つむじはげはAGA?頭頂部薄毛のAGA治療法や治療薬の効果を解説!

639views
つむじはげはAGA?頭頂部薄毛のAGA治療法や治療薬の効果を解説!

つむじはげとは頭頂部の薄毛が進行している状態を指しており、「頭頂部はげ」「てっぺんはげ」などとも呼ばれています。つむじはげはAGA・薄毛の代表的な症状のため、「最近つむじが薄くなってきた」「頭頂部の薄毛を周囲から指摘されてしまった」などとお悩みの男性もいるのではないでしょうか。

当記事では、つむじはげ(頭頂部薄毛)の主な原因とされるAGAのメカニズムや、つむじはげがAGAかどうかの見分け方・基準、進行度別で推奨される対策方法などを詳しく解説!

つむじはげに用いるAGA治療法・治療薬の効果や種類に加え、つむじはげをAGA治療で改善するメリットも説明した上で、つむじはげ(頭頂部薄毛)の方におすすめのAGAクリニックもご紹介します。

後半では、つむじはげの改善のためのAGA治療に必要な期間や、高校生・20代でつむじはげを発症する可能性があるのか、AGA治療中におすすめのつむじ割れが目立ちにくい髪型などの気になる情報もまとめているので、つむじや頭頂部の薄毛が気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

つむじはげ(頭頂部薄毛)の主な原因|AGAのメカニズム

頭頂部周辺の薄毛が進行していく「つむじはげ」と呼ばれる症状は、基本的にはAGA(男性型脱毛症)の一種であると考えられています。

まず最初に、つむじはげの主な原因である「AGA(男性型脱毛症)」のメカニズムと、AGA以外に考えられる生活習慣などの原因について解説していきます。

つむじはげの原因①:AGA(男性型脱毛症)

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称であり、男性型脱毛症のことを表しています。

AGAは、頭皮に分布した還元酵素の「5αリダクターゼ」が体内に存在する男性ホルモンの「テストステロン」を変換させることで生み出される、「DHT(ジヒドロテストステロン)」が原因物質となっています。

DHTが男性ホルモン受容体の「アンドロゲンレセプター」と結合すると、脱毛因子の「TGF-β」が増加してしまうため、毛母細胞の増殖が抑制された結果としてヘアサイクルが乱され、十分に毛髪が生成・成長せずに抜け毛や薄毛などの症状に繋がります。

原因物質を生み出す働きを持つ5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、よりAGAに関わりが深い「5αリダクターゼⅡ型」は頭頂部と前頭部に集中して分布しているため、該当部位であるつむじや生え際は特にAGAの影響を受けやすいのです。

更に、AGA(男性型脱毛症)は進行性の疾患です。何も対処しないまま放っておくとどんどん脱毛症が進行して行き、年々毛量が減少してしまう可能性が高いです。

進行度が高ければ高いほどAGAを改善するために時間や治療費用がかかってしまうので、抜け毛・薄毛が気になってきた場合には早期対策をすることが大事になります。

つむじはげの原因②:生活習慣やストレスなど

つむじはげの原因として、AGA以外で考えられるのは「生活習慣の乱れ」「過度なストレス」「紫外線による日焼け」「誤ったヘアケア」「頭皮の血行不良」などです。

睡眠・運動不足や栄養バランスの偏りなどの生活習慣の悪化やストレスによって、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい、薄毛が進行することによるつむじはげに繋がります。

また、紫外線による頭皮・毛髪へのダメージや、シャンプー等のヘアケア方法の誤りによる負担などの外的要因も、抜け毛を増加させる原因となり得ます。

これらの生活環境や外的要因のみでつむじはげが引き起こされることもありますが、場合によってはAGAと併せて影響していることも考えられるため、いずれにせよ抜け毛・薄毛に繋がりそうな生活習慣の改善などの対策を行うことは必要不可欠になります。

つむじはげがAGAと判断される基準は?見分け方をチェック

つむじ・頭頂部の薄毛が気になり始めたとしても、AGAの一種であるつむじはげ(頭頂部薄毛)と判断できるかどうかは頭皮・頭髪の症状や進行度によって異なります。

そこで、つむじはげ・AGAに当てはまるかどうかを簡単に見分ける基準となる、4つのチェックポイントをご紹介していきます。自分のつむじが正常な状態かつむじはげの状態か、実際に診断してみましょう。

つむじはげかどうかは鏡に映して診断することも可能ですが、しっかりと確認したい場合にはつむじ部分を撮影して写真にて詳細までチェックしてみましょう。また、一定期間ごとに撮影して写真を残しておくことで、進行の経過を確認することもできるのでおすすめです。
あなたのつむじ・頭頂部の薄毛はAGA?つむじはげの見分け方
  • つむじ部分の地肌が透けて見える?
  • つむじ部分の地肌の色は白・肌色?赤・茶色?
  • つむじ周辺の髪は他の部分より細い・短い?
  • つむじ周辺の毛の流れは渦巻いてる?直線的に流れてる?

①つむじ部分の地肌が透けて見えるかをチェック!

つむじはげ(頭頂部薄毛)・AGAかどうかを見分ける1つ目の基準は、頭頂部周辺の地肌が見えるかどうかです。

つむじはげやAGAを疑うキッカケは「つむじ部分の薄毛が気になり始めた」という理由の方がほとんどだと思うので、一番チェックしやすい見分け方ではないでしょうか。

つむじの中心部分の地肌が見えるのは正常な状態ですが、中心だけでなく周辺の地肌まで透けて見えてしまっている場合には、つむじはげやAGAの可能性が高いです。

また、上から見た時ではなく、正面から見た時に頭頂部の地肌の透けや薄毛が気になる場合には、AGAが比較的進行している状態だと判断して良さそうです。

②つむじ部分の地肌の色をチェック!

つむじはげ(頭頂部薄毛)・AGAかどうかを見分ける2つ目の基準は、頭頂部の地肌の色です。

正常な頭皮は白色・肌色をしていますが、地肌が赤みがかっている場合や茶色っぽい場合にはつむじはげやAGAの可能性が高いです。

つむじ部分の地肌が赤くなっているのは、頭皮の乾燥や炎症などが起こっており、頭皮環境が悪化している証拠です。皮脂が原因で菌が繁殖している、肌の乾燥によって肌のバリアが壊れているなど、様々なケースが考えられます。

また、つむじ部分の地肌が茶色っぽくなっているのは、紫外線の影響を受けて頭皮が日焼けし、そのダメージによって乾燥や炎症が引き起こされているということが懸念されます。

このように、頭頂部の地肌の色が正常でない場合には、AGAかどうか以前に何かしらの頭皮の疾患や頭皮トラブルなどが薄毛の原因となっているケースも多いです。頭皮の赤みのほかに、フケやかゆみなどの症状が見られる場合には「脂漏性皮膚炎」なども考えられます。薄毛に直結する疾患ではありませんが、かゆみによって頭皮を掻くことで毛が抜けてしまうこともあるので注意してください。

つむじの地肌の色が正常ではないと判断される場合には、まずは頭皮を清潔にするように心掛け、それでも改善されなければ一度クリニックや皮膚科を受診してみるのがおすすめです。

③つむじ周辺の髪の太さ・長さをチェック!

つむじはげ(頭頂部薄毛)・AGAかどうかを見分ける3つ目の基準は、頭頂部周辺の毛髪の太さや長さです。

AGAは頭頂部のつむじや額の生え際から進行していくので、毛が抜けやすくなる、毛髪が十分に成長せずに細く短くなる、などのAGAの代表的な症状はつむじ周辺から見られるようになるケースも多いです。

正常なつむじであれば他の部分と毛髪の太さや長さは同じなはずなので、AGAの影響を受けにくい側頭部や後頭部の毛と比較して細さや短さが気になるなら、AGAが進行してつむじはげの状態になっていると考えられます。

つむじ周辺の毛が弱って細く・短くなってしまうと頭頂部のボリュームがなくなってしまうため、正面から見た際にも髪の薄さを感じやすいでしょう。

④つむじ周辺の毛の流れをチェック!

つむじはげ(頭頂部薄毛)・AGAかどうかを見分ける4つ目の基準は、頭頂部周辺の毛の流れの状態です。

正常なつむじの状態だと、つむじ部分の毛の流れがはっきりしている場合が多く、大抵は左右どちらかに渦を巻いています。

つむじはげと呼ばれる状態になると毛量が少なくなる上に、3つ目のチェックポイントでも解説したように1本1本の毛髪自体が細く・短くなるため、渦を巻きにくくなり直線状に流れるようになってしまいます。

ただし、生まれつきつむじの渦巻きが目立たないという人もいるので、そういった方は現在の状態だけでなく、過去からどう変化したかどうかにも着目してみましょう。

以前よりもつむじが渦巻いていない、毛の流れが分かりにくくなったという方は、AGAによるつむじはげの疑いが強いです。

つむじはげ(頭頂部薄毛)やAGAを自己判断する見分け方・基準をご紹介しましたが、しっかりと自身の症状や薄毛の進行度を把握した上でつむじはげを改善したいなら一度医師による診察を受けてみるといいでしょう。

>>オンラインでつむじはげを診察してもらえる!初月0円のクリニックフォア公式はこちら

つむじはげ(頭頂部薄毛)の対策方法を進行度別にご紹介

軽度のつむじはげ(頭頂部薄毛)の対策方法

軽度のつむじはげ(頭頂部薄毛)とは、先程ご紹介したつむじはげ・AGAの判断基準に当て嵌まらず、抜け毛等も少なく正常な状態に近い状態です。

このような軽度のつむじはげの場合には、改善よりも予防が主となるため、手軽に始められる下記のような対策を取り入れてみるのがおすすめです。

軽度のつむじはげ(頭頂部薄毛)におすすめの対策方法
  • 食生活の改善
  • 睡眠不足などの生活習慣の改善
  • ヘアケア方法の見直し
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤やスカルプケア商品の使用

頭頂部の薄毛がAGAによるものだと判断されない程の軽度の場合は、生活習慣やストレスなどが原因として考えられるため、まずは食生活や睡眠・運動不足の改善から始めるようにしましょう。

栄養バランスが偏っていたり、睡眠が過度に不足していたりすると、毛髪の成長のために必要な栄養素や成長ホルモンなどが行き渡らなくなり、髪の毛が十分に成長しなくなってしまいます。

タンパク質などの栄養素を意識的に摂る、最低6時間以上は睡眠を確保する、などと生活を改善していくことが重要です。

加えて、脱毛物質を増加させる作用を持つ「アセトアルデヒド」を生成させてしまう飲酒や、血行悪化に繋がる喫煙なども薄毛の原因となり得るので、禁煙およびたばこの本数を減らしたり、アルコール摂取を適量で収めるように心掛けたりと、改善を試みるようにすると良いでしょう。

また、間違った洗髪方法や自分に合っていないシャンプーの使用などが頭皮や毛髪に影響を及ぼしている可能性もあるので、日頃のヘアケアを見直してみるのも一つの手です。加えて、頭頂部は血行不良になりやすい部分でもあるので、血行促進にも繋がる頭皮マッサージを行うのも薄毛対策になります。

これらのセルフケアを試した上でもつむじ周辺の毛髪の状態に変化が見られず、AGA治療を行うにはまだ抵抗があるという場合には、医薬部外品である育毛剤の使用から始めてみるのもおすすめです。

育毛剤を使用しても、毛のなくなってしまった箇所に新たに発毛させるなどの明確な変化は得られませんが、育毛剤に配合されている成分によって頭皮環境を整える効果や毛髪にハリやコシを与える効果などは期待できます。

今後のつむじはげの進行予防のための対策を行うのであれば、育毛剤でのケアを習慣化しておくのも効果的でしょう。

進行しているつむじはげ(頭頂部薄毛)の対策方法

進行しているつむじはげ(頭頂部薄毛)とは、前項でご紹介したつむじはげ・AGAの見分け方に該当するチェックポイントがあり、つむじ部分の抜け毛やボリュームのなさなどが気になっている状態です。

また、「そこまで薄毛の症状が酷い訳ではないので軽度の対策と迷ってしまう・・・」という方は、前もってこちらの進行したつむじはげの対策を参考にすることを推奨します。

つむじはげの原因とされるAGAは進行性の疾患で、放っておくと症状がどんどん悪化していくため、なるべく早期からAGA対策をしておくことでスムーズに抜け毛や薄毛を予防・改善しやすいでしょう。

それでは、つむじはげや頭頂部の薄毛が気になっている方におすすめの対策は以下の通りです。

進行しているつむじはげ(頭頂部薄毛)におすすめの対策方法
  • AGAクリニックでのAGA治療
  • 発毛剤の使用

つむじはげの原因の項目でもお話ししましたが、つむじ・頭頂部の薄毛が気になり始めた場合、AGAが原因で薄毛の症状が現れていることがほとんどです。

そのため、つむじはげや頭頂部薄毛を改善するためには、基本的にはAGAクリニックでのAGA治療を受ける必要があります。

一概にAGA治療とはいっても、内服薬や外用薬を使用する投薬治療や、頭皮に薬剤を直接注入する注入治療、自毛を採取して薄くなった部分に移植する自毛植毛など、様々なAGA治療法の中から選択することが可能です。

AGA治療を専門的に行っているクリニックでは治療薬や治療法が豊富に用意されていることが多く、抜け毛を抑えて薄毛を予防したい、新たに毛髪を生えさせたいなど、希望する治療効果に合った治療法・治療プランを提案してもらえるので、各々の症状や進行度に適した治療を行えるのも特徴です。

また、AGA治療にも用いる有効成分が配合された「発毛剤」はAGAクリニックだけでなく市販で購入することも可能ですが、第一類医薬品に指定されているため購入の際には薬剤師の説明を受ける必要があります。

薬局などで購入した場合、副作用等の症状が見られても自己責任となってしまうため、不安のある方や肌の弱い方などはなるべく医師の診察を受けてから使い始めるようにするのが望ましいです。

AGAクリニックでは医師が問診をし、診察した上でAGA治療を開始しますし、中には治療薬が身体に合わなかった場合には治療費用を返金してもらえる保証制度が用意されているクリニックも存在するので、健康面に配慮してつむじはげ対策を行えるのもAGAクリニックを受診する利点と言えるでしょう。

AGAクリニックで受けられるAGA治療の内容については、次の項目で各AGA治療法・治療薬ごとに効果や種類を解説していきます。

>>治療薬が身体に合わなかった際の返金保証あり!クリニックフォア公式はこちら

つむじはげのAGA治療薬フィナステリド・デュタステリドの効果と副作用

まずは、AGA治療に最も多く使用される有効成分であり、つむじはげの改善にも効果的な「フィナステリド」「デュタステリド」について、期待できる治療効果や副作用、主な治療費用相場などを以下にまとめました。

フィナステリド、デュタステリドによる治療効果・副作用
AGA治療法 内服薬
AGA治療薬名 【フィナステリド配合薬】
プロペシア、フィナステリドなど
【デュタステリド配合薬】
ザガーロ、デュタステリドなど
治療のメカニズム 頭皮に分布している還元酵素の「5αリダクターゼ」の働きを阻害し、5αリダクターゼが男性ホルモンのテストステロンと結び付かないようにすることで、脱毛の原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を防いで抜け毛を抑える。
期待できる治療効果 抜け毛の抑制、薄毛の予防
起こり得る副作用 性欲減退、勃起不全、射精障害、精液量減少、肝機能障害、初期脱毛など
禁忌事項 女性、未成年の方、成分に対して過敏症の既往歴がある方など
主な治療費用相場※1 フィナステリド:3,112円/月
プロペシア:6,833円/月
デュタステリド:6,382円/月
ザガーロ:10,068円/月
※表内の費用はすべて税込価格です。
※1 当記事でご紹介するクリニックの治療費用の平均を算出しています。

このように、フィナステリドやデュタステリドが配合された治療薬を服用することで、頭頂部周辺の抜け毛を抑えてつむじはげを予防する効果が期待できます。

フィナステリドは5αリダクターゼⅡ型に作用し、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型ともに作用するというメカニズムの違いはあるものの、つむじ周辺に分布している還元酵素の多くは「5αリダクターゼⅡ型」とされているため、どちらの成分が配合されているAGA治療薬を用いてもつむじはげの改善のための治療を行うことが可能です。

フィナステリド・デュタステリドは間接的に男性ホルモンに作用するため、性機能障害などの副作用が見られる場合もありますが、あくまで発現率が高いものではなく、治療を行ったからといって必ずしも起こる訳ではないので、リスクがあることを把握しておく程度で良いでしょう。

また、どのAGA治療にも共通する副作用である「初期脱毛」は、治療効果によってヘアサイクルが整えられ、新たに健康的な毛髪が生えてくる前兆として一時的に抜け毛が増えてしまう症状です。一般的には10日〜1ヶ月、長くても3ヶ月以内で治まると言われているので、そこまで気にし過ぎずに治療を継続するようにしてみてください。

フィナステリド・デュタステリドでの治療費用相場は用いるAGA治療薬の種類によって異なり、一般的には後発のジェネリック医薬品の「フィナステリド錠」「デュタステリド錠」の方が料金が抑えられている傾向にあります。

内服薬治療は初月0円から始められるAGAクリニックもあるので、料金面での抵抗をあまり感じずにAGA治療をスタートしやすいのでしょう。

>>フィナステリドが初月0円!オンライン診察が無料のクリニックフォア公式はこちら

つむじはげのAGA治療薬ミノキシジル・ミノタブの効果と副作用

続いて、AGA治療において外用薬として広く使用されており、ミノタブ(ミノキシジルタブレット)という内服薬にも配合されている有効成分の「ミノキシジル」について、期待できる治療効果や副作用、主な治療費用相場などを以下にまとめました。

ミノキシジルによる治療効果・副作用
AGA治療法 内服薬/外用薬
AGA治療薬名 ミノキシジル外用薬
ミノタブ(ミノキシジル内服薬) など
治療のメカニズム 発毛の指令を出す役割を持つ「成長因子」を産出する働きや、成長因子を生み出す毛乳頭細胞を増殖させる働きによって、毛髪を発毛させる作用を促す。
また、血圧を下げる作用によって血流が改善され、毛髪の成長に必要な栄養素が運搬されやすくなる。
期待できる治療効果 発毛の促進、育毛の促進
起こり得る副作用 【外用薬】頭皮の赤みやかゆみ、初期脱毛など
【内服薬】めまい・立ち眩み、動悸・息切れ、頭痛、肝機能障害、赤ら顔、多毛症、むくみ、初期脱毛など
禁忌事項 未成年の方、成分に対して過敏症の既往歴がある方、循環器系に疾患のある方、血圧に作用する他の薬剤を服用している方など
主な治療費用相場※1 ミノキシジル外用薬:9,352円/月
ミノタブ(ミノキシジル内服薬):8,560円/月
※表内の費用はすべて税込価格です。
※1 当記事でご紹介するクリニックの治療費用の平均を算出しています。

このように、ミノキシジルが配合された治療薬を内服・外用することで毛がなくなってしまった部分に新たに発毛させ、毛髪の十分な成長を促す効果が期待できます。外用薬は直接頭皮に使用するため、つむじはげが気になっている方は特に薄毛が心配な頭頂部に念入りに塗布することも可能です。

ただし、ミノキシジルによる副作用は、内服薬と外用薬では大きく異なります。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)を用いた内服薬治療を行う場合、ミノキシジルの成分が全身に行き渡るため、血圧低下によるめまいや立ち眩み等に加え、頭部以外の毛も濃くなってしまう多毛症などの症状が見られる場合もあります。

また、ミノキシジル内服薬は国内未承認の治療薬であり、日本皮膚科学会でも推奨度が最も低い推奨度Dの「行うべきではない」に分類されているAGA治療法のため、ミノタブを用いる際には副作用などのリスクを踏まえ、医師とよく相談した上で治療を始めるようにしてみてください。

一方、ミノキシジルを用いた外用薬治療の副作用は、成分に対するアレルギー反応による頭皮の赤みやかゆみなどの軽度の症状なので、そこまで副作用を気にせずにAGA治療を行いやすいでしょう。

ミノキシジルを用いたAGA治療費用は、内服薬・外用薬ともに1ヶ月あたり8,000円〜10,000円程度になる場合が多いです。

また、ミノキシジル外用薬に関しては成分濃度などによっても料金が変動するため、治療費用だけでなく薬剤の内容についても詳しく確認するようにしてみてください。

>>ミノキシジル内服薬・外用薬を用いたプランが初月0円!AGAオンクリ公式はこちら

つむじはげのAGA治療法の注入治療・自毛植毛の効果と副作用

つむじはげを改善するためのより効果的なAGA治療として、AGA治療薬の内服・外用以外にも、薬剤を頭皮から直接注入する「注入治療」や、自毛の移植を行う「自毛植毛」などの施術を受けるという選択肢もあります。

それぞれの施術によって期待できる治療効果や副作用などを以下にまとめました。

注入治療による治療効果・副作用
AGA治療法 メソセラピー
HARG療法 など
治療のメカニズム 注射針や専用の医療機器を用いて、有効成分や成長因子、ミネラルやビタミン等の栄養素などが配合された薬剤を頭部に直接注入することで、脱毛の抑制と発毛効果を促す効果が期待できる。
期待できる治療効果 抜け毛の抑制、発毛の促進など(薬剤によって異なる)
起こり得る副作用※1 患部の赤み・かゆみ・痛みなど
禁忌事項 女性、未成年の方など
主な治療費用相場※2 33,000円~132,000円/回
※表内の費用はすべて税込価格です。
※1 注入治療に使用される薬剤の配合成分による副作用は含めていません。
※2 AGAスキンクリニックでの治療費用です。
自毛植毛による治療効果・副作用
AGA治療法 FUT法(ストリップ法)
FUE法(ダイレクト法)
ニードル法 など
治療のメカニズム AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部から毛髪を採取し、つむじなどの気になる箇所に移植する。毛の総本数自体は変わらないものの、薄毛が目立つ部分をカバーすることが可能。
毛包ごと採取するため、採取部のAGAになりにくい性質を受け継いでおり、一度定着した後は定期的なメンテナンス等も必要ない。
期待できる治療効果 移植箇所の増毛
起こり得る副作用 採取部の赤みや痛み、ショックロスなど
禁忌事項 糖尿病の方、心臓病の方、精神的な疾患をお持ちの方など
主な治療費用相場※1 基本料金 220,000円
1グラフト~1,000グラフト 1,067円~4,290,000円
※表内の費用はすべて税込価格です。
※1 AGAスキンクリニックでの治療費用です。

注入治療や自毛植毛は外科的な施術で行うAGA治療のため、専門医が在籍する一部のAGAクリニックでのみ対応しています。

クリニックによって用いる薬剤や術式、医療機器などが異なり、施術時の痛みを軽減するための麻酔の使用の有無などの対応にも違いがあるため、具体的にどういった治療が受けられるのかは事前にチェックするようにしてみてください。

ただし、注入治療や自毛植毛の治療費用はクリニックによって料金の差が大きく、施術が必要な分費用は高額になることが多いです。注入治療は一度きりではなく複数回施術を行う治療プランも多く、そういった場合には回数分の費用が嵩みますし、自毛植毛は移植を行いたいつむじの範囲の広さや本数によっても料金が変動します。

該当するAGA治療を希望する場合には、しっかりと治療に掛かる総額を確かめた上で、自分の予算と照らし合わせて検討してみることを推奨します。

>>注入治療や自毛植毛などのAGA治療法が豊富!AGAスキンクリニック公式はこちら

つむじはげをAGA治療で改善するメリットを解説

ここまで、つむじはげ(頭頂部薄毛)を改善するために行えるAGA治療の種類や効果について詳しく解説してきました。

ですが、AGA治療を行うにはAGAクリニックを受診する手間や費用も掛かりますし、「やっぱりAGA治療は自分にはまだ早いんじゃ・・・」と尻込みをしてしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、つむじはげや頭頂部薄毛をAGAクリニックで行えるAGA治療・薄毛治療で改善する3つのメリットをご紹介します。AGA治療を行うかどうかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

専門医につむじはげの状態を詳しく診察してもらえる

AGAクリニックを利用する最大のメリットは、専門医に頭皮・頭髪の状態をしっかりと診察してもらえることです。

自分では頭頂部の状態がつむじはげだと判断していても、実際は思い込みでしかない場合もありますし、逆に想像していたよりもAGAが進行していた・・・なんて可能性も考えられます。

記事前半では頭頂部がつむじはげやAGAと呼ばれる状態かどうかを見分ける基準こそ解説しましたが、自己判断するよりも実際に医師に診てもらった方がもちろん正確ですし、現状を把握することで効果的につむじはげの対策を行いやすいでしょう。

大手のAGAクリニックではカウンセリング料や診察料が無料のところも多く、通院することに抵抗がある場合には自宅でビデオ通話を用いて診察を受けられる「オンライン診療」に対応しているクリニックもあります。

実際にAGA治療を始めるかどうかは別として、まずは無料カウンセリングを利用して自分がつむじはげと呼ばれる状態なのか、AGAによる頭頂部の薄毛はどの程度進行しているかなどを診察してもらうのがおすすめです。

症状や進行度に合った適切なAGA治療を受けられる

ここまでにもご紹介した通り、一口にAGA治療といっても投薬治療や注入治療、自毛植毛など、AGA治療法・治療薬には様々な種類があります。

つむじはげに悩んでいる方にも、若干つむじ周辺の薄毛が気になり始めたという方から、ほとんど頭頂部の毛がなくなってしまっているという方まで、症状の深刻さやAGAの進行度は様々でしょう。

つむじはげを個人で改善するとなると、市販の発毛剤の使用する程度に止められてしまいますが、豊富に治療プランが用意されているAGAクリニックでは幅広い選択肢の中から治療法を選べますし、自分の症状に適した治療を提案してもらうことも可能です。

加えて、AGA治療を行う上での副作用のリスク等についても丁寧に説明を受けられますし、定期的に診察してもらうことで健康面にも配慮しながら不安なく治療を進められます。

また、AGAは進行性の疾患であるため、何も対策をせずに放置しているとどんどん症状が進行していきます。

AGAがまだ初期段階で毛根が残っている状態であれば、AGA治療薬の内服・外用で改善することも多く治療による効果も得やすいですが、症状が悪化していくにつれて効果的な治療法が限定されてしまったり、AGAを改善するために通常よりも時間が掛かってしまう可能性も高いです。

つむじはげをスムーズに改善するためにはなるべく早くAGA治療をスタートするのも重要なポイントなので、頭頂部の薄毛が気になり始めたタイミングでAGAクリニックを受診し、AGA治療を始めるようにするのがおすすめです。

治療法によっては費用の負担が抑えられる

AGA治療になかなか踏み切れないという方の中には、料金面がネックになっているという方もいるのではないでしょうか。

クリニックでAGA治療を行う場合、保険適応外の自由診療に分類され全額自己負担のため、何だか高額な費用が掛かりそう・・・と心配になってしまいますよね。

確かに、専門的な技術を持つ医師による施術が必要な注入治療や自毛植毛を行うとなると、数十万から数百万と高額な治療費用が必要となることも多いです。

しかし、AGA内服薬やAGA外用薬を用いた投薬治療であれば、平均費用相場は月々3,000円〜10,000円程度と、そこまで大きな料金の負担なくAGA治療を行うことが可能です。

市販の発毛剤や育毛剤を購入してセルフケアを行う場合にも1ヶ月に数千円は掛かってしまいますし、自分の症状や使用感に合うものを探すためにやみくもに商品を購入していると結果的に割高になってしまう可能性も考えられます。

その点では、しっかりと医師につむじはげの状態を診察してもらえ、その上で適した治療薬を処方してもらえるAGAクリニックを受診する方が、無駄なコストを掛けずに自分に合ったAGA治療を始めやすいでしょう。

また、AGAクリニックの中には初回限定の割安な価格を設けているクリニックや、初月0円でAGA治療をスタートできるクリニックもあるので、なるべく初期費用を抑えてつむじはげを改善したい!という方は、これからご紹介していくおすすめAGAクリニックの治療費用の部分を詳しくチェックしてみてくださいね。

つむじはげ(頭頂部薄毛)におすすめのAGAクリニック5選!

それでは、つむじはげや頭頂部薄毛を改善するためのAGA治療が行える、おすすめのAGAクリニックを5院ご紹介します。

それぞれのAGAクリニックごとにAGA治療に用いる治療法・治療薬や診療方法、治療費用などが異なるので、各院の治療内容や特徴をチェックした上で気になるクリニックを探してみてくださいね。

クリニックフォア(CLINIC FOR)

クリニックフォア(CLINIC FOR)は東京都内を中心に9院を展開しており、対面診療のほか、全国どこからでも受診できる「オンライン診療」にも対応しています。オンライン診療を利用する場合にはカウンセリングから薬の処方までスマホ1つで完結させることが可能です。

クリニックフォアは内服薬や外用薬を用いた投薬治療を行っており、単剤での処方はもちろん、複数の治療薬を組み合わせた治療プランも豊富に用意されています。つむじはげの予防をしたい方は「予防プラン」、なるべく効果的に頭頂部の発毛治療を行いたい方は「発毛即効プラン」など、自分が希望する治療効果に合わせてプランを選択できるのも特徴です。

オンライン診療にて定期配送プランを契約した場合、通常の15%オフと割安な価格が適用され、3,412円(税込)〜と料金の負担を抑えて治療を継続できます。また、フィナステリドを内服する予防プランであれば決済時にクーポンコードの「TRYを入力すると」初月0円でAGA治療をスタートすることが可能です。

クリニックフォアは対面でもオンラインでも無料で診察を行っているので、まずは一度医師につむじはげの状態を診てもらいたいという方でも、費用を気にせずに受診しやすいクリニックでしょう。

治療法 内服薬/外用薬
診療方法 対面診療:〇
オンライン診療:〇(初診から可)
おすすめプランの治療費用 ・予防プラン(フィナステリド内服)
通常 1ヶ月分4,015円
定期配送 初月0円※1 2ヶ月目以降3,412円

・発毛ライトプラン(フィナステリド内服+ミノキシジル内服)
通常 1ヶ月分10,780円
定期配送 1ヶ月分9,163円

・発毛即効プラン(フィナステリド内服+ミノキシジル内服+サプリ+ミノキシジル外用)
通常 1ヶ月分27,280円
定期配送 1ヶ月分23,188円
その他の費用 診察料・予約料:0円(薬の処方が無い場合は診察料が発生します)
治療薬の送料:550円
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・交通系IC・QRコード決済・GMO後払い
全国のクリニックフォア 田町・飯田橋・新橋・有楽町・大手町・池袋・心斎橋・大宮・四谷(AGA治療は不可)
公式サイト https://www.clinicfor.life/telemedicine/aga/
※ 表内の費用はすべて税込価格です。
※1 予防プランの初月0円キャンペーンは決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時に適用されます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックはAGA治療・薄毛治療を専門的に行っていて、全国に50院以上を展開している業界大手のAGAクリニックです。初診からオンライン診療も行っていて、希望に合わせて対面診療と切り替えながらAGA治療を継続することも可能です。

AGAスキンクリニックでは投薬治療だけでなく注入治療や自毛植毛などの専門的な施術を用いた治療プランも設けられており、各々の症状・進行度や希望に合わせて幅広いAGA治療法の中から選択してつむじはげの改善を行えるのが特徴です。AGA治療薬の種類も数多く用意されていて、フィナステリドやミノキシジル等を配合したクリニックオリジナル発毛薬「Rebirth」なども取り扱われています。

初診・再診料やカウンセリング料、血液検査料、オンライン処方された治療薬の送料など、治療薬代や施術代以外の費用は一切掛からないので、つむじはげに関する悩みを相談しやすく、AGA治療を始めてからも追加料金を気にせずに済むでしょう。

更に、学割や友だち紹介割などの各種割引きや特別料金で治療を受けられるモニター募集なども用意されているので、なるべく料金を抑えてAGA治療を行いたい方は自分が適用されるかどうかをチェックしてみてくださいね。

治療法 内服薬/外用薬/注入治療/自毛植毛※2
診療方法 対面診療:〇
オンライン診療:〇(初診から可)
おすすめプランの治療費用 ・予防・AGAの進行を遅らせたい方(フィナステリド内服)
1ヶ月分3,700円 ※1

・発毛を希望の方(ミノキシジル内服+フィナステリド内服)
1ヶ月分15,400円※1

・効果的な発毛を希望の方(ミノキシジル内服+フィナステリド内服+サプリ+ミノキシジル外用)
1ヶ月分38,500円※1

・AGAメソセラピー(注入治療)
2㏄~6㏄ 12回以上55,000円~92,400円

・ヘアーストロング3プラン(自毛植毛)※2
基本治療費 220,000円
1グラフト~1,000グラフト 2,090円~2,090,000円
その他の費用 カウンセリング料:0円
初診・再診料:0円
血液検査料:0円
治療薬の送料:0円
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・コード決済・医療ローン
全国のAGAスキンクリニック 札幌・青森・仙台・秋田(提携院)・宇都宮・高崎・大宮・千葉・横浜・新宿・渋谷・池袋・品川・町田・立川・名古屋・静岡・岐阜・四日市・富山・梅田・難波・堺・京都・神戸・奈良西大寺院・岡山・広島・山口・松山・高知・福岡・熊本・鹿児島・宮崎・長崎(提携院)・佐賀(提携院)・沖縄など(全国50院以上)
公式サイト https://www.agaskin.net/
※ 表内の費用はすべて税込価格です。
※1 12ヶ月以上契約した場合の1ヶ月あたりにかかる費用です。
※2 植毛はAGAスキンクリニック東京品川院でのみ対応し、対象地域の方には交通費補助制度も利用できます。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは秋葉原・大宮の2院とオンライン診療にてAGA治療・薄毛治療を専門的に行っていて、毛髪診断士やメンタルケア心理士などが多数在籍しているAGAクリニックです。専門的な知識を持つスタッフに毛髪について診断してもらえるほか、つむじはげの悩みに寄り添いながら精神面も併せてサポートしてくれる体制が整えられているのも特徴です。

AGAヘアクリニックでは内服薬・外用薬に加え、治療をサポートするサプリメントやシャンプー・コンディショナーなども取り扱っています。フィナステリド内服薬を用いてAGA治療を行う場合、初月は1,800円と料金を抑えてAGA治療をスタートできます。

対象となる条件を満たして治療を継続しても効果が認められなかった際には、治療にかかった費用を全額返金してもらえる制度も設けられているため、治療効果が得られるかどうか不安な方でもつむじはげの改善のためのAGA治療を始めやすいでしょう。

AGAヘアクリニックではプライバシーに配慮した空間作りにも力を入れており、カウンセリングから診察・会計までを全て個室で済ませることが可能です。通院する際の人目が気になるという方でも無理なくクリニックに通院しやすいでしょう。

治療法 内服薬/外用薬
診療方法 対面診療:〇
オンライン診療:〇(初診から可)
おすすめプランの治療費用 ・維持・予防(フィナステリド内服)
初月0円 2ヶ月目以降3,600円

・リーズナブルに発毛(フィナステリド内服+ミノキシジル内服)
初月10,800円 2ヶ月目以降12,600円

・当院で最大限の発毛治療(デュタステリド+ミノキシジル内服+ミノキシジル外用)
31,000円
その他の費用 カウンセリング料:0円
初診・再診料:0円
支払い方法 現金・電子マネー・クレジットカード・銀行振込
全国のAGAヘアクリニック 秋葉原・大宮
公式サイト https://agahairclinic.or.jp/
※ 表内の費用はすべて税込価格です。

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは、AGAやEDなどの男性の悩みに特化しているクリニックです。患者の方だけでなく在籍している医師やスタッフも全員男性なので、女性の目が気になるという理由でつむじはげの相談・治療に足を運ぶことに抵抗がある方でも受診しやすい環境が整えられています。

イースト駅前クリニックでは内服薬や外用薬を用いてAGA治療を行っています。多種の治療薬から選択・複数の薬剤を併用することで予防・薄毛改善を目的とした治療から発毛を目的とした治療まで対応しているので、つむじはげの症状に合わせて適したAGA治療薬を処方してもらうことが可能です。

受付から会計・処方まで10分~15分程度と短時間で済ませられるほか、当日に予約をして来院することも可能なため、忙しくてなかなか通院のための時間を確保できないという方やスケジュールが変動しやすいという方でも都合を合わせてAGA治療を継続しやすいでしょう。

イースト駅前クリニックはその名の通り主要駅の近くに位置しており、全院ともに最寄駅から徒歩3分以内でアクセスできる利便性の高さも特徴です。オンラインでの診療も行っており、処方された治療薬は最短当日に発送してもらえるので、遠隔でもスムーズにつむじはげ対策をスタートできます。

治療法 内服薬/外用薬
診療方法 対面診療:〇
オンライン診療:〇(初診から可)
おすすめプランの治療費用 ・AGA治療コース
1ヶ月分3,800円~

・発毛治療コース
1ヶ月分12,100円~

・積極的発毛治療コース
1ヶ月分17,600円~
その他の費用 初診・再診料:無料※1
AGA検査キット:5,980円+送料
治療薬の送料:1,100円(初診のみ1万円以上で0円)
支払い方法 現金・クレジットカード
全国のイースト駅前クリニック 札幌・仙台・新宿西口・新宿東口・池袋・渋谷・上野・秋葉原・新橋・町田・横浜・川崎・大宮・柏・静岡・名古屋・名古屋栄・金沢・京都・梅田・なんば・天王寺・神戸三宮・岡山・広島・博多・小倉・熊本
公式サイト https://www.eastcl.com/
※ 表内の費用はすべて税込価格です。
※1 診察のみの場合は診察料3,300円(税込)がかかります。

AGAオンラインクリニック(AGAオンクリ)

AGAオンラインクリニック(AGAオンクリ)はその名の通りオンライン診療専門のAGAクリニックで、カウンセリングから診察、薬の処方まで全てスマホ一つで完結できます。日によって診療時間は異なる場合があるものの、基本的には365日24時間カウンセリング・診察に対応しているので、どんなライフスタイルの方でも都合を合わせて受診しやすいでしょう。

AGAオンラインクリニックでは5つの治療プランが用意されており、それぞれのつむじはげの症状・進行度や希望する治療効果に合わせてプランを選択してAGA治療を行えます。どの治療プランを契約した場合にも初月0円でAGA治療をスタートでき、2ヶ月目以降も月々3,000円(税込)〜と料金の負担を抑えて継続できるのもAGAオンクリの魅力です。

カウンセリングや診察に対応してくれる医師やカウンセラーは全員男性なので、女性にはつむじはげの悩みを打ち明けにくいという方でも相談しやすいでしょう。また、オンラインなので患者の方などの人目は気にならないものの、カウンセラーや医師に対しても顔を出すことに抵抗があるという方は、マスクやサングラスを着用したままプライバシーに配慮した状態でオンライン診療を利用することが可能です。

治療法 内服薬/外用薬
診療方法 対面診療:×
オンライン診療:〇(初診から可)
おすすめプランの治療費用 ・予防プラン
初月0円 2ヶ月目以降3,000円(税込)~4,000円(税込)

・AGA初期プラン
初月0円 2ヶ月目以降6,000円(税込)~7,000円(税込)

・積極発毛プラン
初月0円 2ヶ月目以降15,000円(税込)~18,000円(税込)
その他の費用 カウンセリング料:0円
診察料:0円
血液検査料:6,600円
治療薬の送料:1,000円~1,500円
支払い方法 クレジットカード・Amazon Pay・代金引換
公式サイト https://www.aga-online.clinic/
※ 表内の費用はすべて税込価格です。

つむじはげ(頭頂部薄毛)のAGA治療効果を実感するまでの期間は?

つむじはげや頭頂部薄毛を改善するためにAGA治療を検討する上で、どれくらいの期間で治療効果を実感できるかどうかは気になるポイントですよね。

治療期間に関してはあくまで個人差がありますが、一般的には6ヶ月程度で抜け毛の減少などの効果が現れるようになり、最低でも1年は治療を継続する必要があると言われています。

ただし、AGAは進行性の疾患のため、治療効果が見られるようになったからといってすぐに治療を中断してしまうと再びつむじはげの症状が進行・悪化してしまう可能性も高いです。医師と相談しながら適宜治療方針を見直しつつ、維持療法などに治療内容を切り替えながら根気強くAGA治療を継続することが推奨されています。

つむじはげの症状や薄毛の進行度によっても必要な治療期間は異なるため、一度医師に診察してもらった上で適した治療法などと併せて治療期間についても尋ねてみると良いでしょう。

高校生・20代でもつむじはげを発症する?AGA治療は可能?

つむじはげやAGAを発症するのは中高年の方が多いものの、中には高校生や20代の方でもつむじや頭頂部の薄毛にお悩みの方も増えてきています。

高校生や20代の方がつむじはげになった場合にも、主な原因はAGA(男性型脱毛症)の場合がほとんどです。10〜20代前半の方のAGAは「若年性脱毛症」「若ハゲ」とも呼ばれており、遺伝などの理由のほかにも成長期に男性ホルモンの分泌量が増加することが起因して薄毛が引き起こされることもあると考えられています。

AGA治療では、脱毛を抑制する効果や発毛を促進させる効果を持つ「フィナステリド」「ミノキシジル」などを用いますが、それらの有効成分は未成年への安全性が認められておらず、20歳未満の方の使用は禁忌とされています。つまり、高校生や20歳未満の未成年の方がAGA治療を行うことはできません。

そのため、高校生でつむじはげが気になり始めた場合には、まずは食事や運動、睡眠などの生活習慣の見直し・改善を行ったり、シャンプーや髪の洗い方などの正しいヘアケアにこだわってみるなどの対策を行うのがおすすめです。

ただし、AGA治療薬を用いたAGA治療こそ行えないものの、高校生の受診に対応しているAGAクリニックもあり、頭皮・頭髪の状態を診察した上で生活習慣に関するアドバイスを行ってくれるほか、取り扱っているシャンプーやトリートメントなどのホームケア商品を購入できる場合もあります。

AGAスキンクリニックでは、来院時に親権者もしくは未成年後見人が記入した法定代理人同意書を持参することで18歳以上であれば高校生でもカウンセリングや医師の診察を受けることが可能です。つむじはげが気になっていて医師の診察を受けたいという18歳以上の高校生の方は、AGAスキンクリニックも検討してみてくださいね。

>>つむじはげの高校生の受診も可能!AGAスキンクリニック公式サイトはこちら

つむじはげの隠し方は?AGA治療中にもおすすめの髪型

つむじはげや頭頂部の薄毛にお悩みだと、外出時などにどうしても周囲からの視線が気になってしまいますよね。

治療期間の項目でも説明した通り、つむじはげを改善するためのAGA治療にはあくまで即効性はなく、一定期間治療を継続することで徐々に効果が見られるようになるものなので、効果が得られるまでの間の頭頂部の薄毛の隠し方が知りたい!という方もいるのではないでしょうか。

そこで、AGA治療中にもおすすめの「つむじはげが目立ちにくい髪型」を3種類ご紹介します。

1

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、トップの髪の毛を他の部分よりも長めに残していて、正面から見ると三角形のように見える髪型です。
ソフトモヒカンは頭頂部にボリュームが出るスタイルのため、つむじ部分の薄毛が目立ちにくいです。ドライヤーで髪を立ち上げるようにし、スタイリング剤を用いてふんわりと仕上げることでつむじはげを上手く隠せるでしょう。

2

ツーブロック

ツーブロックは、トップにだけ髪の毛を残し、襟足やサイドを短く刈り上げた髪型です。
ソフトモヒカンと似たデザインですが、一部を刈り上げて敢えて薄く見えるポイントを作ることで頭頂部の薄毛部分との差をなくすという、視覚的な効果も得られるのが特徴です。
ソフトモヒカンと同様にドライヤーを当てて髪を立ち上げ、ふんわりと整えるようにスタイリング剤を塗布してください。

3

オールバック

オールバックは、その名の通り髪の毛を全て後ろに掻き上げた髪型です。前から後ろへと髪を覆い被せるスタイルのため、つむじ部分の薄毛をカバーできるだけでなく、髪全体にボリュームを出すことも可能です。
根元にドライヤーを当てて髪を立ち上げ、前から後ろへと毛流れを整えながらスタイリングを付けるようにしてください。

ご紹介した3種類の髪型のほか、薄毛によるボリューム不足をカバーできる「パーマスタイル」や、つむじ割れが目立たないように思い切って髪を短くする「坊主」などもおすすめです。

また、どの髪型のスタイリングをする際にも気を付けなければいけないのが「スタイリング剤や整髪料の量」です。スタイリング剤・整髪料を付け過ぎてしまうと重みが出て髪の毛が潰れてしまい、ボリュームが出にくくなって薄毛が目立ってしまうので、ふんわりとした状態にセットできるように適量と使用するようにしましょう。

加えて、髪型以外でつむじはげや頭頂部薄毛を上手く隠すためのポイントについて、以下にまとめました。

つむじはげ隠しのポイント
  • 明るいヘアカラーで地肌との色の差をなくす
  • 薄毛をカバーするためのパウダーやスプレーを使用する

つむじはげを上手く隠すためには、スタイリングだけでなくヘアカラーをするのもおすすめです。

特に明るめのカラーをした場合、肌の色との差がなくなって境目が曖昧になるため、髪の毛と地肌が同化しやすく薄毛が目立ちにくくなります。

また、AGAや薄毛が進行していてつむじ部分を隠せる髪の毛が少ない場合には「増毛パウダー」や「ヘアスプレー」を用いて地肌を隠してしまうのも一つの手です。

頭皮にパウダーをふりかけたりスプレーをするだけなのでそこまで手間も掛かりませんし、一時的につむじはげを隠したいという際に有効でしょう。

ここまで、つむじはげ隠しにおすすめの髪型や隠し方のポイントをご紹介しましたが、髪をセットする際に用いるスタイリング剤・整髪料や、地肌を隠すために使用する増毛パウダー・ヘアスプレーが地肌や毛髪に付着したまま残ってしまうと、毛穴を塞いでしまったり髪にダメージを与えてしまったりと、薄毛を進行させてしまうリスクに繋がる可能性があります。

スタイリング剤などを使用した際にはいつもより念入りにシャンプーなどを行い、地肌や毛髪への負担を与えないように丁寧にヘアケアをするなどを心掛けるようにしてください。

つむじはげはAGA治療で改善できる!おすすめAGAクリニックまとめ

ここまでつむじはげの主な原因やAGAのメカニズム、見分け方の基準などを解説した上で、頭頂部の薄毛を改善するためにおすすめのAGAクリニックやAGA治療法・治療薬についてご紹介してきました。

頭頂部のつむじ部分の毛髪が薄い、他の部分より細い・短いなどのつむじはげだと判断できる症状が見られる際には、AGAが進んでいる場合がほとんどです。AGAは進行性の疾患のため、そのまま放っておかずに気になった時点でAGA治療を始めることが、つむじはげをスムーズに改善するための重要なポイントです。

当記事では5院のAGAクリニックをピックアップしましたが、その中でもつむじはげ対策としてAGA治療をスタートするのにおすすめなのが「クリニックフォア(CLINIC FOR)」です。

クリニックフォアは対面での診療も行っていますが、スマホを用いて自宅でAGA治療を行える「オンライン診療」にも力を入れています。つむじはげが気になり始めたという方は、まずは来院の手間なく自宅にて受診できるオンライン診療を利用してみるのもおすすめの選択肢です。

また、クリニックフォアでは内服薬や外用薬を用いた様々な治療プランが用意されており、一人ひとりの頭髪・頭皮の状態やAGAの進行度、希望する治療効果に適した治療方針でつむじはげ対策を行うことが可能です。

フィナステリド内服薬の予防プランを定期配送で契約した場合には初月0円(クーポン適用時)、2ヶ月目以降も3,412円で治療を継続できるので、AGA治療を行う際の費用面が気になるという方でも料金の負担を抑えてつむじはげ・頭頂部薄毛の改善のための治療をスタートしやすいでしょう。

クリニックフォアでは診察料やオンライン予約料なども無料なので、つむじはげに関する悩みを相談してみたい、頭頂部の状態をしっかりと診断してもらいたいという方は、クリニックフォアの無料オンライン診療を利用して一度医師の診察を受けてください。

SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る