クリニックフォアのダイエット薬を紹介!種類や料金・選び方は?

1,547views
クリニックフォアのダイエット薬を紹介!種類や料金・選び方は?
PR_提供CLINIC FOR

クリニックフォアでは、GLP-1やSGLT2阻害薬、漢方薬など様々なダイエット薬を取り扱っています。2種類のダイエット薬を組み合わせたセットプランがあるのも、クリニックフォアのメディカルダイエットの特徴です。

クリニックフォアのダイエット薬の種類や特徴、どのような人におすすめなのかを紹介します。プラン内容や料金、割引、オンライン診療での流れなどもわかりやすく解説します。

組み合わせも可!クリニックフォアのダイエット薬の種類

クリニックフォア

クリニックフォアでは取り扱っているダイエット薬が多数あり、体質や生活習慣などによって、自分に合ったものを選ぶことができます。

クリニックフォアで取り扱っているダイエット薬の種類は以下です。

  • GLP-1受容体作動薬(内服薬)…リベルサス
  • GLP-1受容体作動薬(注射薬)…オゼンピック
  • 糖質吸収抑制剤(SGLT2阻害薬)…ルセフィ
  • 漢方薬…防風通聖散

クリニックフォアで取り扱っているダイエット薬が、それぞれどのような人におすすめかを解説します。

ダイエット薬の種類別おすすめポイント・料金
ダイエット薬の種類 おすすめの人 料金
GLP-1受容体作動薬(内服薬)
リベルサス
食べ過ぎを予防したい人、運動が続かない人
ダイエット薬が初めての人、自己注射に抵抗がある人
9,350円~/月
GLP-1受容体作動薬(注射薬)
オゼンピック
食べ過ぎを予防したい人、運動が続かない人
毎日服用するのが面倒な人
29,700円~
SGLT2阻害薬(糖質吸収抑制剤)
ルセフィ
甘いものや炭水化物など多く摂る人 16,643円~/月
医療用漢方
防風通聖散
お腹まわりの脂肪が気になる人・便秘になりやすい人
体質改善をしたい人
5,591円~/月

クリニックフォアでは上記4種類のダイエット薬だけのプランではなく、2種類のダイエット薬を組み合わせたプランも用意されています。

2種類のダイエット薬を組み合わせたセットプランは、リベルサス+ルセフィ、ルセフィ+防風通聖散の2種類です。2種類のダイエット薬を服用して、それぞれの効果が発揮されると、より効率的なダイエットのサポートに繋がります。

GLP-1受容体作動薬(リベルサス・オゼンピック)の特徴

GLP-1受容体作動薬は、血糖コントロール食欲抑制を促すダイエット薬です。

リベルサス・オゼンピックはダイエットに繋がる複合的な効果をもたらす薬で、どのダイエット薬にするか迷っている人や、ダイエット薬の服用が初めての人におすすめです。

GLP-1を体内に取り入れホルモンに作用すると、血糖値の上昇が抑えられ、脂肪が蓄積されるのを予防します。また、脳や消化器官にも作用し、満腹感を感じやすくなったり、満腹感が長い時間続きやすくなったりするため、食事量を減らすことに繋がります。

クリニックフォアで取り扱っているダイエット薬の中で、食欲を抑制する作用があるのはGLP-1受容体作動薬のみです。

クリニックフォアでは内服・注射の2タイプを取り扱い!

クリニックフォアでは、内服タイプのリベルサスと注射タイプのオゼンピック、2種類のGLP-1受容体作動薬を取り扱っています。どちらを選ぶかは、服用(注射)方法料金などで決めましょう。
服用方法はリベルサスが1日1回の服用、オゼンピックは週1回の自己注射となります。

初めての人でも服用しやすいのは内服タイプのリベルサスです。また、リベルサスのほうがコスト面でも継続しやすい設定となっています。

リベルサスのmg(含有量)の選び方・服用方法

リベルサスは有効成分の含有量の違いで、3mg・7mg・14mgの3種類に分けられます。
リベルサスの服用が初めての人は、まずは3mgからスタートし4週間程度服用します。その後、徐々にミリ数(含有量)を上げて服用を続けるのが一般的です。

クリニックフォアのリベルサスの定期配送プランの場合、1ヶ月目は3mg・2ヶ月目は7mgと自動で切り替えて処方を受けることができます。

体重減少のイメージ

GLP-1受容体作動薬を服用・注射することによる体重減少のイメージを、クリニックフォアでは6ヶ月で体重の10%程度としています。ただし、あくまで目安であり、個人差があります。

SGLT2阻害薬(糖質吸収抑制剤)ルセフィの特徴

SGLT2阻害薬(糖質吸収抑制剤)は、炭水化物や甘いものを好んで食べる人に向いているダイエット薬です。

ルセフィは、食事で摂取した糖を吸収せずに、尿として排出する作用をもたらします。そのためルセフィを服用すると、食事量や内容はそのままでも糖質制限をしている状態となり、ダイエットをサポートに繋がります。

ただし、ルセフィはリベルサスやオゼンピックなどのGLP-1受容体作動薬と異なり食欲抑制の作用はありません。日常的に食事量が多く摂取カロリーが高い人は、ルセフィの服用だけではダイエットをサポートできない場合があります。

体重減少のイメージ

ルセフィ服用による体重減少のイメージについて、クリニックフォアでは3~4ヶ月で体重の5%程度としています。ただし、あくまで目安であり、食事内容や体質によってダイエット効果は個人差があります。

医療用漢方(防風通聖散)の特徴

防風通聖散は代謝の活性化を促すことにより、脂肪燃焼のサポートや便通改善が期待できる漢方薬です。お腹周りの脂肪が気になっている人におすすめのダイエット薬です。
漢方薬は、GLP-1受容体作動薬やSGLT2阻害薬などの一般薬とは異なり、体質改善を目的としています。

体重減少のイメージ

防風通聖散の服用による体重減少のイメージについて、クリニックフォアでは6ヶ月で体重の2.5%程度としています。漢方薬は一般薬よりも作用するのに時間を要する傾向にあるため、即効性は期待できません。

漢方薬は、体質によって効果の出方に差が出やすいです。

複数薬剤の組み合わせプランもあり!

クリニックフォアでは、異なる種類のダイエット薬を組み合わせたプランが用意されています。

プラン名 内容 料金
GLP-1効果重視プラン リベルサス+ルセフィ 24,310円~/月
内服バランスプラン ルセフィ+防風通聖散 21,972円~/月

ダイエット薬を2種類組み合わせることで、よりダイエットをサポートしやすくなります。
特にGLP-1受容体作動薬とSGLT2阻害薬を組み合わせたGLP-1効果重視プランは、食欲抑制と糖の吸収抑制を促すプランです。

2種類のダイエット薬を服用することで、ダイエットをサポートするそれぞれの作用が期待でき、より効率的なダイエット効果が期待できます。

初めてならまずはリベルサスから!

ダイエット薬の服用が初めての人は、GLP-1受容体作動薬のリベルサス3mgからスタートするのがおすすめです。リベルサスは、食欲抑制効果や血糖コントロールなどダイエットのサポートを直接促す様々な効果が期待できます。

注射タイプのオゼンピックよりも、リベルサスは服用のしやすさ・コスト面でハードルが低いためおすすめです。

クリニックフォアのダイエット薬の料金!診察料・送料は?

クリニックフォアで取り扱っているダイエット薬、リベルサス・オゼンピック・ルセフィ・防風通聖散の料金を紹介します。

クリニックフォアでは、定期配送やまとめて数ヶ月分処方を受けることによる割引もあります。

診察料・送料

予約料・診察料 0円
※薬の処方がない場合1,650円
送料 550円/回
※オゼンピックの場合は1,100円/回

クリニックフォアでは、オンライン診察を受けてダイエット薬の処方を受ける際、薬剤料の他に送料550円が発生します。

ただし、2回目以降の追加配送の場合、同じ種類のダイエット薬であれば薬剤料と送料のみとなり、診察料は発生しません。

リベルサス(GLP-1毎日内服プラン)の料金

リベルサス3mg リベルサス7mg リベルサス14mg
1ヶ月分 11,000円 22,000円 36,300円
3ヶ月分
(5%OFF)
31,350円 62,700円 103,455円
半年分
(10%OFF)
59,400円 118,800円 196,020円
定期配送
(15%OFF)
9,350円 18,700円 30,855円
クーポン欄に「TRYGLP1」と入力し、「割引を適用する」をクリック。

クリニックフォアでリベルサスの処方を受ける場合、まとめて数ヶ月分処方を受けるプラン・定期配送のプランだと通常料金よりも割引されます。
3ヶ月分のプランだと5%OFF、半年分(6ヶ月分)だと10%OFF、定期配送だと15%OFFの料金です。

リベルサスは3mgからスタートし、徐々にmg(含有量)を上げるのが一般的な服用方法です。
クリニックフォアではリベルサスの定期配送の場合、1ヶ月目3mg・2ヶ月目7mgの自動切り替えで処方を受けることもできます。その場合、2ヶ月目以降の診察は不要です。

オゼンピック(GLP-1週1回投与プラン)の料金

本数
オゼンピック2mg 1本 29,700円

オゼンピックは、ダイヤル調整によって投与量を変更できる仕様となっています。通常は週1回0.25mgを4週程度続け、週1回0.5mgに増量して継続するケースが多いです。

0.25mgで投与すると1本で8回分、0.5mgで投与すると1本で4回分となります。

オゼンピックを使用し始めの0.25mgで投与している時は1本で2ヶ月分、0.5mgに増量すると1本で1ヶ月分となります。なお、オゼンピックはクール便での配送となり、送料が1,100円/回と他のダイエット薬よりも高いです。3本まとめて配送されるプランだと、薬剤と送料のトータル金額が低くなるため、コスト面での継続しやすさに繋がります。

ルセフィ(糖質カットプラン)

内容量 料金
1ヶ月分 19,580円
3ヶ月分
(5%OFF)
55,803円
半年分
(10%OFF)
105,732円
定期配送
(15%OFF)
16,643円

SGLT2阻害薬のルセフィも、クリニックフォアでは数ヶ月分まとめて配送されるプランと定期配送プランの割引が適用になります。

防風通聖散(脂肪燃焼漢方プラン)

内容量 料金
1ヶ月分 6,578円
3ヶ月分
(5%OFF)
18,747円
半年分
(10%OFF)
35,521円
定期配送
(15%OFF)
5,591円

防風通聖散など漢方薬は、服用を継続することで体質の改善を促しやすくなります。体に変化をもたらすまでには服用から1ヶ月程度、遅ければ2~3ヶ月程度はかかるとされています。

コストを抑えて防風通聖散の服用を継続するには、割引率が一番高い定期配送がおすすめです。

セットプランの料金

GLP-1効果重視プラン

GLP-1受容体作動薬リベルサスとSGLT2阻害薬(糖質吸収抑制剤)ルセフィとセットプランの料金は以下です。

リベルサス3mg+ルセフィ リベルサス7mg+ルセフィ リベルサス14mg+ルセフィ
1ヶ月分 28,600円 39,600円 53,900円
3ヶ月分
(5%OFF)
81,510円 112,860円 153,615円
半年分
(10%OFF)
154,440円 213,840円 291,060円
定期配送
(15%OFF)
24,310円 33,660円 45,815円

セットプランの場合、リベルサスとルセフィをそれぞれ単体で処方を受けるよりも、数千円程度割引された料金が設定されています。

食欲抑制と糖質カットのダブルの効果でダイエットを成功させたい人は、GLP-1効果重視プランがおすすめです。

内服バランスプラン

SGLT2阻害薬(糖質吸収抑制剤)ルセフィと医療用漢方防風通聖散がセットになったプランの料金は以下です。

内容量 料金
1ヶ月分 25,850円
3ヶ月分
(5%OFF)
73,672円
半年分
(10%OFF)
139,590円
定期配送
(15%OFF)
21,972円

2週間のトライアルプランの料金

クリニックフォアではルセフィと防風通聖散のトライアルプランが用意されています。トライアルプランの内容量は2週間分です。

内容 料金
糖質カットプラン
ルセフィ(SGLT2阻害薬)
10,428円
脂肪燃焼漢方プラン
防風通聖散(医療用漢方)
4,378円
内服バランスプラン
ルセフィ(SGLT2阻害薬)+防風通聖散(医療用漢方)
14,278円

ダイエット薬は、基本的に数ヶ月服用を継続することでダイエットをサポートしやすくなるものです。トライアルプランの2週間だけの服用では、目に見えるダイエット効果は期待できない傾向にあります。

あくまでトライアルプランは、飲み始めて体にどのように作用するか副作用があるかなどを確認することを目的にしましょう。

全身痩せから部分痩せまで対応する医療ダイエットの方法は、コチラの記事で確認できます。

クリニックフォアでダイエット薬のオンライン処方を受ける流れ・クリニック情報

クリニックフォアでダイエット薬の処方を受けるまでの、オンライン診療から配送までの流れを紹介します。

  • STEP.01
    オンライン診察の予約

    クリニックフォアの公式HPからオンライン診療の予約を取得します。クリニックフォアでは、予約の空き状況によって当日でもオンライン診療の予約取得が可能です。

  • STEP.02
    オンライン診察

    クリニックフォアのオンライン診療は専用アプリの取得は不要で、ビデオチャットか通話で診察を受けられます。
    予約日時になると、医師からビデオチャット・通話などで連絡が来ます。

    事前の問診が3分程度、診察が3分程度の計6分程度のオンライン診療で、ダイエット薬の処方を受けることが可能です。特に事前の検査は必要ありません。

    診察で自身の生活習慣や体質などを説明して、ダイエット薬の種類や用量などを医師と相談して決めましょう。

  • STEP.03
    配送・受け取り

    オンライン診療終了後、予約完了メールに添付されているリンクから決済ページに進み、手続きを行います。決済方法はクレジットカード、デビットカード、代引き、GMO後払いとなります。

    クリニックフォアではオンライン診療の決済完了後、最短で当日・地域によっては1~2日後に配送手続きが行われます。

    なお、オンライン診療の内容によってダイエット薬の処方を受けない場合でも、クリニックフォアでは診察料が発生することを事前に把握しておきましょう。

クリニック情報

診療時間 7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
予約方法 WEBより予約
オンライン診療
診察料 0円
※薬の処方がない場合、1,650円
下ボタンから公式サイトに行き、「TRYGLP1」と入力
※お薬の処方がない場合は診察料がかかります
送料 内服薬:550円
注射薬:1,100円
支払い方法 クレジットカード・デビットカード・代引き・GMO後払い

クリニックフォアのメディカルダイエットに関する疑問を解決!

クリニックフォアでダイエット薬の処方を受ける際に気になる疑問を、まとめて解決します。

クリニックフォアで処方されているダイエット薬の副作用は?

リベルサスやオゼンピックなどGLP-1受容体作動薬は、吐き気や下痢、便秘、めまい、低血糖などの副作用が起きるリスクがあります。

ルセフィ(SGLT2阻害薬)の副作用は、低血糖や脱水症状などです。

オンライン診療終了後に薬のキャンセルはできる?

クリニックフォアでは、基本的にオンライン診療終了後に薬の処方をキャンセルすることはできません

ダイエット薬の定期配送を解約する方法は?

WEBのマイページにログインし、定期配送管理ページから解約することができます。

オンライン診療の予約変更手続きの方法は?

WEBの予約管理ページにログインし、予約変更やキャンセルの手続きを行います。
電話やメールなどで予約変更手続きを行うことはできません。

自分に合う薬を選べる・継続しやすいプラン内容が魅力!

クリニックフォアは、GLP-1の内服薬・注射薬を始め、糖質吸収抑制剤や漢方薬など様々なダイエット薬を取り扱っています。様々なダイエット薬の種類から、食生活や体質など、自分に合ったものを選択できるのがクリニックフォアの特徴です。

また、GLP-1とSGLT2阻害薬のセットプランもあり、複合的な作用をもたらすことで効率的なダイエットのサポートが期待できるのも嬉しいポイントです。ダイエット薬の服用が初めての人は、食欲抑制や血糖コントロールを促すGLP-1受容体作動薬リベルサスは3mgからスタートすることをおすすめします。

クリニックフォア
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る