男のすね毛を脱毛できるおすすめクリニック!メンズの足脱毛の料金と回数とは?

169,815views
男のすね毛を脱毛できるおすすめクリニック!メンズの足脱毛の料金と回数とは?

医療脱毛クリニックでおこなうメンズ足脱毛のツルツルまたは薄くする程度の仕上がりに必要な回数・料金など基本情報を紹介します。

さらに、メンズの足脱毛・すね毛脱毛がおすすめのクリニックをピックアップしました!

メンズ足脱毛おすすめクリニックをピックアップ!

メンズの足脱毛は、総額料金のほか、濃いすね毛の反応しやすい熱破壊式脱毛を導入しているクリニックがおすすめです。
さらに、コース終了後の追加照射を割引料金で受けられると、費用を抑えて理想の仕上がりに近づけられます。

メンズリゼ
メンズエミナル
ゴリラクリニック
足全体脱毛
総額料金(5回)
119,800円 105,000円 158,800円
追加照射

※回数が足りなかった時の1回あたりの照射

半額以下 5%OFF
熱破壊式脱毛の導入

メンズリゼの足脱毛は、料金以外に施術方法にも魅力があるクリニックです。
熱破壊式のほかにも全3種類の機械を導入しており、自分の足の毛に合った機械で施術をしてもらえます。
追加照射は定価の半額以下で受けられるため、メンズリゼでは費用を抑えて納得のいく仕上がりに近づけることが可能です。

メンズ足脱毛の回数・期間と施術範囲の特徴を紹介

メンズ足脱毛は、ツルツルの状態を目指すことも、自然に毛量を減らす程度にすることも可能です。
それぞれの仕上がりを求める際に必要な料金や必要回数を紹介します。

効果・仕上がり 回数目安 相場料金
自然に毛量を減らす 5回前後 13万円前後
ツルツルを目指す 10回前後 25万円前後

メンズ足脱毛で、毛が目立たない程度に毛量を減らして自然な仕上がりに近づけたい人は、5回前後が目安となります。
ツルツルの状態にしたい人は、10回程度は必要なケースが多いです。

いずれの効果を求める場合もクリニックの基本コースである5回を契約し、5回終了後の毛の状態によって必要であれば追加照射を受ける通い方をおすすめします。

メンズ足脱毛にかかる期間

足脱毛にかかる期間は、クリニックごとの通える頻度や毛の生えかわるスピード、脱毛回数にも左右されるため個人差が大きく、一概にどのくらいの期間がかかると断言することはできません。

なお、今回取り上げた医療脱毛クリニックでは足脱毛に通える頻度が2・3ヶ月おきとなっているところが多く、足脱毛プランは5回プランが用意されているクリニックが多くあります。

このことをふまえると、今回取り上げたクリニックで足脱毛5回にかかる期間は10ヶ月~1年3ヶ月程度が多いと考えることができます。

メンズ足脱毛の範囲

メンズ足脱毛の範囲

引用:メンズリゼ公式サイト

メンズ足脱毛の脱毛範囲はクリニックやプランによってことなりますが、基本的な足脱毛のパーツは以下です。

メンズ足脱毛の脱毛範囲

ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲、足の指

足脱毛は基本的に上記5パーツに分かれており、足全体の脱毛プランはこれらのパーツすべてが含まれています。

クリニックによっては上記のパーツを1部位ずつ脱毛するプランが用意されていることもあります。

またクリニックの中にはひざ(ひざがしら)がひざ上、またはひざ下の脱毛範囲に含まれていたり、足の甲と足の指がセットになっていたりするところがあります

“すね毛脱毛“は、ひざ下脱毛のことを指しており、ひざ上や足の甲、足の指は脱毛範囲に含まれないケースが多いです。

すね毛(ひざ下)だけの脱毛は境目が目立ちやすい!

足全体ではなく、すね毛だけを脱毛するとハーフパンツを履いた時など膝上(太もも)との境目が目立ちやすくなります
自然な仕上がりを求める場合は、足全体の脱毛がおすすめです。
足全体をツルツルにするのに抵抗がある場合は、太ももは毛量を減らす程度にするなど、部位によって仕上がりを調整することも可能です。

メンズ足脱毛で失敗しない!クリニックの選び方3つ

  1. 1 コース料金・追加照射の料金が予算内

    総額料金と追加照射のトータル費用をできるだけ抑えられるクリニックを選びましょう。
    総額料金は相場の5回で13万円程度を基準とし、安いかどうか判断してください。
    メンズ足脱毛は希望の仕上がりによって5回以上必要になるケースも多いため、コース終了後の追加照射が割引料金で受けられると、トータルでかかる費用を安く抑えられます。

  2. 2 熱破壊式の脱毛機器が導入されている

    男性のすね毛・太ももの毛は、太い毛を得意とする熱破壊式の脱毛が向いています。
    ジェントルヤグやジェントルレーズなど熱破壊式の機械を導入しているクリニックだと、より足の毛にアプローチしやすい施術を受けられます。
    熱破壊式と蓄熱式どちらも導入されているクリニックだと、足の部位や肌・毛質によって使い分けできるため、なお良いです。

  3. 3 通いやすい条件が揃っている

    近くに院があるというアクセス面はもちろん、予約・キャンセルのしやすさも通いやすいかどうかの判断基準となります。
    当日でもキャンセルを無料でできたり、施術をWEBで予約取得できたりするクリニックだと、自分の都合に合わせて脱毛通いをしやすいです。
    足脱毛は最低でも5回は通い続ける必要があるため、通いやすいクリニックだと効率的に足脱毛を受けられます。

無料カウンセリングとは?
無料カウンセリングはクリニックで話を聞いて検討するための場となっており、事前準備は必要ありません
例えばすね毛を薄くする程度にしたい、太ももはツルツルにしたいなどの要望に合うプランの提案をしてもらえます。
必ず契約する必要はなく、帰ってから時間をかけて検討することも可能です。
足脱毛の痛みが不安な場合、クリニックによってはテスト照射を受けられます。

各クリニックのメンズ足脱毛の値段とプラン回数

メンズ足脱毛の値段は脱毛回数によってことなり、また何回で終えられるかも個人差があるため回数は何回かかるのか、費用はいくらかかるかは断言できません。

そこで今回はクリニックごとの代表的な足脱毛プランの回数とその値段を紹介していきます。

足の医療脱毛の値段と回数

メンズ足脱毛の値段と回数を見ていきましょう。
こちらに今回取り上げたメンズ脱毛クリニックの代表的な足脱毛プランをまとめました。

メンズ医療脱毛クリニック 足脱毛5回料金
メンズリゼ 119,800円
メンズエミナル 105,000円
ゴリラクリニック 158,800円
湘南美容クリニック 194,280円
※6回
※メンズエミナルの足脱毛はライトプランの価格です。

大手メンズ医療脱毛クリニックを見てみると、足の脱毛回数は基本的に5回プランが用意されているところが多くみられました。

5回以外に1回や3回、6回といったほかの回数プランを用意しているクリニックもあります。

またクリニックによってはコース終了後に割引料金で足脱毛を追加できる追加照射1回のプランが用意されているケースもあります。

足脱毛がおこなえるメンズ医療脱毛クリニック5院!

足脱毛がおこなえるメンズ医療脱毛クリニック5院を紹介します。
回数プランごとの価格や使用する医療レーザー脱毛機、麻酔代などをまとめました。

熱破壊式・蓄熱式の両方に対応

メンズリゼ
コース 料金
足全体脱毛 43,800円/1回
119,800円
19,800円/コース終了後1回
※表示価格はコース総額の税込表示です。
メンズリゼの基本情報
医療レーザー脱毛機 メディオスターNeXT PRO
蓄熱式ダイオードレーザー
通う頻度 2・3回目…最短2ヶ月おき
4回目以降…生えそろったタイミング
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 1回3,300円(税込)
笑気麻酔30分3,300円(税込)
シェービング
無料
予約方法 WEB、電話
キャンセル 当日キャンセル 無料
診療時間 10:00~20:00
※店舗によって異なる
公式サイト https://www.mens-rize.com/

メンズリゼには足全体の脱毛プランが用意されており、回数は1回、5回、7回から選ぶことが可能です。
脱毛コース終了後の追加照射は通常1回料金の半額以下で脱毛が行える割引価格が設定されています。

メンズリゼは熱破壊式・蓄熱式どちらの脱毛機器も導入されており、一人ひとりの足の毛・肌状態に合わせた機械で施術が行われます。
産毛から濃く太い毛まで幅広く照射できるため、足の毛が濃い人や薄い人の両方に対応することができます。

痛みが心配な人には麻酔クリームと笑気麻酔の2種類の麻酔が用意されており、足脱毛の痛みを和らげながら照射することが可能です。

シェービングなどの追加料金なし

メンズエミナル
コース 料金
足全体脱毛
ライトプラン
105,000円/5回
※表示価格はコース総額の税込表示です。
メンズエミナルの基本情報
医療レーザー脱毛機 クリスタルプロ
熱破壊式ダイオードレーザー/蓄熱式ダイオードレーザー
通う頻度 最短1ヶ月おき
麻酔の使用 ×
シェービング
手の届かない範囲は無料
予約方法 WEB、電話
キャンセル WEB予約:前日18時まで
電話・来店予約:3日前13時まで
キャンセル連絡が遅れると1回消化orキャンセル料5,000~10,000円(税込)
診療時間 10:00~20:00
※店舗により異なる
公式サイト https://mens-eminal.jp/

メンズエミナルは足全体の脱毛ライトプラン5回コースが用意されています。
太ももの付け根からつま先・足の甲や指までをすっきりと処理することができます。

使用する医療レーザー脱毛機は2種類のレーザーが切り替えできるタイプで、産毛と濃く太い毛の両方に対応可能です。
メンズエミナルでは足脱毛に麻酔を利用できませんが、熱による痛みを抑えて照射できる脱毛機を使い、照射中にこまめに肌を冷やすことで痛みを軽減できます。

必要に応じてテスト照射を無料で受けられるので、カウンセリング時に相談してみましょう。

希望の医療レーザー脱毛機を選択可能

ゴリラクリニック
コース 料金
足全体脱毛 59,800円/1回
158,800円/5回
ひざ下脱毛 32,800円/1回
118,800/5回
※表示価格はコース総額の税込表示です。
ゴリラクリニックの基本情報
医療レーザー脱毛機 ・メディオスターNeXT PRO
蓄熱式ダイオードレーザー
・メディオスターモノリス
蓄熱式ダイオードレーザー
・ジェントルマックスプロ
アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー
・ジェントルヤグプロ
ヤグレーザー
通う頻度 最短3ヶ月~4ヶ月おき
麻酔の使用
麻酔クリーム10g4,000円(税込)
笑気麻酔30分4,000円(税込)
シェービング
手の届かない範囲は無料
予約方法 WEB、電話
キャンセル キャンセル連絡は予約前日の20:00まで
キャンセル料 無料
診療時間 11:00~20:00
公式サイト https://gorilla.clinic/

ゴリラクリニックは足全体の脱毛プラン、ひざ下脱毛のプランが用意されており、回数は1回もしくは5回から選べます。

使用している医療レーザー脱毛機は産毛に照射できるタイプや濃く太い毛に対応しているタイプ、根深い毛に照射できるタイプなど特徴のことなる4種類があり、希望すれば指定した機種で照射してもらうことが可能です。

ゴリラクリニックは2種類の麻酔が用意されており、足脱毛の際の痛みを抑えながら脱毛を行うことができます。

1部位ごとの脱毛プランあり

湘南美容クリニック
コース 料金
足全体脱毛 41,640円/1回
118,930円/3回
194,280円/6回
ひざ下脱毛 17,730円/1回
50,600円/3回
82,500円/6回
※表示価格はコース総額の税込表示です。
※足脱毛の価格はLパーツ×2(両ひざ上、両ひざ下)Sパーツ×1(ひざ小僧)の合計額です。
湘南美容クリニックの基本情報
医療レーザー脱毛機 ・アレキサンドライトレーザーを照射する医療レーザー脱毛機
・IPL医療レーザー脱毛機
医療用IPL
通う頻度 最短2ヶ月おき
麻酔の使用
麻酔クリーム1本2,000円(税込)
笑気麻酔1部位2,200円(税込)
シェービング
そり残しのシェービングは10分以内なら無料
予約方法 WEB、電話
キャンセル 2日前の23時まで
期限を過ぎてのキャンセルは3,000円(税込)
診療時間 10:00~23:00
公式サイト https://www.sbc-mens.net/

湘南美容クリニックには部位ごとの脱毛が行えるS・Lパーツプランがあり、パーツを組み合わせることで足全体の脱毛を行うことが可能です。
脱毛回数は1回、3回、6回から選ぶことができます。

湘南美容クリニックが足脱毛の際に使用する医療レーザー脱毛機は2種類のレーザーのいずれかですが、いずれもすね毛のような濃く太い毛に照射が可能で、出力を調節することで産毛のような薄く細い毛にも対応可能です。

メンズの足脱毛におすすめの医療脱毛機器やレーザーの種類

メンズ足脱毛のおすすめ機器

足脱毛をする際におすすめの医療レーザー脱毛機について解説します。

医療脱毛で使用する医療レーザーは大きくわけてアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)、ヤグレーザー(熱破壊式)、ダイオードレーザー蓄熱式/熱破壊式)があります。

レーザーごとの特徴と照射できる医療レーザー脱毛機は以下の通りです。

【熱破壊式】アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
毛の黒い色素に反応する ・クリスタルプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ライトシェアデュエット
・ライトシェアXC
・ジェントルレーズPRO
・メディオスターモノリス
【熱破壊式】ヤグレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
・根の深い毛に対応
・毛の黒い色素に反応する
・ソプラノアイスプラチナム
・ジェントルヤグ
【蓄熱式】ダイオードレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
・濃い毛にも産毛にも対応
・低出力で痛みを軽減
・メディオスターNextPro
・メディオスターモノリス
・クリスタルプロ
・ソプラノアイスプラチナム

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーは熱破壊式という脱毛方式で、ダイオードレーザーは熱破壊式と蓄熱式の2タイプの脱毛方式があります。

熱破壊式は高出力のレーザーを照射して毛の黒い色素(メラニン)に反応させ、強い熱エネルギーで発毛組織を破壊する脱毛方式です。

男性の足の毛は背中などに生えているような色素の薄い産毛とは違って黒々とした濃く太い毛のため、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザー、熱破壊式のダイオードレーザーのような熱破壊式の脱毛機のレーザーに反応しやすいです。

なお熱破壊式の医療レーザー脱毛機は色素の濃い部分にレーザーの熱が集中するため、照射時に痛みが強く出る場合があります。

蓄熱式の脱毛方式は、低出力のレーザーを連射し、弱い熱をじわじわと毛の生える仕組みに加える脱毛方式です。
産毛から濃く太い毛まで幅広い毛質に対応しており、熱による痛みを軽減しながら照射できるという特徴があります。

濃いすね毛に対応しやすいのは熱破壊式!

メンズの足脱毛は、熱破壊式の脱毛が向いています。
熱破壊式の脱毛は、メラニン色素が濃い毛に反応しやすいため、太く濃い毛が生えている男性の足の毛にアプローチしやすいためです。
蓄熱式は痛みが苦手な人や、日焼け肌、地黒肌の人の施術に対応しているため、該当する人は蓄熱式の機械も導入しているクリニックがおすすめです。

飲酒や運動など男性が足脱毛する際の注意点を紹介

男性が足脱毛する際に気を付けたい点について解説します。
脱毛時の注意点には以下のようなものがあります。

  • 脱毛当日の飲酒はNG
  • 脱毛前後の日焼けはNG
  • 脱毛当日は湯船に浸からない
  • 脱毛当日は激しい運動をしない

足脱毛当日に飲酒をすると照射時に炎症が起きやすくなったり肌の赤みが引きにくくなったりするため、当日の飲酒はNGです。普段から飲酒の習慣がある人は注意が必要です。

日焼けした足にレーザーを照射すると炎症などの問題が起きやすくなるため、脱毛の前に日焼けもNGです。足が露出するファッションをすることがある人は、日焼け止めを塗るなどの対策が必要です。

また脱毛後の肌はデリケートになっており、紫外線を浴びることで肌に問題が生じることがあるため、
脱毛後はなるべく屋内で過ごすか長ズボンを履くなどして、日焼けをしないような工夫が大切です。

脱毛後に湯船に浸かったり、激しい運動をしたりすると、体温が上がり血行が良くなるため、炎症したり肌の赤みが引きにくくなることがあります。
脱毛当日はシャワーで済ませたり、激しい運動を避けたりするなどして足の血流が増加しないように気を付けてください。

男性が足脱毛をする前の自己処理方法は?

メンズ足脱毛を受ける際は、施術日の1~2日前に対象部位の毛を剃る必要があります。
脱毛前の自己処理は、電動シェーバーで行ってください。
カミソリや除毛クリーム、ワックスなどによる自己処理は、肌トラブルや脱毛効果に影響を及ぼすリスクがあるため避けましょう。

施術2回目以降の場合でも、毛量を減らす程度の効果を求める場合でも、レーザーを照射する部位は自己処理が必須です。

すねの裏や太ももの裏など背面は剃り残しが発生しやすい部位のため、鏡を使用すると確認しやすいです。

足脱毛の方法ごとの特徴や効果の違いを解説

足脱毛の方法には大きくわけて医療脱毛クリニックなどでおこなう医療レーザー脱毛と、脱毛サロンで行う光脱毛、自宅で家庭用光美容器を使用して行う脱毛の3つの方法があります。

それぞれの脱毛方法について特徴をまとめたのでチェックしてみて下さい。

足脱毛の方法 特徴
医療脱毛クリニック
(医療レーザー脱毛)
・発毛組織を破壊する施術が行える
・看護師に照射してもらえる
・肌に問題が生じた際は医師による治療が受けられる
脱毛サロン
(光脱毛)
・抑毛、減毛のお手入れ(ケア)ができる
・スタッフに照射してもらえる

医療脱毛クリニックで行う足脱毛の大きな特徴は、医療レーザーを肌に照射して発毛組織を破壊する施術(永久脱毛)が行えるという点です。

発毛組織を破壊することで毛の再生を抑えることができます。

またクリニックは医師が在籍しているため、脱毛後の肌に問題が生じた場合に医師に診察してもらったり、薬の処方をしてもらったりすることができます。

脱毛サロンで行われる光脱毛では、毛を減らす減毛や毛の生えてくるスピードを遅らせる抑毛などのケアが目的です。
毛根を破壊するレベルの施術(永久脱毛)は脱毛サロンでは行えません。

自己処理とクリニックで行う足脱毛との違い

足の毛のセルフケア方法は以下が挙げられます。

足の毛のセルフケア方法 特徴
家庭用光美容器
(光脱毛)
・毛を目立たなくさせるケアができる
・永久脱毛効果はない
ワックス ・毛根から毛を抜き取る
・肌トラブルのリスクあり
・脱毛効果はなし
除毛クリーム ・薬剤成分で毛を溶かす
・肌トラブルのリスクあり
・脱毛効果はなし
カミソリ ・高頻度で処理が必要になる
・肌トラブルのリスクあり
・脱毛効果はなし

家庭用美容器は、脱毛サロンで行われる光脱毛機器よりもさらに出力が落とされており、あくまで目的は抑毛・減毛です。
その他、ワックス、除毛クリーム、カミソリは脱毛効果に関しては脱毛効果がなく、今生えている毛を処理するアイテムです。

家庭用美容器・ワックス・除毛クリーム・カミソリによる足の自己処理は、毛が生えるたびに繰り返し処理する必要があります。
また、自己処理は肌トラブルのリスクや、すねの裏などの剃り残しなども発生しやすいです。

なお、自己処理の場合だと、すね毛の毛量を減らすなど仕上がりの調整は難しいです。

永久脱毛ができるのはレーザー脱毛のみ

足の毛を永久脱毛できる方法はクリニックで行われる医療脱毛のみです。
エステサロンによる光脱毛や自己処理は、ツルツルな状態をキープするために繰り返し行う必要があります。
肌トラブルの軽減や毛量・仕上がりの調整ができるのも医療脱毛の特徴です。

メンズ足脱毛のメリット・デメリットや副作用を紹介

メンズ足脱毛のメリットとデメリット

男性が足脱毛をするメリットとデメリットについて解説していきます。

メンズ足脱毛のメリットをチェック

メンズ足脱毛を行うメリットとしては、見た目の印象を変えられるという点が挙げられます。
ハーフパンツから見えていたすね毛がなくなることで、清潔感アップに繋がります。

また医療脱毛クリニックで足脱毛をした場合、クリニックに医師が在籍しているため、足脱毛の際に麻酔を使用して痛みを軽減したり、脱毛後の肌に問題が生じた際に診察や薬の処方を行ってもらえたりするという点もメリットと言えます。

メンズ足脱毛のデメリットはあるのか?

男性が足脱毛をすること自体にデメリットはあまりありませんが、一度脱毛すると毛を元に戻すことが難しいため、毛を減らしすぎて後悔するという可能性があります。

脱毛をして後悔しないためにはカウンセリングでどの程度毛を減らしたいか、しっかり希望を伝えておくことが大切です。

医療脱毛だと、施術時の痛みを感じやすいのもデメリットとなっており、骨がすねや太い毛が生えている部分は特に痛みが発生します。
痛みが苦手な場合は、蓄熱式による脱毛を受けたり、麻酔を使用したりしましょう。

メンズ足脱毛のリスクや副作用

足の医療脱毛では肌にレーザーを照射して脱毛をおこなうため、少なからず刺激があり、肌に問題が起きるリスクがあります。

リスク・副作用

脱毛後の肌の赤み・かゆみ・ヒリヒリ感・火傷(炎症)・毛嚢炎・増毛・硬毛化・打ち漏れ

リスクとしては脱毛後に赤み・ヒリヒリ感、かゆみなどの刺激のほか、医療レーザーの照射による火傷や炎症、細菌感染による毛包炎などがおこる場合があります。

こうした副作用が起こった場合は、まずクリニックに連絡をして診察をしてもらいましょう。治療や薬の処方を行ってもらえるクリニックが多いです。

また脱毛による副作用として毛が硬くなる硬毛化や増毛化などが起きる可能性もあります。

参考:医療脱毛のリスク|【公式】男性脱毛のメンズリゼ
足のメンズ脱毛はプランが多数!
自分に合った脱毛を選択すること

足脱毛プランのあるメンズ脱毛クリニックでも、足全体の脱毛プランだけでなく、ひざ下やひざ上、足の甲や指などパーツごとの脱毛プランが用意されている場合もあります。

また足脱毛に使用する医療レーザー脱毛機もクリニックごとに異なっているので、特徴を確認して自分の希望にあう脱毛がおこなえるクリニックはどこか検討してみて下さい。

※医療脱毛の施術は自由診療であり保険適用外となります。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る