため現時点では治療薬を用いて完治することはできず、抜け毛や薄毛の症状を抑えたいと思う限りは治療を継続して行う必要があります。
自己判断でAGA治療を中断した場合、薬で抑制していた症状が再び現れて抜け毛や薄毛が進行してしまったり、悪化してしまう可能性があります。

AGA治療は一生続けないといけない?

AGA治療を始める際に薄毛の状態が改善した理想の姿をイメージしておき、理想の姿に近づいたら、一度医師と相談して治療方針を「予防・現状維持」に切り替えるのが良いでしょう。
ただし急に自己判断で治療薬を飲まなくなってしまった場合は、薄毛の症状が急速に進行する可能性もあるので、必ず医師に相談しましょう。

AGA治療で症状が改善したので治療をやめたい

AGA治療を継続して薄毛の症状が改善したら治療をやめようと考えている方も多いのではないでしょうか。

AGA治療は自由診療で治療費用の支払額も多く、年単位で継続する治療のため治療費用を負担に感じる方も多いと思います。金銭的な負担をなくすためにも治療の効果に満足したら治療自体を止めたいと考えるかもしれません。

薄毛の症状が改善し効果に満足したので治療をやめたいと考えるようになったら、自己判断で治療を中断してはいけません。

まずは医師に相談して、AGA治療薬の種類を変更したり治療プランを切り替えることで、減薬や費用負担の軽減ができないか試してみるといいでしょう。

それでも負担に感じてしまう場合は、費用が抑えられるクリニックへの転院も検討してみてください。

編集部から一言

AGAクリニックによっては治療プランの料金が購入期間に応じて通常価格より割安になるクリニックもあります。

AGA治療で効果を実感できる期間の目安は6ヶ月~1年なので、まずは1年の治療プランで予算を立ててみても良いでしょう。

AGAの治療が体に合わなかったらお金が無駄になってしまうかもしれないと不安な方は、AGA治療薬が体に合わなかったり、医師が治療の効果がないと判断した場合の全額返金保証制度があるクリニックをチェックしてみるのもおすすめです。

>>治療薬が合わなかった場合の全額返金保証制度あり!クリニックフォアはこちら

AGA治療で後悔しないポイントやおすすめの選び方をご紹介

ここまでAGA治療で後悔する原因を分析して解説してきました。

AGA治療前に知っておきたいことやAGAクリニックを調べるときに確認しておきたい点などを書きましたが、実際にどんなクリニックに行ったらいいのか選べないという方もいるのではないでしょうか。

ここからはAGA治療で後悔したくない方に向けておすすめの選び方をご紹介します。

AGA治療で後悔しないクリニック選びの参考にしてみて下さい。

AGA治療法・AGA治療薬で選ぶ

AGA治療で後悔しないAGAクリニックの選び方の1つは、AGA治療法・AGA治療薬が充実しているクリニックを選ぶことです。

AGA治療法が豊富なクリニックを選ぶと、治療の効果をさらに高める目的で他の治療法を併用することや、効果に満足したら治療方針を「発毛促進」から「脱毛抑制」に切り替えることができるので自分の状態に合ったAGA治療が行いやすくなります。

AGA治療薬についても、AGA治療法と同じ理由でAGA治療薬の種類が複数あるクリニックなら薄毛の進行度に合わせた治療が行いやすくなります。

AGA治療費用や割引サービスで選ぶ

AGA治療は自由診療に該当し、治療にかかった費用は全額自己負担となります。

自由診療であるAGA治療は同じ治療内容でも各クリニックによって料金が異なるため、費用を抑えたい場合は、クリニックのAGA治療内容と治療費用、初診料・再診料・血液検査費用がどの程度かかるのかを確認してみるのがおすすめです。

診察料や血液検査料を0円に設定しているクリニックもあるので、AGA治療費用を抑えるために諸費用がかからないクリニックを選ぶのも後悔しないためのポイントです。

また初回限定価格が設定されているAGA治療プランや、条件を満たすと通常価格よりも割安で治療が受けられるのりかえ割、モニター価格といった割引サービスがあれば積極的に利用すると費用を抑えられるでしょう。

通いやすさとオンライン診療で選ぶ

AGA治療で後悔しないためには、クリニックの環境が自分にあっていることも大切です。

自分の生活サイクルとクリニックの診療時間が合っていて、アクセスがしやすいクリニックを選ぶとAGA治療を後悔せずに継続できるでしょう。

自分が通いやすいAGAクリニックが見つけられないという場合は、一度オンライン診療を検討してみるのもおすすめです。

AGA治療をオンライン診療で行う場合は自宅からオンラインで医師の診察を受け、処方されたAGA治療薬を配送してもらうというのが一般的です。

住んでいる地域に関係なくAGA治療を受けられる上、夜遅くまでオンライン診療を受け付けているクリニックや土日祝日でも診察を行っているクリニックもあるため、ライフスタイルに合わせやすいでしょう。

AGA治療おすすめクリニック5院をご紹介

ここからはAGA治療で後悔したくないという方に向けて、AGA治療がおすすめのクリニック5院をご紹介します。

各AGAクリニックのおすすめポイントや治療プラン、AGA治療費用、費用が安くなる割引サービスなどをまとめたのでチェックしてみて下さい。

クリニック
クリニックフォア

AGAスキンクリニック

イースト駅前クリニック

銀座総合美容クリニック

スマイルAGAクリニック
特徴 定期配送割引あり AGA治療や治療薬が充実 クリニックでの待ち時間が少ない 針を使わない注入治療が可能 注入治療がトライアル価格で試せる
AGA治療法 投薬治療 投薬治療
注入治療
植毛
投薬治療 投薬治療
注入治療
投薬治療
注入治療
治療薬の費用 予防プラン(フィナステリド)※1
定期初月0円
次月以降3,412円
予防・AGAの進行を遅らせたい方
初月3,700円
次月以降6,200円
3,800円~/月 維持する治療
2,000円~7,150円/月
初月1,600円5,830円
次月以降6,600円9,900円/月
初診からオンライン診療
初診からOK

初診からOK

初診からOK

初診からOK

初診からOK
主な割引制度 フィナステリド予防プラン初月0円
まとめ買割引
のりかえ割引
全額返金保証
初回割引
まとめ買割引
全額返金制度
交通費補助制度
初回割引 初回限定価格
モニター価格
公式
サイト
※1 クーポン利用時

クリニックフォア

クリニックフォアのおすすめポイント:初診からオンライン診療に対応
  • フィナステリドの予防プランが初月0円
  • まとめ買い・定期配送で通常価格より割安
  • 希望する治療効果に合わせた治療プラン
  • 全額返金保証制度あり
AGA治療費用
クリニックフォアのおすすめプラン ■予防プラン※1(フィナステリド)
定期配送初回 0円
2回目以降 

■発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服)
定期配送 9,163円

■デュタステリド国内先発品(ザガーロ)
定期配送 10,846円

※料金は全て税込価格
※1予防プランの初回0円キャンペーンは決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時の価格です。

クリニックフォアは初診からオンライン診療対応のクリニックです。対面診療が可能なクリニックも全国に10院開院しているので、希望の形式で受診できます。

AGA治療では内服薬と外用薬による投薬治療を行っており、フィナステリド、デュタステリド、ザガーロ、ミノキシジルなどのAGA治療薬を取り扱っています。

フィナステリドを用いた予防プランは初月0円で始めることができ、次月以降も3,412円から行えます。

AGA治療薬の単剤処方も行っていますが、薬がセットになった治療プランのなかから自分に適した治療を選択することが可能です。


編集部から一言

クリニックフォアはAGA治療薬をまとめ買いすると3ヵ月分で5%、6ヵ月分で10%オフ、定期配送にすると料金が15%オフになるため、費用を抑えて継続することができます。

そのほかフィナステリドを用いた予防プランは、決済ページで「TRY」と入力すると初月0円と初期費用を抑えて始められます。

クリニックフォアの基本情報
AGA治療法 ■内服薬治療 ■外用薬治療

取り扱いのあるAGA治療薬:フィナステリド・デュタステリド・ザガーロ・ミノキシジル内服薬&外用薬
カウンセリング費・診察費等 予約料・診察料:0円(薬の処方が無い場合は診察料1,650円)
治療薬の送料:550円
オンライン診療 初診から対応
費用が安くなる割引・特典・保証 予防プラン(フィナステリド)定期配送初月分0円
のりかえ割
全額返金保証 など
支払い方法 クレジットカード、GMO後払い(コンビニ・銀行・郵便局・LINE Pay)、代金引換
公式サイト https://www.clinicfor.life/
※料金は全て税込価格です

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックのおすすめポイント:AGA治療法や治療薬が充実
  • AGA治療専門のクリニック
  • 初診からオンライン診療に対応
  • クリニックが全国62院以上
  • 診察料、カウンセリング料、オンライン診察料、薬の送料無料
AGA治療費用
AGAスキンクリニックのおすすめプラン ■予防・AGAの進行を遅らせたい方(フィナステリド)
初回:3,700円/月
2回目以降:6,200円/月

■効果的な発毛を希望の方(Rebirthタブレット3種+Rebirthリキッド)
38,500円/月 ※12ヵ月コースの場合

■トライアルプラン(Rebirthタブレット1種)
5,800円/月 ※オンライン診療限定

■ミノキジェット2㏄(注入治療)
33,000円52,800円/回
※料金は全て税込み

AGAスキンクリニックはAGA治療に特化したクリニックで、全国に62院開院しており、オンライン診療は初診から対応しています。

AGAスキンクリニックでは初診料・再診料・カウンセリング料、オンライン診療で処方された治療薬の送料も無料です。

AGA治療法・AGA治療薬が充実しており、投薬治療では先発医薬品とジェネリック医薬品のほかにオリジナル治療薬「Rebirth」も取り扱っています。投薬治療の他には注入治療、東京品川院では自毛植毛を行っているので、自分の薄毛の症状に合ったAGA治療を行いやすいでしょう。

編集部から一言

AGAスキンクリニックは初診からオンライン診療にも対応しているため、通える範囲にAGAスキンクリニックがない方でも初診から遠隔で受診することができます。

オンライン診療の場合、医師の診察は3ヶ月に1度オンライン上で受診するだけなので、通院する時間が確保できない方でも、AGA治療を続けやすいでしょう。

AGAスキンクリニックの基本情報
AGA治療法 ■内服薬 ■外用薬 ■注入治療 ■植毛※1

取り扱いのある治療薬:フィナステリド・プロペシア・デュタステリド・ザガーロ・ミノキシジル内服薬&外用薬・オリジナル治療薬
カウンセリング診察費用 初診料、再診料、カウンセリング料:無料
オンライン診察料:無料
血液検査料:無料
治療薬の送料:無料
オンライン診療 初診から対応
費用が安くなる割引・特典・保証 初月料金割引
発毛実感モニター
交通費補助制度
全額返金制度 など
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、PayPay、LINEPay、医療ローン
公式サイト https://www.agaskin.net/
※料金は全て税込価格です
(※1)植毛を希望している場合にはAGAスキンクリニック東京品川院でのみ対応しています。対象の地域の方には交通費補助もあり。

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックのおすすめポイント:対面診療とオンライン診療が併用可能
  • 男性の悩み専門のクリニック
  • 医師もスタッフも男性のみ
  • 受付から薬の処方まで初診でも10分~20分
  • 初診料・再診料が無料
AGA治療費用
イースト駅前クリニックのおすすめプラン ■AGA治療コース
3,800円~/月

■発毛治療コース
12,100円~/月

■プロペシア
8,200円/28錠

■ミノキシジル外用
5,500円~/本
※料金は全て税込み
(※1)治療薬の費用は各クリニックにより変動する場合あり

イースト駅前クリニックは男性の悩み専門のクリニックで、医師もスタッフも全員男性です。

投薬によるAGA治療を行なっており、AGA治療薬は先発医薬品と各社のジェネリック医薬品を取り扱っており、ミノタブの処方も可能です。

イースト駅前クリニックは受付から薬の処方まで待ち時間が少なく、初診の場合でも10分~20分程度でAGA治療薬を受け取れるため、忙しい方でも無理なく通院できるでしょう。

また対面診療とオンライン診療をその日の都合に合わせて使い分けることができるので、通院の時間が確保できないときもオンライン診療を受信することで、薬を切らさずにAGA治療を継続できます。

編集部から一言

イースト駅前クリニックは初診も再診も空きがあれば当日予約することも可能なので、隙間時間などを利用して受診することができます。

またイースト駅前クリニックではカウンセラーによるカウンセリングは実施せずに、受付後は医師による問診と診察に入るため、受付から薬の処方まで短時間で行えます。

イースト駅前クリニックの基本情報
AGA治療法 ■内服薬 ■外用薬

取り扱いのある治療薬:フィナステリド・プロペシア・デュタステリド・ザガーロ・ミノキシジル内服薬&外用薬
カウンセリング費・診察費用 初診料、再診料、カウンセリング料:無料
オンライン診察料:無料※1
治療薬の送料:1,100円(初診の場合のみ一万円以上で送料無料)
オンライン診療 初診から対応
費用が安くなる割引・特典・保証
休診日 クリニックにより異なる
支払い方法 現金・クレジットカード
公式サイト https://www.eastcl.com/
※料金は全て税込価格です
(※1)診察のみで薬の処方が無かった場合診察料3,300円

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックのおすすめポイント:初月1,000円でAGA治療が試せる
  • 対面診療とオンライン診療が併用可能
  • メディカルボールドスケール法で毛量を数値化
  • 必要に応じてノーニードルメソセラピーを併用
  • AGA遺伝子検査を5,500円で実施
AGA治療費用
銀座総合美容クリニックのおすすめプラン ■初月(進行予防の内服薬F・発毛を促す内服薬M)
1,000円

■2ヶ月目以降(進行度により治療薬変動)
維持する治療 2,000円~7,150円
生やす治療 9,700円~19,250円

■注入治療(ノーニードル育毛メソセラピー)
19,800円
※料金は全て税込み

銀座総合美容クリニックはAGA治療・薄毛治療専門のクリニックで東京と大阪に開院しており、投薬治療と注入治療によるAGA治療を行うことができます。

対面診療はもちろん初診からオンライン診療も行えるので、定期的な通院が難しい方でも自宅でAGA治療を行えます。

AGA治療薬は有効成分を配合したオリジナル治療薬を取り扱っており、フィナステリド配合のオリジナル治療薬Fと、ミノキシジル配合のオリジナル治療薬Mのセットで初診料を含めて初月1,000円で試すことが可能です。

投薬によるAGA治療のほかにも本人の希望や薄毛の進行度に応じて、外用薬による治療やノーニードルメソセラピーも行っているので、自分の症状に合った治療を受けることができます。

編集部から一言

銀座総合美容クリニックの注入治療は注射器針を使わないノーニードルメソセラピーを行っています。

注射針で薬液を注入するのではなく、微弱な電流を使って薬剤を頭皮の細胞に浸透させるため、痛みが心配な方も治療を受けることができます。

銀座総合美容クリニックの基本情報
AGA治療法 ■内服薬 ■注入治療

取り扱いのある治療薬:進行予防の内服薬F・進行予防の内服薬D・発毛を促す内服薬M
カウンセリング費・診察費等 カウンセリング料:無料
初診料:治療費に含まれる
再診料:無料
血液検査費用:5,500円
オンライン診療 初診から対応
費用が安くなる割引・特典・保証 初月割引
支払い方法間 現金・クレジットカード
公式サイト https://www.gincli.jp/
※料金は全て税込価格です

スマイルAGAクリニック

スマイルAGAクリニックのおすすめポイント:初回割引で初期費用が抑えられる
  • アプリを使ったオンライン診療に対応
  • 980円で発毛治療体験(ノーニードル注入法)
  • 対面診療は完全個室
  • 全額返金保証あり
AGA治療費用
スマイルAGAクリニックのおすすめプラン ■内服薬
初回 1,600円5,830円/月
2回目以降 6,600円9,900円/月

■内服薬+外用薬+サプリ
38,500円~55,000円/月

■注入治療
初回 980円~/回
※料金は全て税込み

スマイルAGAクリニックは東京に3院を構えるAGAクリニックで、AGA治療は投薬治療と注入治療を行っています。

オンライン診療にも対応しており、遠方の方でも投薬によるAGA治療を受けることが可能です。

AGA治療薬はフィナステリド・プロペシア、ザガーロのほかに、有効成分を主成分としてアミノ酸やビタミンを配合したオリジナル処方の内服薬と外用薬を取り扱っており、AGA治療薬のほかにもサプリメントやホームケア用品を用意しています。

スマイルAGAクリニックの注入治療は注射針を使用する注入方法と、針を使わず微弱な電流で薬を浸透させる注入方法の2つから選択できるため、痛みが心配な方でも注入治療を受けやすいでしょう。

編集部から一言

スマイルAGAクリニックでは初回限定価格を設定している治療プランがあり、フィナステリド、プロペシア、ザガーロを用いた治療プランは通常価格よりも割安にAGA治療を始めることができます。

ノーニードル注入法による注入治療は初回限定で980円(税込)で行えるため、痛みが心配な方でも注入治療を試しやすいでしょう。

スマイルAGAクリニックの基本情報
AGA治療法 ■内服薬 ■外用薬 ■注入治療

取り扱いのある治療薬:フィナステリド・ザガーロ・ミノキシジル内服薬&外用薬
カウンセリング費・診察費等 カウンセリング料:無料
初診料、再診料:無料
血液検査料:無料
マイクロスコープ診断:無料※1
オンライン診療 初診から対応
女性の薄毛治療
公式サイト https://www.ams-smile.co.jp/index.html
※料金は全て税込価格です
※1施術内容によって血液検査代15,000円がかかる場合あり

AGA治療で後悔する原因は?まとめ

ここまでAGA治療で後悔する原因やAGA治療のデメリットを分析し、後悔しないためのポイントを解説してきました。AGAは進行性の脱毛症のため、治療開始が遅くなるほど効果を感じられるまでに時間がかかり、治療費用も高くなる傾向にあります。そのため、なるべく早期に治療を開始することが望ましいです。

今回はAGA治療を行えるおすすめクリニック5院を紹介しましたが、詳しいAGAクリニック情報を知りたい方はこちらを参考になさって下さい。

>>AGA治療がおすすめのAGAクリニック20院!口コミ評判やオンライン診療対応院・後悔しない選び方は?



PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    性病検査 性病検査 性病検査
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る