ジェントルマックスプロの特徴!効果や痛み・他の機器との違いは?

25,176views
ジェントルマックスプロの特徴!効果や痛み・他の機器との違いは?

ジェントルマックスプロはどのような特徴があるのか、脱毛効果や痛みの感じ方について紹介します。

2種類のレーザーが搭載されたジェントルマックスプロによる脱毛施術でアプローチしやすい部位、逆に効果が出にくい部位について、さらに施術を受ける上で知っておきたい注意点などを調査しました。
また、ジェントルレーズやメディオスターNextPRO、ソプラノアイスプラチナムなど他の脱毛機器との効果の違いについても解説します。

ジェントルマックスプロによる脱毛施術は自分には向いているのかをチェックしてみてください!

ジェントルマックスプロとは?機械の特徴や基本情報

ジェントルマックスプロはアメリカのキャンデラ社が開発した医療レーザー脱毛機で、アメリカのFDAや厚生労働省の薬事承認を得ています。

波長の異なる2種類のレーザー(アレキサンドライトレーザーヤグレーザー)を搭載しているのが、ジェントルマックスプロの特徴です。

ジェントルマックス

引用:シネロン・キャンデラ社

レーザーの種類 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
波長 755nm(アレキサンドライトレーザー)
1064nm(ヤグレーザー)
脱毛方式 熱破壊式

ジェントルマックスプロの特徴3つ

ジェントルマックスプロによる脱毛施術の特徴を3つ紹介します。

2種類のレーザーで幅広い毛質・肌 状態に合わせた施術が受けられる

ジェントルマックスプロとは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーが搭載された脱毛機器です。
2種類のレーザーは波長が異なることから、脱毛施術をする上でアプローチしやすい毛質や肌質などにも違いがあります。
ジェントルマックスプロは、モードを変更することで2種類それぞれのレーザーを照射できるため、照射部位や毛質、肌状態に合わせた施術を行うことができます。

冷却機能で施術による肌ダメージを軽減

ジェントルマックスプロは、レーザー照射時の痛みや肌トラブルのリスク軽減に繋がる肌の冷却機能が搭載されています。

ジェントルマックスプロに搭載されているのはダイナミッククーリングデバイスという肌の冷却機能で、レーザー照射直前に冷却ガスが噴射される仕組みです。
冷却ガスで肌表面を冷やして保護することで、痛みや肌トラブルの原因となるレーザー照射時に肌表面に伝わる熱の刺激を抑えることが期待できます。

ジェントルマックスプロによる施術は、レーザー照射前に冷却ジェルを塗布する必要がないため、施術時間の短縮にも繋がります。

スポットサイズ・照射時間を細かく調整できる

ジェントルマックスプロはスポットサイズ(照射口)が10mm・18mm・24mmと3種類あります。
照射部位の大きさや形に合わせたスポットサイズで施術が行われます。

また、ジェントルマックスプロはレーザーの照射時間(パルス幅)の調整が可能です。

スポットサイズや照射時間(パルス幅)の細かな調整が可能なため、部位の形や広さ、毛質、肌質に合わせた脱毛施術を受けられるのが、ジェントルマックスプロの特徴です。

ジェントルマックスプロの効果!どのような毛質・部位が得意?

ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーという2種類のレーザーによる照射ができるため、異なる毛質や肌の脱毛に対応しています。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの特徴と、それぞれどのような毛質への施術を得意としているのか紹介します。

医療脱毛のレーザーの種類と波長

医療脱毛で使用されるレーザーは主に3種類あり、メラニンへの反応のしやすさや、どの程度深くまでレーザーが届くか(波長)に違いがあります。
ジェントルマックスプロの脱毛機器に搭載されているアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの特徴は以下です。

レーザーの種類 特徴
アレキサンドライトレーザー メラニンに反応しやすい波長で、発毛組織にアプローチしやすい
ワキやVIOなど濃い毛に向いている
ヤグレーザー 日焼け肌にも対応している
ヒゲなど根深い毛にもアプローチしやすい
アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは3種類のレーザーの中でも、最もメラニン色素に反応しやすい特徴があります。
そのため、濃い毛や太い毛の施術を得意としており、ワキやVIOなどの脱毛に適しています。

肌のメラニン色素にも反応しやすい特徴があるため、アレキサンドライトレーザーは日焼け肌や褐色肌、色素沈着ある部位の施術はできない場合があります。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは3種類のレーザーの中で、最も波長が長いことから、レーザーが肌の深い部分まで届きやすいです。
そのため、ヒゲなど根深い毛が生えている部位の施術も対応しやすいです。

メラニン色素に反応しにくい特徴があるため、日焼け肌や褐色肌、色素沈着がある部位の施術にも対応しています。

ジェントルマックスプロによる脱毛が向いている部位
  • VIO・ワキなど濃い毛が生えている部位
  • ヒゲなど根深い毛が生えている部位

ジェントルマックスプロでは対応できない場合がある毛質

産毛

ジェントルマックスプロの施術は、基本的には産毛に反応しにくい傾向にあります。
産毛はメラニン色素が少なく、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーどちらの場合も発毛組織を破壊しきれない可能性があるためです。

ただし、ジェントルマックスプロでも照射出力やパルス幅の調整によって、産毛の施術も対応できる場合もあります。

白髪

ジェントルマックスプロで照射されるアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーは、どちらも毛のメラニン色素に反応して熱で発毛組織を破壊する仕組みのため、メラニン色素がない白髪には反応しません

産毛や白髪をメインで脱毛したい人は向かない場合も!

産毛や白髪が多い部位をメインで脱毛したい人は、ジェントルマックスプロではなく、他の機械や脱毛方法が向いている場合があります。
顔脱毛や背中脱毛など、産毛が生えやすい部位の施術をメインで受けたい人は、ジェントルマックスプロのような熱破壊式脱毛ではなく、ダイオードレーザーによる蓄熱式脱毛を受けられる機械のほうが対応しやすい傾向にあります。
白髪の脱毛は、レーザー脱毛ではなく、ニードル(針)脱毛が適しています。

ジェントルマックスプロで効果を実感しやすい回数の目安

ジェントルマックスプロによる施術の必要回数の目安は以下です。

範囲 満足して終了する回数目安
全身 5~6回
VIO 5~6回
6回

ジェントルマックスプロを含む医療脱毛の回数は基本的に5~6回程度です。
毛量や毛質、部位によっても必要回数の個人差はあり、毛が薄い部位や濃い部位は回数が多く必要になる傾向にあります。

なお、ジェントルマックスプロによるレーザー照射後、毛が抜けるまでの期間目安はおおよそ1~2週間です。

ジェントルマックスプロの注意点!痛みやリスク

ジェントルマックスプロによる脱毛施術で事前に知っておきたい注意点 や、痛み、副作用などのリスクを解説します。

痛みを感じやすい

ジェントルマックスプロによる施術は、ダイオードレーザ(蓄熱式)の脱毛機器に比べると痛みを感じやすい傾向にあります。
特にVIOやヒゲなど濃い毛が生えている部位や皮膚がデリケートな部位は熱刺激が皮膚まで届きやすく、強い痛みを感じやすいです。
ヤグレーザーによる施術は、冷却機能で肌を保護しても強い痛みを感じる可能性が高いため、痛みが苦手な人はクリニックに伝えてアレキサンドライトレーザーのモードで施術をしてもらいましょう。

クリニックによっては麻酔をすることもできるため、痛みが心配な人はあらかじめクリニックに相談しておきましょう。

火傷・炎症・硬毛化など副作用のリスクがある

ジェントルマックスプロはレーザーを照射して熱を発する仕組みのため、肌表面にも熱ダメージが加わることで炎症や火傷など肌トラブルを起こすリスクがあります。

医療脱毛クリニックでは、施術後に肌が炎症を起こしてしまった場合は無料で処置をしてくれるところが多いです。

また、原因は解明されていませんがレーザー照射によって毛が濃くなったり、太くなったりする硬毛化という症状が起きるリスクもあります。

照射漏れや、ムラができてしまうことがある

ジェントルマックスプロは照射口が円形で、1ショットごとハンドピースをずらしながら対象部位の照射を行うため、照射漏れが発生する可能性があります。

クリニックによっては、照射漏れに対する再照射を無料で補償してくれるクリニックもあります。
照射漏れと判断されるには、医師の診察が必要な場合もあるため、施術後に照射漏れやムラが気になった場合はクリニックに問い合わせしましょう。

ジェントルレーズなど他の機器とジェントルマックスプロの違い

ジェントルマックスプロと、ジェントルレーズやジェントルマックスプロプラス、その他の脱毛機器との違いを紹介します。

脱毛機器の種類 レーザーの種類 対応している毛質・肌
ジェントルマックスプロ ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
VIOやワキの濃い毛:◎
ヒゲなど根深い毛:◎
産毛:△
日焼け肌:◯(ヤグレーザー)
ジェントルマックスプロプラス ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
VIOやワキの濃い毛:◎
ヒゲなど根深い毛:◎
産毛:△
日焼け肌:◯(ヤグレーザー)
ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
・アレキサンドライトレーザー VIOやワキの濃い毛:◎
ヒゲなど根深い毛:◯
産毛:△
日焼け肌:×
ジェントルマックスプロプラス

ジェントルマックスプロプラスは、ジェントルマックスプロの次世代モデルです。
搭載されているレーザーや、対応している毛質や肌質は基本的には同じです。

異なる点は、最大照射出力・パルス幅・スポッサイズ・照射スピードです。
ジェントルマックスプロプラスは、ジェントルマックスプロに比べて、照射できる出力の幅やパルス幅(照射時間)が広がり、より異なる毛質に対してもアプローチしやすく調整できるような仕様となりました。

スポットサイズも大きくなり、照射スピードも1秒間に2ショットから1秒間に3ショットとなったため、ジェントルマックスプロよりもスピーディーな施術を受けることができます。

ジェントルマックスプロよりも幅広い毛質へのアプローチのしやすさや、スピーディーな施術を求める人にはジェントルマックスプロプラスが向いていますが、導入しているクリニックはまだまだ少ないです。

ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ

ジェントルマックスプロとジェントルレーズシリーズの違いは、搭載されているレーザーの種類です。
ジェントルマックスプロがアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類搭載、ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーの1種類のみです。
ジェントルレーズのようにアレキサンドライトレーザーのみの照射の場合、ヤグレーザーで対応しやすい根深い毛にアプローチしにくくなります
また、アレキサンドライトレーザーのみの施術になると、日焼け肌にも対応できない場合も多いです。

ヒゲなど根深い毛へのアプローチや、日焼け肌・褐色肌でも施術を受けられる機械を求める人はジェントルレーズよりもジェントルマックスプロが向いています。

VIO・ワキなど濃い毛のアプローチはどれでも◎

ジェントルマックスプロ・ジェントルマックスプロプラス・ジェントルレーズの3種類は、いずれもアレキサンドライトレーザーを搭載している機器のため、太い毛や濃い毛が生えている部位の照射は得意としています。
大きな違いはヤグレーザーを搭載しているかどうかとなっており、ヤグレーザーが得意とする根深い毛へのアプローチや日焼け肌の施術を希望する場合は、ジェントルマックスプロもしくはジェントルマックスプロプラスを選択しましょう。

メディオスターなど蓄熱式脱毛機との違い

メディオスターNextPROや、ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウムは、熱破壊式のジェントルマックスプロとは異なり、ダイオードレーザーによる蓄熱式の照射方法でも施術が受けられる機器です。

メディオスターNextPRO熱破壊式と蓄熱式のダイオードレーザー、ソプラノアイスプラチナムとソプラノチタニウムはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー3種類のレーザーを搭載しています。

ジェントルマックスプロなど熱破壊式の脱毛は高い出力のレーザーを毛根の発毛組織(毛母細胞)に向けてピンポイントで照射する方法なのに対し、蓄熱式の脱毛は 低い出力のレーザーをバルジ領域という毛の生成に必要な細胞を作る部分に向けてじんわりと照射する方法です。

熱破壊式 蓄熱式
対応やすい毛質 濃く太い毛に対応しやすい 産毛や細い毛など幅広い毛質に対応している
痛みの感じ方 強い 弱い傾向にある
毛が抜ける目安期間 1~2週間 2~4週間

蓄熱式の脱毛は熱破壊式よりも、肌に熱による刺激が加わりにくいため、痛みが加わりにくいのも特徴です。
顔など肌が敏感で産毛が生えやすい部位は蓄熱式脱毛が向いています。

メラニン色素への反応のしやすさは、蓄熱式(ダイオードレーザー)よりも、ジェントルマックスプロで搭載されているアレキサンドライトレーザーのほうが優れています。
そのため、太い毛や濃い毛の脱毛施術の場合はジェントルマックスプロのほうがアプローチしやすい傾向にあります。

ジェントルマックスプロを導入しているクリニック!おすすめは?

ジェントルマックスプロによる脱毛施術が受けられるクリニックは以下です。

クリニック 代表的な
プラン
ルシアクリニック 全身脱毛5回
132,000円
ビューティースキンクリニック 全身脱毛+うなじ4回
99,440円
高須クリニック 全身脱毛(顔・首前・うなじ・VIO除く)6回
385,000円
ジョウクリニック 全身脱毛(顔・VIO以外)5回
217,800円~327,800円

おすすめピックアップ!ルシアクリニック

脱毛プラン 内容・回数 総額(税込)
全身脱毛 顔・VIO除く
5回
132,000円
顔またはVIO含む
5回
187,000円
顔・VIO含む
5回
242,000円
VIO脱毛 5回 88,000円
顔脱毛 5回 88,000円
公式URL https://lucia-c.com/
※平日プランの価格です。平日+土日祝プランは平日プランの10%増になります。

ルシアクリニックはジェントルマックスプロの他に、ジェントルレーズプロも導入しており、2種類の機械による脱毛施術を受けることができます。
施術前に機械で肌のトーンやメラニンの数値を計測し、一人ひとりに合った照射パワーで施術が行われるのも嬉しいポイントです。
料金に関して、平日の場合は10%割引の価格 で施術を受けられます。

麻酔のクリームも別途料金(3,300円)で可能なため、ジェントルマックスプロの痛みが不安な人も施術を受けられます。

※医療脱毛の施術は自由診療であり保険適用外となります。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る