品川美容外科のピコレーザーのメリットは?特徴や料金について紹介

132views
品川美容外科のピコレーザーのメリットは?特徴や料金について紹介

開院してから34年の歴史を誇る品川美容外科では、美容整形、美容皮膚科を専門として、たるみやシワ、シミなど肌悩みを改善させる治療を行っています。

丁寧なカウンセリングや充実のアフターフォローを強みとして、無駄を徹底排除し、リーズナブルな値段で治療を受けられるよう配慮していることが特徴です。

この記事では、品川美容外科で行う、シミや肝斑に効果のあるピコレーザーについての基本情報や特徴をご紹介します。

品川美容外科でピコレーザーの施術を受けようと考えている方、クリニックを探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

品川美容外科のピコレーザーの基本情報!シミ・くすみ・肝斑にも対応?

品川美容外科

品川美容外科で使用しているピコレーザーは、アメリカのサイノシュア社が開発した ピコシュアです。

ピコシュアは、 FDA(アメリカの厚生労働省)にシミやそばかすなどの除去、小ジワの改善、ニキビ跡の改善ができると承認を得ている機械であることも特徴です。

ピコシュアには以下の治療方法があります。

  • ピコトーニング……低出力でシャワーのように照射して肌全体のくすみを改善させる
  • ピコフラクショナル……点状に照射してシミ、シワ、毛穴、ニキビ跡などさまざまな肌悩みを改善に導く
  • ピコスポット(品川美容外科では取り扱いなし)……シミ、ソバカス、ADMなどをスポット照射する

従来のレーザー治療と異なり皮膚への熱作用を少なくして、衝撃波でメラニン色素を破壊していく治療なので、ダウンタイムも短いため、ダウンタイムが気になってシミ治療を躊躇していた方におすすめできます。

使用される機器 PicoSure(ピコシュア)
効果の範囲 肝斑、シミ、くすみ
(全顔、頬、首、手の甲)
施術料金 9,790~25,000円
※ピコレーザーの治療は、品川本院、渋谷院、銀座院限定です。

ピコ秒の照射で真皮層に働きかける!品川美容外科のピコレーザーの特徴

従来のレーザーに比べると、短期間で高い効果が期待できる品川美容外科のピコレーザーには、どのような特徴があるのでしょうか?

ここからは、品川美容外科で使用しているピコレーザーの特徴をご紹介します。

衝撃波でメラニンを砕く!ピコシュアの施術スピードの速さ

従来シミ治療に用いられていた「Qスイッチレーザー」は、レーザーを照射して熱を発生させることで、メラニン色素を破壊するというもので、レーザーのパルス幅は「10億分の1秒」でした。

それに対して、品川美容外科で使用しているピコシュアは、熱ではなく衝撃波でメラニン色素を細かく破壊するもので、 レーザーのパルス幅は「1兆分の1秒」という短さです。

そのため、施術のスピードが従来のレーザー治療に比べて短くなり、高い効果を得ながらスピーディな治療を行うことが可能です。

さらに、レーザーの波長も755nmと532nmの2種類を使い分けて効率的に治療を行えるという特徴があります。

肌質改善も可能なピコシュアの効果とは

品川美容外科で使用しているピコシュアは、以下のような効果を感じられる治療です。

  • シミ、肝斑、ADMなどの治療
  • 毛穴の開き改善
  • シワの改善
  • ニキビ跡の改善

前述したように、メラニン色素を衝撃波で破壊することで除去するため、従来のレーザー治療では対応不可能だった 小さいシミにも効果があるとされています。

また、ピコフラクショナルを使用することでコラーゲンやエラスチンを増加させて、肌の弾力を取り戻し、毛穴の開き、シワ、ニキビ跡を改善させることもできます。

テープ保護不要!ピコシュアで施術をするメリット

品川美容外科で使用しているピコシュアには、以下のようなメリットがあります。

  • 施術後のテープ保護が不要
  • 照射時間が短い
  • ダウンタイムが最小限

施術時間が短く、レーザーが周辺組織に及ぼすダメージが少なくて済むことから、 火傷のリスクや肌へのダメージが少ないので、従来のレーザー治療のように施術後にテープ保護をしなくてもよいのがメリットといえます。

そのため、ダウンタイムも最小限に抑えることができており、仕事の予定などを調整しなければならないなどの負担もないのが特徴です。

何日必要?ピコシュアのリスクやダウンタイム

品川美容外科で使用しているピコシュアは、前述したようにテープ保護の必要がなく、施術後からメイクなども可能な治療です。

しかし、数日間以下のような症状が出ることもあります。

  • 軽い膨疹
  • 水疱形成
  • 照射部位が濃くなる(一時的)
  • 吹き出物のような症状

これらは一時的なもので、 照射後2週間ほど症状が続くこともあります。しかし、施術当日からメイクも可能となるため、一時的に濃くなってしまったシミなどはメイクで隠すことも可能です。

また、ピコレーザーの施術を受けたあとは肌が敏感な状態になっているため、紫外線対策や保湿対策を怠らないようにしましょう。日焼け止めクリームを塗る、化粧水や乳液で保湿をするといったケアが重要となります。

品川美容外科でピコレーザーを受けるメリットは?事前のメール相談可能!

品川美容外科でピコレーザーを受けると、以下のようなメリットがあります。

品川美容外科のピコレーザーのメリット
  • 事前に無料のメール相談が可能
  • 専門医が多数在籍

品川美容外科では、事前に無料のメール相談が可能となっていることから、些細な疑問でも気軽に相談できるのが特徴です。施術に関する疑問や不明点を事前に把握しておくことで、初めての施術でも受けやすいのがポイントとなります。

品川美容外科には、日本美容外科学会の専門医や、麻酔の専門医など各部門の専門医が多数在籍しており、定期的に勉強会や研修を開催しているため初めての施術で不安という方におすすめです。

また、ピコレーザーは対象外となりますが、品川美容外科では500円で会員登録ができ、各施術を会員価格で受けられます。
対象メニューが20%オフ(お誕生日月は25%オフ)になることや、ポイントプレゼントなどのお得な特典が多数用意されているので、他の施術も検討している方にはおすすめです。

幹細胞培養上清マスク付き!品川美容外科のピコレーザーの料金

品川美容外科のピコレーザーは、ピコトーニングとピコフラクショナルのどちらかを選ぶ形となります。

会員割引は対象外となりますが、 ピコフラクショナルに関しては施術後に幹細胞培養上清マスクパック付きとなっていることが特徴です。

施術箇所 料金
ピコトーニング 頬(1400~1600ショット) 初回:9,790円
2回目以降:11,990円
ピコトーニング 全顔(3000~3500ショット) 16,500円
ピコトーニング 首 16,500円
ピコトーニング 手の甲 16,500円
ピコフラクショナル 頬、鼻(1600~1800ショット) 16,500円
ピコフラクショナル 全顔(3000~3500ショット) 27,500円
※表示価格はすべて税込みです。
※対象院は品川本院、渋谷院、銀座院です。

施術時間はどのくらい?品川美容外科のピコレーザーの流れ

品川美容外科でピコレーザーの施術を受ける場合の流れは以下の通りです。

  • STEP.01
    カウンセリング

    医師とカウンセリングを行い、シミの状態や肌悩みを確認し最適な治療を検討します。カウンセリングは無料となっていて、当日の申し込み状況によってはカウンセリング当日に施術を受けることも可能です。

  • STEP.02
    レーザーの照射

    肝斑、シミといった顔の治療したい部位にレーザーを照射します。 施術時間は約30分ですが、施術範囲によって時間は異なります。

  • STEP.03
    照射後

    治療直後からメイクが可能なので、照射が終わったらメイクをして帰宅できます。施術後はピコレーザーを照射したあとの注意事項などを確認して帰宅するようにしましょう。術後の観察などは不要なので、再度来院する必要はありません。

品川美容外科のピコレーザーの痛みは?施術の回数も紹介

納得のうえで施術を検討するために、品川美容外科でのピコレーザーに対する疑問を解消しておきましょう。ここからは、品川美容外科のピコレーザーのQ&Aをご紹介します。

ピコレーザーの施術を品川美容外科で受けた場合、当日に制限することはありますか?

当日制限することはとくにありません。
シャワー、洗顔、入浴、メイクすべて当日から可能となっています。しかし、施術後の肌の状況によっては制限されることも考えられるため、医師の指示を守るようにしましょう。

品川美容外科のピコレーザーは痛みがありますか?

パチパチと熱い痛みがあります。
しかし、従来のレーザー治療と比べると痛みは大幅に抑えられているため、ほとんどの方が我慢できると感じる程度です。
痛みに不安がある方は、事前に申し出ることで照射時に調整しながら施術を行ってくれるため、相談してみましょう。

品川美容外科は治療が完了するまでに何回くらい治療が必要になりますか?

回数は肌質や症状によって異なります。
シミの治療をしたい方は、5回ほど治療が必要となるケースもあります。カウンセリングでどの程度の治療回数が必要かを事前に確認し、予算を組むことをおすすめします。

ピコレーザーを受けられない人はいますか?

ピコレーザーは以下の方は受けられません。
「光過敏症、光アレルギー、妊娠中、授乳中、ケロイド体質、てんかん、過度の日焼け、金の糸を使用している、その他疾患をお持ちの方」安全第一の施術となるため、これらに該当する方は施術を受けられません。
疾患をお持ちの方は、事前に申告することや、主治医への相談を必ず行うようにしましょう。

品川美容外科の基本情報と各院のアクセス情報

品川美容外科

引用:品川美容外科

営業時間 10:00~20:00
院によって異なる
休診日 なし
院数 38院
北海道
札幌院
北海道札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分
院長:小林 雅郎
東北
仙台院
宮城県仙台市青葉区中央2-11-19 仙南ビル7F
JR仙台駅「西口」徒歩約10分
院長:蝶野 貴彦
関東
品川本院
東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
JR品川駅「港南口」徒歩約3分
院長:秦 真治
渋谷院
東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4階
院長:和田 哲行
銀座院
東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル3階
院長:菅原 章隆
中部
名古屋院
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル2F
地下鉄(桜通線・東山線)名古屋駅「10出入口」徒歩約1分
院長:石原 正志
関西
梅田院
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
JR大阪駅 「中央改札口」徒歩約7分
院長:坂野 良之
中国
広島院
広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル5F
広島電鉄市内線「紙屋町西電停」下車徒歩約2分
院長:瀧本 浩樹
品川美容外科のピコレーザーでお悩みを改善

品川美容外科のピコレーザーは、FDAにシミ、肝斑、くすみ、ニキビ跡の治療など幅広い分野で認可を受けている機械であるピコシュアを使用しています。

衝撃波でメラニン色素を破壊することで、従来のレーザー治療よりも最小限のダメージで施術が可能となっており、ダウンタイムがほとんどないという特徴があります。

ピコレーザーでシミや肝斑を改善させたいと考えている方、品川美容外科での施術を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

品川美容外科
SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る