ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニック7院!回数・料金・効果も解説

43,914views
ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニック7院!回数・料金・効果も解説

ヒゲ脱毛におすすめのメンズ医療脱毛クリニック7院を紹介。ヒゲの医療脱毛の回数や料金についても調査しました。

ヒゲ脱毛の前に知っておきたい、医療レーザー脱毛の仕組みやデメリットについても解説します。

ヒゲ脱毛の医療脱毛の回数と料金

ヒゲ脱毛が何回くらいで終えられるのか、終わるまでにいくらかかるのかは、毛質や肌質などにより個人差があるため、断言できるものではありません。

そこで、実際にヒゲ脱毛を行った人がどのくらいの回数を行ったのか、どのくらいの費用がかかったのかについてアンケート調査を実施しました。
ヒゲの医療脱毛にかかった回数と料金はこちらです。

ヒゲ脱毛にかかった回数 9回
ヒゲ脱毛にかかった料金 120,000円
※表示価格は税込です。

※アンケート回答者68人がメンズ医療脱毛にかけた費用と通った回数から算出した中央値です。

クリニックでのヒゲ脱毛の回数は5回や6回がベースになっています。実際にヒゲ脱毛を行った人が満足できたと感じた回数の平均が9回なので、やや少ないと感じるかもしれません。

メンズクリニックではヒゲの脱毛コースを終了した後も追加照射が行えるオプションが利用できるクリニックがあります。
ヒゲが濃く回数が必要そうなら、事前に追加照射の有無や料金を確認しておくのがおすすめです。

調査概要
  • 調査期間:2022年1月11日~2022年1月17日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:ヒゲ脱毛68人
  • 調査対象:ヒゲの医療脱毛をしたことのある全国の男性

クリニックごとのヒゲ脱毛の料金と回数

医療脱毛クリニックでヒゲ脱毛を行う場合には、プランの料金回数をまとめました。
ヒゲ脱毛コース終了後に追加照射を行う場合の利用条件や金額などについても合わせて掲載しています。

各クリニックのヒゲ脱毛の料金と回数

医療脱毛クリニックで行われるヒゲ脱毛プランの回数は5回または6回が多いです。
またヒゲ3部位とヒゲ全体の2種類のプランを選べる場合が多く、自分の脱毛したい範囲に合わせた通い方ができるようになっています。

クリニック名 ヒゲ脱毛 3部位
総額料金(税込)
ヒゲ脱毛 全体
総額料金(税込)
レジーナクリニックオム 64,680円/6回 158,400円/6回
メンズエミナル 63,900円/6回 110,710円/6回
メンズリゼ 79,800円/5回 99,800円/5回
メンズジェニー 76,000円/5回 149,000円/5回
リアラクリニック 75,000円/5回
※4部位
99,000円/5回
ゴリラクリニック 74,800円/6回 139,600円/6回
クリニックごとのヒゲ脱毛の追加照射

追加照射とは、5回や6回の回数コースを終えた後に、1回ずつヒゲ脱毛を追加するメニューです。
クリニックによっては追加照射が用意されておらず、新たに契約が必要になる場合や、追加照射の利用に条件がある場合があります。

ここではこの記事で紹介しているクリニックのうち、追加照射があるクリニックをまとめました。

クリニック名 追加照射
1回料金
利用条件
レジーナクリニックオム 100円 利用料:22,000円
利用期限:6回目の施術日から2年
追加可能な最大回数:7回
メンズエミナル 無料 利用料:0円~20,000円
利用期限:コース終了日の翌日から3年
追加可能な最大回数:12回
メンズリゼ 半額 利用料:無し
ゴリラクリニック 100円 利用料:無し
利用期限:6回目の施術日から3年
追加可能な最大回数:18回

※表示価格は税込です。

ヒゲ脱毛は麻酔の有無もチェック!

ヒゲは特に毛が太く密集している部位のため医療レーザー脱毛のレーザー光が反応しやすい分、痛みも感じやすくなっています。

クリニックでは痛みに耐えられない場合麻酔を使用することができるので、ヒゲ脱毛のクリニック選びでは、麻酔代についても考慮しておきましょう。

医療脱毛クリニック 麻酔の有無/料金
レジーナクリニックオム
麻酔クリーム 無料
メンズエミナル
麻酔クリーム 無料
メンズリゼ
麻酔クリーム 1回3,300円
笑気麻酔 30分3,300円
メンズジェニー
麻酔クリーム 3,300円
リアラクリニック
ゴリラクリニック
麻酔クリーム 10g3,300円
笑気麻酔 30分3,300円
※表示価格は税込です。

ヒゲ脱毛に通うクリニックの選び方

クリニックを選ぶポイント

医療脱毛クリニックでのヒゲ脱毛を検討している男性注目!
ヒゲ脱毛を受けるクリニックを選ぶ際の3つのポイントをお伝えします。

  1. 1 施術範囲を確認する

    ヒゲ脱毛の背中を受ける医療脱毛クリニックを選ぶときに注目したいポイントは、自分がレーザー照射を希望する部位がプランの施術範囲に含まれているかどうかです。

    ヒゲ脱毛コースは鼻下・アゴ・アゴ下の3部位がセットになっている場合が多くあります。
    しかし、例えば「鼻下、アゴのみ」というコースで「アゴ下」が施術範囲に含まれないことや、ヒゲ全体コースが用意されている場合もあります。

    まずは自分が、どの部位の施術を受けたいのかを明確にしたうえで各クリニックのヒゲ脱毛プランを確認してみましょう。

  2. 2 お試し脱毛プランがあるクリニックを選ぶ

    「ヒゲ脱毛の痛みはどの程度なのか?」などヒゲ脱毛に不安をお持ちの方は、コースを契約する前に1回単発でヒゲ脱毛を体験できるクリニックを選ぶとよいでしょう。

    お試しで照射できる部位が「鼻下だけ」などと決まっている場合がありますが、自分が希望する部位が施術範囲に含まれているクリニックを選ぶと、実際の痛みを確認することができます。

  3. 3 麻酔の用意があるか確認する

    ヒゲには太くて濃い毛が多いため、施術時に痛みを強く感じてしまうことがあります。

    男性専門の医療脱毛クリニックのヒゲ脱毛では、痛み対策で吸引式の笑気麻酔や塗るタイプの麻酔クリームが使われることが多くあります。

    笑気麻酔は30分ほどで麻酔の効果が切れるので、施術時間が10分~15分のヒゲ脱毛に対応に対応可能な麻酔です。

    麻酔料金もコース料金に含んでいるクリニックもあるので、気になる方はカウンセリング時に確認してみましょう。

ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニック7院

ヒゲの医療脱毛が行えるメンズクリニックを7院を紹介します。
各クリニックごとのヒゲ脱毛の特徴や料金、脱毛回数、追加照射などについて詳しくまとめました。

麻酔クリームが無料で使用可能

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 3部位コース 鼻下
アゴ
アゴ下
64,680円 /6回
100円 /コース終了後1回※
ヒゲ脱毛 全体コース 鼻下
アゴ
アゴ下
ひたい
鼻筋含む
158,400円 /6回
100円 /コース終了後1回※
※表示価格はコース総額の税込表示です。
※追加照射はヒゲ脱毛契約時に22,000円(税込)の保証プランへの申し込みが必要です。保証対象期間はヒゲ脱毛6回目の施術日から2年間です。保証期間中は最短3ヶ月おきに通えるので、最大で6~7回の追加照射が可能となります。

レジーナクリニックオムでは、ヒゲ脱毛3部位とヒゲ脱毛全体の6回プランがあります。
ヒゲ脱毛の契約時にオプション料を支払っておくことで、6回コース終了後2年間はヒゲの追加照射が1回100円(税込)で追加できます。

ヒゲ脱毛で使用することの多い麻酔や、キャンセル料、シェービング代などが無料となっていて、ヒゲ脱毛の費用以外に追加料金がかかりません

レジーナクリニックオムの基本情報
脱毛機器 ジェントルMAX Pro
アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー
ヒゲ脱毛に
通う頻度
最短2ヶ月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 無料
キャンペーン ×
予約方法 WEB、電話
キャンセル 当日キャンセル 無料
診療時間 月~金 12:00~21:00
土日祝 11:00~20:00
※店舗によって異なる
公式サイト https://homme.reginaclinic.jp/

コース終了後の追加照射が3年間できる

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 3部位コース 鼻下
あご
あご下
ほほ
もみあげ

から3部位セレクト
63,900円 /6回
105,600円 /10回
0円/コース終了後1回 ※1
ヒゲ脱毛 全体コース 鼻下
あご
あご下
ほほ
もみあげ
110,710円 /6回
174,240円 /10回
0円 /コース終了後1回 ※1
※表示価格はコース総額の税込表示です。
※追加照射を無料で利用するにはヒゲ脱毛契約時に0~2万円の3年保証制度への申し込みが必要です。保証対象期間はヒゲ脱毛コース終了の翌日から3年間です。最短3ヶ月おきに通うことができ、最大で12回の追加照射が可能です。

メンズエミナルのヒゲ脱毛はヒゲ全体を脱毛するプランと、ヒゲ全体の照射範囲から3部位をセレクトするプランの2種類があります。

どちらのプランも契約の際に保証制度(有料)への申し込みを行っておくことで、コース修了後3年間は追加照射が無料で行えます。

痛みを感じやすいヒゲ脱毛ですが、メンズエミナルでは麻酔クリームを無料で使用することができます。

メンズエミナルの基本情報
使用する医療レーザー脱毛機 クリスタルプロ
熱破壊式ダイオードレーザー/蓄熱式ダイオードレーザー
ヒゲ脱毛の
通う頻度
最短1ヶ月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 無料
キャンペーン 学割、乗り換え割、ペア割、お友達紹介割
予約方法 WEB、電話
キャンセル WEB予約:前日18時まで
電話・来店予約:3日前13時まで
キャンセル連絡が遅れると1回消化orキャンセル料5,000~10,000円(税込)
診療時間 10:00~20:00
※店舗により異なる
公式サイト https://mens-eminal.jp/

コース終了後の追加照射プランもある

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 3部位コース ほほ・もみあげ
鼻下
あご
あご下
から3部位セレクト
25,800円 /1回
49,800円 /3回
79,800円 /5回
12,800円
/コース終了後1回
ヒゲ脱毛 全体コース ほほ・もみあげ
鼻下
あご
あご下
33,800円 /1回
64,800円 /3回
99,800円 /5回
16,800円
/コース終了後1回
追加オプション
鼻毛
眉上
39,800円 /3回
49,800円 /5回
※表示価格はコース総額の税込表示です。

メンズリゼには基本となるヒゲ脱毛3部位プランと全体プランがあり、オプションで鼻と鼻毛、眉上を追加するプランの追加も可能です。

ヒゲ脱毛の回数コースを終えた後は、追加照射1回が通常の半額で利用できるプランがあります。利用期限がないのでいつでも通常の半分の価格でヒゲ脱毛を追加することができます。

メンズリゼの基本情報
脱毛機器 ・ジェントルヤグPro-U
YAGレーザー
・ラシャ
蓄熱式ダイオードレーザー、熱破壊式ダイオードレーザー
・ライトシェアデュエット
熱破壊式ダイオードレーザー
・メディオスター
蓄熱式ダイオードレーザー
ヒゲ脱毛に
通う頻度
最短1.5ヶ月~2ヶ月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 1回3,300円(税込)
笑気麻酔 30分3,300円(税込)
キャンペーン 学割、乗り換え割、ペア割
予約方法 WEB、電話
キャンセル 当日キャンセル 無料
診療時間 10:00~20:00
※店舗によって異なる
公式サイト https://www.mens-rize.com/

ヒゲのトライアルプランがある

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 3部位 鼻下・アゴ・アゴ下 9,800円 /1回(トライアル)
3部位をセレクト
鼻下・アゴ・アゴ下・首・ひたい・ほほ・もみあげ
26,000円 /1回
55,000円 /3回
76,000円 /5回
ヒゲ脱毛 全体コース 鼻下・アゴ・アゴ下・首・ひたい・ほほ・もみあげ 16,800円 /1回(トライアル)
51,000円 /1回
109,000円 /3回
149,000円 /5回
※表示価格はコース総額の税込表示です。 ※トライアルプランは7月末までの期間限定プランです。

メンズジェニーでは、ヒゲ脱毛3部位とヒゲ全体のプランがあり、どちらも初回限定のトライアルプランが用意されています。トライアル価格でヒゲ脱毛を試すことができるので、脱毛の流れや痛みなどを確認したい時にも利用できます。

ヒゲ脱毛には最短で1ヶ月おきに通うことができ、麻酔の使用(有料)も可能です。

メンズジェニーの基本情報
脱毛機器 ソプラノアイスプラチナム
アレキサンドライトレーザー/蓄熱式ダイオードレーザー/ヤグレーザー
ヒゲ脱毛に
通う頻度
最短1ヶ月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 1回3,300円(税込)
キャンペーン 学割、乗り換え割、ペア割
予約方法 WEB、電話
キャンセル 当日キャンセル 無料
診療時間 11:00~20:00
※店舗によって異なる
公式サイト https://jennyc.jp/men/

ヒゲ4部位プランがある

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 4部位コース ほほ
鼻下
あご
あご下
75,000円 /5回
ヒゲ脱毛 全体コース ほほ
鼻下
あご
あご裏
99,000円 /5回
128,000円 /8回
※表示価格はコース総額の税込表示です。

リアラクリニックではヒゲ全体を脱毛するプランと、ヒゲ4部位を脱毛するプランの2つがあります。ヒゲ4部位のプランは鼻下、あご、あご下の3部位に加えて頬の脱毛も行えるプランです。

ヒゲ脱毛の予約キャンセルは予約時間の直前まで行うことができ、予約は電話とWEB以外にLINEからもとることができます。

リアラクリニックの基本情報
脱毛機器 ・ヴィーナス
蓄熱式ダイオードレーザー
ヒゲ脱毛に
通う頻度
最短2か月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用 ×
キャンペーン 学割、乗り換え割、ペア割、紹介割
予約方法 電話、メール、LINE
キャンセル 予約時間直前までキャンセル可
無断キャンセルは1回消化
診療時間 11:00~20:00
※院によって異なる
公式サイト https://reala-clinic.com/course/mensepi/

ヒゲ1部位からのプランがある

脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 1部位コース ヒゲ全部位から1部位セレクト 10,800円
/1回(トライアル)
ヒゲ脱毛 3部位コース 鼻下
アゴ
アゴ下
74,800円 /6回
100円 /コース終了後1回※
ヒゲ脱毛 全体コース 鼻下
アゴ
アゴ下
ほほ
もみあげ
52,800円 /1回(トライアル)
189,400円 /6回
100円 /コース終了後1回※
※表示価格はコース総額の税込表示です。
※コース終了後1回100円(6回コース終了後)の有効期限は、6回目の照射日より3年間です。最短2ヶ月おきに通うことができるので、最大で18回の追加照射が可能です。

ゴリラクリニックはヒゲ3部位の脱毛プランとヒゲ全体の脱毛プランのほかに、ヒゲの照射範囲を1部位ずつ脱毛するプランもあります。

ヒゲ1部位を脱毛するプランとヒゲ全体を脱毛するプランには、それぞれトライアルプランがあり、初回限定の価格でヒゲ脱毛1回を体験することができます。

ヒゲ脱毛のコースを終了したあと3年間は、追加照射が100円(税込)で行えるサービスがついています。追加照射を100円で利用するのに別途費用は掛かりません。

ゴリラクリニックの基本情報
脱毛機器 ・メディオスターNeXT PRO
蓄熱式ダイオードレーザー
・ジェントルヤグ
ヤグレーザー
ヒゲ脱毛に
通う頻度
1~12回目:9~12週おき
13回目以降:12週~
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
麻酔クリーム 10g3,300円(税込)
笑気麻酔 30分3,300円(税込)
キャンペーン 学割、乗り換え割、ペア割、同時割
予約方法 WEB、電話
キャンセル キャンセル連絡は予約前日の20:00まで
キャンセル料 無料
診療時間 11:00~20:00
公式サイト https://gorilla.clinic/

2種類の医療レーザー脱毛機がある

湘南美容クリニック
脱毛プラン 脱毛範囲 料金
ヒゲ脱毛 3部位コース 口髭
あご
あご下
9,980円 /1回
20,160円 /3回
29,800円 /6回
ヒゲ脱毛 全体コース ほほ
鼻下
あご
あご裏
24,810円 /1回
58,050円 /3回
88,880円 /6回
※表示価格はコース総額の税込表示です。

湘南美容クリニックではヒゲ4部位を脱毛するプランとヒゲ全体を脱毛するプランの2種類があり、Sパーツ脱毛を利用すればヒゲの照射範囲を1部位から脱毛することも可能です。

ヒゲ脱毛の痛みを抑える麻酔の使用(有料)が可能で、ヒゲの剃り残しがあった場合も10分までは無料でシェービングを行ってもらえます。

湘南美容クリニックの基本情報
脱毛機器 ・メディオスターNeXT PRO
蓄熱式ダイオードレーザー
・医療レーザー脱毛機
アレキサンドライトレーザー
・IPL方式の脱毛機
ヒゲ脱毛に
通う頻度
最短1ヶ月おき
※通院の頻度は個人差があります
麻酔の使用
笑気麻酔 1部位2,200円(税込)
麻酔クリーム 1本2,000円(税込)
キャンペーン 学割
予約方法 WEB、電話
キャンセル 2日前の23時まで
期限を過ぎてのキャンセルは3,000円(税込)
診療時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.sbc-mens.net/

ヒゲの医療レーザー脱毛の効果と仕組み

医療クリニックのヒゲ脱毛の特徴

医療レーザーによるヒゲ脱毛は、強いパワーを持ったレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根にダメージを与えて脱毛するという仕組みです。

医療脱毛の場合は、毛根が深くて毛量の多い男性のヒゲにも対応できます

ヒゲの医療レーザー脱毛は医療機関でのみ施術ができます。医療レーザー脱毛はヒゲの毛母細胞を破壊する高出力なレーザーを照射するため、医師法により医療従事者しか扱うことができないためです。

医療レーザー脱毛でヒゲ脱毛を行いたい場合は、自分が通おうと思っている店舗が「医療機関かどうか」「ヒゲ脱毛の施術経験のある医師がいるかどうか」を事前にウェブサイトで確認しておきましょう。

ヒゲ脱毛の施術範囲

ヒゲ脱毛の範囲は、鼻下、あご、あご下、ほほ、もみあげ、ひたい、首などのパーツに分かれており、クリニックごとに部位の分け方や呼び方は異なります。

引用:レジーナクリニックオム公式サイト

ヒゲ脱毛はヒゲ全体と、ヒゲ脱毛3部位の2種類のプランを用意しているクリニックが多く見られます。

ヒゲ脱毛3部位は鼻下、ほほ、あごなど3つの部位が決まっている場合と、ヒゲの照射範囲の中から自分で3部位をセレクトする場合の2タイプがあります。
脱毛したい部位が3部位以下の場合は、ヒゲ全体の脱毛よりも費用を抑えて脱毛することができます。

ヒゲ脱毛全体はヒゲの照射範囲すべてを脱毛するプランです。照射した部位と照射していない部位の境目が目立たず自然な仕上がりを作ることができます。
同じヒゲ脱毛全体プランであってもクリニックによって含まれる範囲が異なり、ひたいや首が含まれない場合もあります。

ヒゲ脱毛に使われる脱毛機の種類

ヒゲの医療脱毛に使用するレーザーは以下の3種類があり、これらのレーザーを照射する脱毛機を使用して施術を行っていきます。

  • アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
  • ダイオードレーザー(熱破壊式/蓄熱式)
  • ヤグレーザー(熱破壊式)

医療レーザーの特徴と脱毛機の種類

3つのレーザーの特徴と、照射が可能な医療レーザー脱毛機がこちらです。

アレキサンドライトレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
・黒々とした濃いヒゲに対応
熱破壊式
・ジェントルMAX Pro
ダイオードレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
・濃いヒゲと顔の産毛に対応
・低出力で熱による痛みを軽減
・熱破壊式と蓄熱式の両方がある
・メディオスターNeXT PRO
蓄熱式
・ソプラノアイスプラチナム
熱破壊式/蓄熱式
・クリスタルプロ
熱破壊式/蓄熱式
・ラシャ
熱破壊式/蓄熱式
・ヴィーナス
蓄熱式
ヤグレーザー
脱毛の特徴 主な医療レーザー脱毛機
・根の深いヒゲに対応
・黒々とした濃いヒゲに対応
・熱破壊式
・ジェントルヤグPro-U
・ジェントルヤグ

どのタイプのレーザーであっても濃く太いヒゲに照射が可能です。

ダイオードレーザーの2つの方式!ヒゲ脱毛にはどちらを使う?

医療レーザーのひとつであるダイオードレーザーは、熱破壊式と蓄熱式という2つの方式があり、方式によって脱毛をする仕組みや適している毛質が異なります

熱破壊式 ・強い熱を照射
・毛の黒色の色素(メラニン色素)に対して反応させる
・毛根を破壊
・黒々とした濃いヒゲに対応
・毛周期に合わせて照射
・強い熱を照射するため熱による痛みがある
蓄熱式 ・じんわり温かい程度の弱い熱を照射
・毛の黒色の色素(メラニン色素)に関係なく照射
・バルジ領域を破壊
・濃いヒゲと顔の産毛に対応
・毛周期に関係なく照射可能
・弱い熱を照射するため熱による痛みを感じにくい

熱破壊式が強い熱を加えるのに対して、蓄熱式はじんわりと弱い熱を与えて行く脱毛方法です。ヒゲは濃く太い毛が多いため痛みを感じやすい部位ですが、蓄熱式脱毛機は熱による痛みを抑えて照射することができます。

どちらの方式でも濃いヒゲに照射することができますが、蓄熱式は産毛のような薄く細い毛も対応しています。ヒゲの薄い部分やうっすらと生えた産毛がある場合は蓄熱式で対応できます。

ヒゲの毛質が部位によって異なるという人はソプラノアイスプラチナムやクリスタルプロ、ラシャのように熱破壊式と蓄熱式のどちらも照射できる医療レーザー脱毛機を選べば後からでも変更が可能です。

ヒゲ脱毛のリスクとデメリット

ヒゲ脱毛をすることでお手入れの時間が減らせたり、カミソリ負けをしなくて済むなどメリットはたくさんありますが、同様に以下のようなデメリットもあります。

ヒゲ脱毛のデメリット
  • ヒゲ脱毛は痛みがある
  • ヒゲ脱毛は副作用が起きるリスクがある
  • ヒゲ脱毛したら毛が生えてこなくなる
  • 脱毛中は日焼け対策が必要

パワーの強い医療レーザーを肌に照射するため、痛みや副作用などのリスクもあるという事を事前に確認しておきましょう。

ヒゲ脱毛は痛みがある

ヒゲの医療脱毛は医療レーザーを毛根などに照射して行っていくものですが、レーザーの強い熱が加わるため肌に痛みを感じることがあります。
痛みの感じ方には個人差がありますが、太く濃い毛が多いヒゲは痛みが起きやすい部位といわれています。

医療脱毛クリニックでは痛みを軽減するために麻酔の使用が可能です。

ヒゲ脱毛は副作用が起こるリスクがある

ヒゲの医療脱毛は、毛根やバルジ領域(発毛を促す働きをする器官)に強いレーザーを照射しダメージを与えることで脱毛を行っていくため、副作用が起こるリスクがあります。

副作用のリスク

全ての機械において施術によって、発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。これらは1~2週間程続くことがあります。
稀に、ざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、埋没毛、膿疱、ほくろ・しみの部分が薄くなる・消える・一時的に濃くなる、膨隆、表皮剥離、水疱形成、色素沈着や色素脱失、内出血、腫脹、肝斑の悪化、潜在性肝斑の惹起、白髪、眉毛・睫毛・毛髪の脱落、硬毛化が生じることがあります。

引用:湘南美容クリニック公式サイト

脱毛後、副作用が起きた場合にはクリニックで診察や処置を行ってもらうことができ、必要に応じて薬が処方される場合もあります。

脱毛したら生えてこない場合もある

医療脱毛は強いレーザーを照射することで毛根やバルジ領域(発毛を促す働きをする器官)を破壊し、次に生えてくる毛の発毛を抑制する働きがあります。

照射した部位の毛が二度と生えないという事はありませんが、やっぱりヒゲを伸ばしたいと思ったときに、ムラなくきれいに生えてくるかどうかはわかりません。

日焼け対策が必要

脱毛中は日焼け厳禁です。医療脱毛で照射するレーザーは毛の黒色に反応させて脱毛を行っていくため、日焼けをしてしまうと肌の黒色にも反応して火傷するリスクが高まります。
クリニックによっては日焼けをしていると脱毛が行えない場合もあります。

特にヒゲの脱毛の場合は、日に当たりやすい部位なので、脱毛期間中は帽子をかぶったり、日焼け止めを塗るなどの対策が必要になります。

ヒゲの医療脱毛は
施術範囲や痛み対策に注目!

ヒゲ脱毛の施術を受ける医療脱毛クリニックを選ぶコツは、コースに自分の希望する施術箇所が含まれているかや、麻酔などの痛み対策が充実しているかを確認することです。

クリニックによって特徴が異なるため、カウンセリングを受けて、自分の希望にあった施術や通い方ができるクリニックを選択しましょう。

SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る