ピアス穴開けのおすすめクリニックは?料金や施術の流れも解説!

594views

ピアスの穴開けは自分でもできますが、理想とは違う場所に穴が開いたり、思わぬ肌荒れが起きたりと、トラブルが生じる恐れもあります。

美容クリニックでは、ピアスの穴開けに対応している院もあります。自分で行うよりも安全で理想の位置への穴開けができるので、ぜひここでご紹介する情報を参考に、クリニックでの穴開けを検討してみてください。

ピアス穴開けができるおすすめクリニックの料金一覧

クリニックでは医療用の機械を使ってピアスの穴を開けることができ、安全面や衛生面に配慮されて行われます。

自分で開けることに不安がある方や肌トラブルの心配がある方におすすめの施術です。

ピアス穴開けでおすすめのクリニック一覧表
クリニック名 料金(耳たぶ) アフターケア
TCB東京中央美容外科 14,980円 保障制度あり
東京美容外科 8,800円~ 保障制度あり
聖心美容クリニック 8,800円 保障制度あり
フェミークリニック 5,500円~ 無料で軟膏を処方
品川美容外科 5,330円 1年間の安心保障つき
共立美容外科 6,930円~ ケア方法の説明あり
大塚美容形成外科 16,500円 ピアスホールの修正対応
城本クリニック 6,600円~ 切れた耳たぶの修正
高須クリニック 3,300円~ 漢方薬やクリームの処方
シロノクリニック 6,600円 薬の処方
※価格はすべて税込みです。

クリニックでピアスの穴を開けたいときはアフターケアや実績を意識して選ぶのがおすすめです。
穴開けの実績が少ないと、穴がずれたり斜めになったりすることがあります。

また、穴を開けたあとに腫れや赤みが出るケースもあるためアフターケアが充実しているクリニックを選ぶことで、肌トラブルのリスクを減らすことができます。

ピアスの穴開けができるクリニックはたくさんあるので、安心して依頼できるところを選びましょう。

ピアス穴開けの特徴は?部位別の料金相場を紹介

ピアスの穴開け部位別料金

クリニックでのピアス穴開けでは耳たぶなどにピアスガンやピアッサーを用いて穴を開けてくれます。
消毒をしながら1か月ほどスタッドを装着することで、ピアスの穴が形成されます。

クリニックでのピアス穴開けの特徴やメリット
施術時間の目安 両耳なら数分程度、ボディピアスの場合は15分程度
部位 耳たぶ、耳の軟骨、へそなど
料金相場 耳たぶ5,000円~10,000円
ボディピアス20,000円~30,000円
ダウンタイム なし。ただし、人によっては数日腫れるケースもある。
メリット ・希望した場所にきちんと穴を開けられる
・保証制度のあるクリニックなら、開けた後のトラブルにも対応

ピアスの穴開けは自分でもできますが、本来は医療行為であり、医師に施術してもらうのが望ましいです。

自分で行うと穴が斜めに開いてしまったり、恐怖心からスタッドが貫通しないケースもあります。
貫通しない場合は多くの場合出血し、もう一度穴を開ける必要も出てきます。

さらにボディピアスの場合は感染症のリスクが増えるため注意が必要です。
美容クリニックでのピアス穴開けなら、そのような失敗やリスクは軽減されます。

また、保証制度を設けているクリニックも多く、金属アレルギーやピアス装着後の皮膚トラブルにも対応しています。

ピアスの穴開けは基本的にダウンタイムはありません。ただし、人によっては穴を開けた後数日は、腫れや痛みが続く場合もあります。

ピアスの穴開けをするクリニックの選び方

ピアス穴開けをするクリニックの選び方のポイントは、以下の3つです。

  1. 1 アフターケアの有無

    ピアスの穴開けは、医療行為のなかでも比較的簡易な施術で、施術時間も短いです。
    しかし、穴を開けた後に腫れや皮膚のトラブルが起きるケースも少なからずあります。
    施術後のアフターケアや保証制度があるクリニックを選ぶのがポイントです。

  2. 2 ピアスの穴開け実績がある

    また、ピアスの穴開け実績が多いほうが、穴が斜めになる、といった手技によるトラブルが少ない傾向にあります。
    カウンセリング時に施術事例を見せてもらいましょう

  3. 3 カウンセリングが丁寧

    カウンセリングでは希望する穴開け箇所の確認を行い、施術後に起こりうるトラブルや料金、麻酔の有無を確認できます。
    トラブル防止のためにも、丁寧にカウンセリングを行うクリニックを選びましょう。

ピアスの穴開けができるおすすめクリニック

ピアスの穴開けでおすすめのクリニックは、どこの医院も実績が豊富でアフターケアが充実しています。

それぞれ費用の内訳やトラブル時の対応が異なるので、希望に合ったクリニックを選びましょう。

ピアスの穴開けは10歳から対応

TCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科の特徴
  • ピアスの穴開けは10歳から対応
  • 専門医による穴開けを実施
  • ホームページではピアスに関するQ&Aを掲載
部位 料金(税込)
耳たぶ
※一部の院では取り扱いなし
14,980円
その他
※一部の院では取り扱いなし
29,800円

TCB東京中央美容外科では、両耳のピアス穴開けと、おへそなどボディピアスの穴開けを専門医が対応します。
これにより、穴の方向がずれたり、感染症になったりするリスクを減らすことができます。

これまでも多くのピアス穴開けに対応しているため、公式ホームページではピアスに関する複数の質問にも答えています。

またTCB東京中央美容外科はピアスの穴開けにもアフター保証サービスがついています。万が一穴開け後にトラブルが発生した際は、すべて無料で修正やアフターケアを受けることができます。

営業時間 10:00~19:00
※TCB新宿三丁目院の場合
医院数 全国72院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション なし
麻酔代 ・鎮痛剤/局所麻酔:無料
・表面麻酔(エムラクリーム・ペンレステープ)/笑気麻酔:2,750円
・表面麻酔(リドカインクリーム):10,800円
・痛み止め点滴/静脈麻酔:50,400円
・腫れ止め点滴:55,000円
※表示価格はすべて税込です。

当日からでもカウンセリング対応

東京美容外科
東京美容外科の特徴
  • カウンセリング当日でも施術可能
  • 痛みや出血がほとんどない施術を実施
  • アフターサービス制度あり
部位 料金(税込)
耳たぶ
※ファーストピアス付き
1箇所:8,800円
軟骨部 1箇所:22,000円
へそピアス 1箇所:33,000円

東京美容外科のピアス穴開けは、耳たぶに穴を開けるのとピアス装着がほぼ同時に行われるため、痛みや出血はほとんどありません

また、アフターサービス制度があり、術後どのようなトラブルであっても、保証期間内であれば対応してもらえます。

そして東京美容外科では未成年の方のピアス穴開けにも対応しています。ただしトラブルが生じないよう、親権者もしくは未成年後見人の同伴が必須となっています。

営業時間 10:00~19:00
※銀座院の場合
医院数 全国18院(美容整形外科)
初回カウンセリング 電話、Web、LINEより予約
オプション 他院修正は各料金の20%アップで対応
麻酔代 ・局所麻酔:3,300円
・静脈麻酔:44,000円~88,000円
・笑気麻酔:5,500円
・麻酔クリーム:3,300円
・ペンレス:3,300円
※表示価格はすべて税込です。

ボディや軟骨のピアスにも対応

聖心美容クリニック
聖心美容クリニックの特徴
  • 専門スタッフによる穴開け
  • 医療用ファーストピアスで感染予防
  • ボディや軟骨のピアスにも対応
部位 料金(税込)
耳たぶ 8,800円
耳たぶ(チタン・ロング) 11,000円
ボディ・軟骨 22,000円

聖心美容クリニックでは、医療用のピアッサーで、専門スタッフがファーストピアスを取り付けます。

また、耳たぶだけではなく、おへそ周りや、鎖骨の下など希望する体の箇所にピアスを取り付けられます。

ファーストピアスは医療用のものを使用しており、スピーディーな穴開けが可能です。

営業時間 10:00~19:00
※東京院の場合
医院数 全国10院
初回カウンセリング 電話、Webより予約
オプション なし
麻酔代 ・局所麻酔:無料
・静脈麻酔:33,000円
※表示価格はすべて税込です。

医療用ピアスのデザインが豊富

フェミークリニック
フェミークリニックの特徴
  • デザイン豊富な医療用ピアスを選択できる
  • 医療用シリコンチューブの利用が可能
  • 医療脱毛とのセット価格もある
部位 料金(税込)
耳たぶ
※ファーストピアス・軟骨込
1箇所:5,500円
2箇所:9,900円
耳軟骨(ヘリックス)
※ファーストピアス・軟骨込
1箇所:13,200円
2箇所:24,200円
耳軟骨(トラガス)
※銀座院限定
※ファーストピアス・麻酔・軟骨込
1箇所:16,500円
2箇所:29,700円
へそ
※銀座院限定
※ファーストピアス・麻酔・軟骨込
1箇所:30,800円

フェミークリニックのピアス穴開けは、医療用ステンレスロングタイプが3種類、金属アレルギー対応は8種類など種類が豊富です。

ファーストピアスとはわからないデザインのピアスもあり、オシャレを楽しみながら穴開けができます

化膿や炎症などの肌トラブルが起きた際には、医療用シリコンチューブの利用が可能であり、ピアスホールが塞がらないような処置にも対応しています。ピアスの穴開けと脱毛がセットのプランもあります。

営業時間 11:00~20:00
医院数 全国6院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション 耳たぶ2箇所+ワキ脱毛5回:15,000円
麻酔代 麻酔クリーム:3,300円
※表示価格はすべて税込です。

3種類のファーストピアスを用意

品川美容外科
品川美容外科の特徴
  • ファーストピアスは3種類用意
  • 両耳5,330円で施術可能
  • 金属アレルギーの方にはチタンピアスを提案
部位 料金(税込)
両耳(ピアス代込み) 5,330円
チタンピアス両耳 8,530円

品川美容外科で使うファーストピアスは、シルバー・ゴールド・イミテーションタイプの3種類です。

金属アレルギーの方にはチタン加工のピアスも用意されており、好きなデザインから選ぶことができます

1年間の安心保障制度もついており、医師が判断した場合は、保証期間内に再度無料で穴を開けられ、状況に応じて治療も行います。

営業時間 10:00~20:00
※品川本院の場合
医院数 全国28院
初回カウンセリング 電話、Webより予約
オプション なし
麻酔代 ・表面麻酔(非会員):2,990円
・リラックス麻酔(非会員):2,990円
・ペンレスシート(非会員):2,990円
・局所麻酔:無料
・点滴による鎮静剤:無料
※表示価格はすべて税込です。

施術前後のケアが充実!

共立美容外科
共立美容外科の特徴
  • 消毒や麻酔テープあり
  • ボディピアスの穴開けにも対応
  • 金属アレルギーを起こしにくいファーストピアスを使用
部位 料金(税込)
耳のピアス 片耳:6,930円
両耳:10,010円
へそピアス 33,000円
※耳のピアスは別途ファーストピアス代が必要
※へそピアスは局所麻酔代、軟膏代込み

痛みや肌トラブルが不安な方におすすめなのが共立美容外科の穴開け施術です。
施術前にはしっかり消毒を行い、痛みが不安な場合には麻酔テープを処方することができます。

施術後につけるファーストピアスは金属アレルギーを起こしにくいものが用意されているため、施術後の肌トラブルのリスクを減らすことが可能です。

また、共立美容外科ではボディピアスの施術も行っているので、へそピアスを開けたい方にもおすすめです。

営業時間 10:00~19:00
※新宿本院の場合
医院数 全国26院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション ファーストピアス2個:4,400円
麻酔代 テープ麻酔:5,500円
※表示価格はすべて税込です。

穴開け後の修正もできる!

大塚美容形成外科
大塚美容形成外科の特徴
  • ピアスホールの修正もできる
  • 軟骨ピアスやボディピアスにも対応
  • 施術は美容形成外科医が担当
部位 料金(税込)
ピアスホール開け 16,500円
ピアスホール修正 110,000円~
目・鼻・軟骨
ボディピアス
1箇所:33,000円

美容形成外科の専門医が施術をしてくれる大塚美容形成外科は、正しい位置に穴を開けたい方におすすめのクリニックです。
衛生面が整っていることはもちろん、希望する位置に正確に穴開けして失敗を防ぎます。

軟骨やボディピアスといった難しい施術にも対応可能なので、自分ではできない部位に穴を開けたい方にもおすすめです。

ピアスホール修正では傷口の治療のほか、傷跡が目立たないような治療もしてくれます。

営業時間 月・火・木・金:10:00~19:00
水・土・日:10:00~17:00
※大塚院の場合
医院数 全国6院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション なし
麻酔代

穴開け後の修正もできる!

城本クリニック
城本クリニックの特徴
  • 切れた耳たぶの修正ができる
  • ピアッサー持参だと2,000円台で施術可能
  • 医療用の減菌されたファーストピアスを使用
部位 料金(税込)
耳たぶ 1個:6,600円
2個:11,000円
ピアッサー持参1個:2,200円
耳軟骨 軟骨用ピアッサー持参:11,000円
へそピアス ピアス持参:11,000円

城本クリニックではクリニックのピアッサーを使うほか、ピアッサーを持参することで通常よりも手頃な価格で穴開けできます。

軟骨やへそにも対応しているため、開けにくい部位でも衛生面に配慮しながらピアスの穴開けが可能です。

ファーストピアスは医療用の減菌されたものを使用し、施術後の感染などのトラブルを軽減しています。

また、ピアスに力が加わったことによって耳たぶが切れた場合の修正ができるのも大きな特徴です。

営業時間 月・火・木・金:10:00~19:00
水・土・日:10:00~17:00
※池袋院の場合
医院数 全国25院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション なし
麻酔代 なし

穴開け後の修正もできる!

高須クリニックの特徴
  • 極細針を使った局所麻酔で痛みを感じにくい
  • さまざまなファーストピアスから選べる
  • 術後のアフターケアが充実
部位 料金(税込)
耳たぶ ファーストピアス:5,500円(1ホール3,300円)
樹脂ピアス:6,600円(1ホール4,400円)
ロングピアス:6,600円(1ホール4,400円)
ピアチェーレ持ち込み:1,100円
チタンピアス:8,800円(1ホール4,400円)
耳軟骨 13,200円
へそピアス 13,200円
※耳軟骨は名古屋、栄、大阪のみ
※耳軟骨とへそピアスはピアスと麻酔代込み

高須クリニックでは、耳たぶの厚さや金属アレルギーの有無に合わせて4種類のファーストピアスから選ぶことができます。

穴を開けたあとは漢方薬やクリームを使って内出血や腫れを抑える処方を行うため、施術後も快適に過ごしたい方にぴったりです。

施術前には極細の針を使った注射で局所麻酔を行うことで、痛みを減らしてくれます。施術当日からシャワーもできるので気軽にピアスの穴を開けたい方にもおすすめです。

営業時間 10:00〜19:00
医院数 全国5院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション 治打撲一方漢方薬1包:110円
ケラスキンクリーム5ml:2,200円
麻酔代 なし
※表示価格はすべて税込です。

わかりやすい料金体系が魅力!

シロノクリニックの特徴
  • 薬代やピアス代を含む料金でわかりやすい
  • 25万件以上の症例実績あり
  • 耳たぶは4箇所まで穴開け可能
部位 料金(税込)
耳たぶ2箇所まで 6,600円
耳たぶ4箇所まで 13,200円
※診察料、ピアス代、薬代、処方料を含む

レーザー治療やエイジングケアの専門クリニックであるシロノクリニックでは、耳たぶのピアス穴開けを行っています。最大4箇所まで開けることができるので、複数箇所の穴開けを考えている方におすすめです。

シンプルな料金体系で、料金にはピアス代や薬代が含まれているため費用を明確にできます。

1995年に開院してから25万件の症例実績があるため、実力のあるクリニックを探している方にもおすすめです。

営業時間 月~土9:00〜19:00
日9:30〜18:00
※恵比寿院の場合
医院数 全国5院
初回カウンセリング 電話、予約フォームより予約
オプション なし
麻酔代 なし

ピアスの穴開けは自分でできる?病院で開けるメリット

病院でピアス穴開けを行うメリット

病院でピアスの穴を開けるメリットは、次の3つです。

クリニックでピアスの穴を開けるメリット
  • 肌トラブルのリスクを減らすことができる
  • 穴を開けるときの痛みを軽減できる
  • 正確な位置に穴を開けられる

ピアスの穴を病院で開ける最大のメリットはさまざまなトラブルのリスクを減らすことができることです。

医療機関で施術を行うことで、衛生面や安全性が高い状態でピアスの穴を開けることができます。

施術中の痛みや施術後の腫れに対しても処置を行ってくれるので、なるべく肌トラブルを避けたい方はクリニックでの穴開けがおすすめです。

また、セルフで行うと開けたい位置からずれることがありますが、医師に施術してもらえば正確な位置に穴を開けることが可能です。特に、へそや軟骨など難しい施術は専門家にお願いするようにしましょう。

ピアスの穴開けのカウンセリングと施術の流れ

ピアスの穴開けにおける、申し込みから施術の一般的な流れは以下のとおりです。

  • STEP.01
    カウンセリング予約

    クリニックでピアスの穴開けを行う場合は、事前の予約が必要になります。
    クリニックを予約する際は電話やメールで行います。

    カウンセリングのときは穴を開けたい部位や位置について相談するので、事前に決めておきましょう。

  • STEP.02
    カウンセリングと施術

    予約日時にクリニックへ行き、医師とのカウンセリングを行います。
    ピアスの耳たぶにおける穴開けの場合は、その場で行えるのが一般的。施術後の注意事項を確認した後に施術し、料金を支払います。

    施術はピアッサーやピアスガンを使って行い、クリニックによっては希望者に麻酔の処方を行ってくれます。

  • STEP.03
    アフターケア

    施術後は薬を塗ってすぐに帰宅することができます。

    家でのアフターケアの方法や注意点の説明もしてもらえるので、肌トラブルのリスクを抑えたい方はここで気になる疑問を解決しておきましょう。

施術時間は数分で終わりますが、施術前には必ずカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングの際は穴を開けたい位置や施術に関する注意点についての説明を受けられるので、不安や疑問はここで解消しておきましょう。

施術後はトラブルがなければすぐに帰宅することが可能です。腫れや赤みなどがあった場合は適切な処置を行います。

施術の注意点や痛みは?ピアスの穴開けについてのQ&A

ピアスを開けるのに痛みはある?

耳たぶの場合、施術は一瞬で終わるため、ほとんど痛みを感じません。また、ボディピアスの場合も局所麻酔をするので、痛みはほとんどありません。

ピアスを開けられない人はいる?

基本的にピアスはどなたでも開けられます。ただし、次のような方はピアスを開けた後にきちんと対処する必要があります。

・金属アレルギーなど、アレルギー体質の方
・化膿しやすい方


金属アレルギーの方は、チタン製のピアスにするなどの配慮が必要です。また傷口が化膿しやすい方は、ピアスを開けた後はこまめに消毒し、患部が腫れるなどの症状が出た場合は医師に相談しましょう

ボディピアスを開けた後に気を付けることは?

ボディピアスの場合、多くのクリニックでは、消毒液・塗り薬・抗生剤・保護テープなどが処方されます。感染症を起こさないためにも、抗生剤をきちんと飲むなど、医師の指示に従ってください

ピアスの穴開けは安全性が高く衛生的な医療機関で行おう

医療機関で行うピアスの穴開けは肌トラブルのリスクを避けるための配慮がされており、痛みに対するケアもしてくれます。

クリニックによって開けられる部位やファーストピアスの種類が異なるので、希望に合わせて選ぶことが大切です。

自分に合ったクリニックで施術を受けることで、ストレスなくピアスの穴を開けることができます。

SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る