仙台でピルを取り扱っているおすすめクリニック!オンライン診療やピルの種類を紹介

175views
仙台でピルを取り扱っているおすすめクリニック!オンライン診療やピルの種類を紹介

東北の中心地である仙台周辺には、ピルを処方してくれるクリニックが多数あります。

ピルの処方を行っているクリニックといっても、取り扱いの種類や診療時間、オンライン処方の有無などクリニックによって対応はさまざまです。
今回は仙台でピルを処方してもらいたい方のために、おすすめするクリニックと選び方についてご紹介します。

診察料は?仙台でピルを処方してもらえるおすすめクリニック

仙台でピルを処方してもらうには、オンライン診療で処方してもらう方法とクリニックに通院して処方してもらう方法の2通りがあります。
今回は、オンライン診療を行っているクリニックと公共交通機関を使って通院可能なおすすめクリニックについてご紹介します。

クリニック 取り扱い 料金 オンライン診療
DMMオンラインクリニック 超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
ミニピル
診察料:0円
ピル代:3,179円~
配送料:550円
クリニックフォア 超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
アフターピル
診察料:1,650円
ピル代:2,200円~
配送料:550円
マイピルオンライン 低用量ピル
生理移動ピル
アフターピル
診察料:1,650円
ピル代:2,690円~
配送料:550円
ルサンククリニック 低用量ピル
アフターピル
診察料:1,650円
ピル代:2,430円~
配送料:550円
スマルナ 超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
アフターピル
診察料:1,650円
ピル代:2,380円~
配送料:無料
仙台駅前婦人科クリニック 低用量ピル
アフターピル
診察料:1,100円
ピル代:2,200円~
配送料:-
×
きたのはら女性クリニック 低用量ピル
生理移動ピル
アフターピル
診察料:1,100円
ピル代:2,100円~
配送料:-
×
あおば通りかずみクリニック 超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
アフターピル
診察料:初回ピルの場合500円
ピル代:1,300円~
配送料:要問合せ
×

※表示価格は税込表示です。

DMMオンラインクリニックの特徴
  • 最短当日到着で自宅やコンビニから受け取り可能
  • 診察料と再診料無料
  • 産婦人科医と薬剤師が監修
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル
×

診察料や再診料がかからないDMMオンラインクリニックでは診察から処方まで産婦人科医と薬剤師が監修しており、初めてのオンライン診察に不安がある方も利用しやすいです。

診察後、最短で当日に到着するのですぐにピルを受け取りたい方にもおすすめです。
受け取りは自宅とコンビニから選ぶことができ、家族にバレずにピルを購入することができます。

ピルの料金
種類 価格
初診料 0円
再診料 0円
配送料 550円
低用量ピル (第一世代OC)
ルナベル配合錠ULD/21錠:10,670円~
フリウェル配合錠ULD/21錠:3,179円~
シンフェーズ/28錠:3,179円~

(第二世代OC)
アンジュ/28錠:3,179円~
トリキュラー/28錠:3,179円~

(第三世代OC)
マーベロン/28錠:3,179円~

(第四世代)
ヤーズ配合錠/28錠:10,670円~
ドロエチ配合錠/28錠:11,737円~
中用量ピル プラノバール/21錠:4,378円
ミニピル セラゼッタ/28錠:4,378円~
DMMオンラインクリニックの医院情報
診療時間 医師によって異なる
予約は24時間受付
休診日 なし
オンライン診療 あり
予約方法 Webより予約
支払い方法 クレジットカード/DMMポイント
ピルの種類(低用量・中容量含め) 低用量ピル(ルナベル、フリウェル、シンフェーズ、アンジュ、トリキュラー、マーベロン、ヤーズ、ドロエチ)
中用量ピル(プラノバール)
ミニピル(セラゼッタ)
1シート費用 3,179円~
ピルの発送 あり
※表示価格はすべて税込です。
クリニックフォアの特徴
  • アプリ不要。初診からオンラインで受診が可能
  • 薬は最短で当日発送の翌日到着
  • オンライン診療は平日20時半まで、土日も診療
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

クリニックフォアは、忙しくてクリニックを受診できない方でも、すぐに診てもらえる街のかかりつけ医をコンセプトに作られたクリニックです。

クリニックフォアではオンライン診療に力を入れており、初診から受診が可能である上、薬は最短翌日に到着するため、クリニックから自宅や職場が離れていても無理なく受診できます。

また、超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル、アフターピルと、ピルの種類も豊富です。オンライン診療は平日20時半まで、土日も診療しており、普段は仕事で忙しくクリニックに通えない方も受診しやすいです。

ピルの料金
種類 価格
初診料 1,650円
再診料 1,650円
配送料 550円
低用量ピル (第一世代OC)
フリウェルULD:7,150円
ルナベルULD:11,000円

(第二世代OC)
アンジュ:3,278円
トリキュラー:3,278円
ラベルフィーユ:3,278円

(第三世代OC)
ファボワール:3,278円
マーベロン:3,278円

(第四世代)
ヤーズフレックス:12,100円
中用量ピル プラノバール:5,478円
アフターピル Ella One:9,680円
ノルレボ:9,680円、17,600円
クリニックフォアの医院情報
診療時間 オンライン診療
平日:9:00~20:30
土日祝:9:00~18:30
休診日 なし
オンライン診療
予約方法 電話、Webより予約
支払い方法 クレジットカード/デビットカード/GMO後払い/代金引換
ピルの種類 超低用量ピル(ルナベルULD、フリウェルULD、ヤーズフレックス)、
・低用量ピル(マーベロン、ファボワール、トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ)、
・中用量ピル(プラノバール)、
・アフターピル(エラワン、ノルレボ、ノボノルゲストゲル)
1シート費用 2,783円〜
ピルの発送
※表示価格はすべて税込です。
マイピルオンラインの特徴
  • ポスト投函で自宅にいなくても受け取りできる
  • 土日祝日も8~20時まで診療
  • お得にピルを購入できる特典が豊富
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

マイピルオンラインは診察や受け取りの自由度が高く、ライフスタイルに合わせて利用することができます。診察は土日祝日も20時まで行っているので、夕方や平日以外の診療を希望する方も利用可能です。

受け取りは最短当日で、ポストに投函してくれるので外出する予定があっても問題ありません。

初めての利用で50%オフや再診料・配送料が無料になるプランなどが用意されており、よりお得にピルを購入したい方におすすめのクリニックです。

ピルの料金
種類 価格
初診料 1,650円
再診料 低用量ピル処方550円
そのほか1,650円
配送料 550円
バイク便:8,690円
低用量ピル (第一世代OC)
シンフェーズT28:2,959円

(第二世代OC)
アンジュ28:3,069円
トリキュラー28:2,959円
ラベルフィーユ28:2,849円

(第三世代OC)
ファボワール28:2,959円
マーベロン28:3,069円
中用量ピル プラノバール:4,378円
アフターピル レボノルゲストレル:10,978円
エラ:10,978円
ノルレボ:12,078円
マイピルオンラインの医院情報
診療時間 担当医師による
休診日 担当医師による
オンライン診療
予約方法 Webサイトより予約
支払い方法 クレジットカード払い、銀行振込、後払い
ピルの種類(低用量・中容量含め) ・低用量ピル(ラベルフィーユ28、トリキュラー28、ファボワール28、マーベロン28、アンジュ28、シンフェーズT28)
・中用量ピル
・アフターピル(プラノバール、レボノルゲストレル、エラ、ノルレボ)
1シート費用 2,590円〜
ピルの発送
※表示価格はすべて税込です。
スマルナの特徴
  • オンラインピル処方の専門サービス
  • ピルの相談・診察・処方がスマホ1つで完結
  • 定期的なピルのお届けサービスがある
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

スマルナは、スマホ1つあればピルの相談・診察・処方までが完結する、オンライン型ピル処方専門のサービスです。
オンラインで相談から薬の処方まで行ってくれるため、忙しくてクリニックに通えない女性も受診しやすいところがポイントです。

ピルは、低用量ピルから中用量ピル、アフターピルまで複数種類を取り扱っています。うっかりピルをもらい忘れることがないよう、定期的なピルのお届けサービスも導入しています。

ピルの料金
種類 価格
初診料 1,500円
再診料 1,500円
配送料 無料(薬代に含まれる)
低用量ピル 1ヶ月プラン:2,980円~
3ヶ月プラン:2,780円~
12か月一括プラン:2,380円~
中用量ピル 2,900円~
アフターピル 9,480円~
スマルナの医院情報
診療時間 担当医師による
休診日 担当医師による
オンライン診療
予約方法 アプリより予約
支払い方法 クレジットカード/NP後払い
ピルの種類 診察の際医師に要確認
1シート費用 2,380円~
ピルの発送
※表示価格はすべて税込です。
ルサンククリニックの特徴
  • 定期便ならすべてのピルが10%オフで購入できる
  • 周りに知られずに配送するための工夫が充実
  • 定期便配送でもアフターフォローが充実
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

ルサンククリニックが運営するPills U(ピルユー)では、定期便利用で種類にかかわらず10%オフでピルを購入することができます。
定期便更新時の診察が無料で受けられるなどアフターフォローが充実しており、初めてオンラインピルを購入する方も利用しやすいです。

配送時は品物を化粧品にしており、家族にバレずにピルを買いたい方にもおすすめです。

ピルの料金
種類 価格
初診料 1,650円
再診料 550円
定期便なら無料
配送料 550円
定期便なら無料
低用量ピル (第一世代OC)
ルナベルULD:11,000円

(第二世代OC)
アンジュ28:5,478円
トリキュラー28:2,970円

(第三世代OC)
ファボワール28:4,378円
マーベロン28:2,970円

(第四世代)
ヤーズ配合錠28:11,220円
ヤーズフレックス配合錠:12,100円
アフターピル 72時間用アフターピル:9,339円
120時間用アフターピル:16,390円
ルサンククリニックの医院情報
診療時間 24時間
休診日 なし
オンライン診療
予約方法 Webサイトより予約
支払い方法 クレジットカード、コンビニ払い
ピルの種類(低用量・中容量含め) ・低用量(ピルマーベロン28、ピルトリキュラー28、ピルルナベルULD、ピルアンジュ28錠、ピルファボワール錠28)
・超低用量ピル(ヤーズ配合錠28、ヤーズフレックス配合錠)
・アフターピル(72時間用・120時間用)
1シート費用 2,673円~
ピルの発送
※表示価格はすべて税込です。
仙台駅前婦人科クリニックの特徴
  • 医師を含めスタッフ全員が女性のクリニック
  • 女性ヘルスケア専門医・日本産婦人科学会専門医が在籍
  • 仙台駅から徒歩1分、テナントが入るビルなのでプライバシーが気になりにくい
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

仙台駅前婦人科クリニックは、女性医師による女性特有の悩みを安心して相談できるクリニックを目指して作られました。
スタッフも全員女性である上に、問診や各種相談はプライバシーに配慮された個室で行うため、周囲の目を気にすることなく通いやすいのが特徴です。

ピルは低用量ピルやアフターピルの取り扱いがあり、ジェネリックの用意も可能です。クリニックは、地下鉄南北線仙台駅から徒歩1分でアクセス良好な場所にあります。

ピルの料金
種類 価格
初診料 3,300円
再診料 2,200円
低用量ピル 要問い合わせ
アフターピル 13,620円
仙台駅前婦人科クリニック

仙台駅前婦人科クリニックは、地下鉄南北線仙台駅から徒歩1分ほどのところにあります。
地下鉄南北線仙台駅の改札を出たあと、南1出口を目指して右方面に進みます。南1出口から地上に出たあと、ツタヤを左手にマツモトキヨシ方面に横断歩道を渡ります。
横断歩道を渡ったあとは左方向に直進します。1階にそばの神田が入る仙台南町通りビルの6階が仙台駅前婦人科クリニックです。

仙台駅前婦人科クリニックの医院情報
住所・行き方 宮城県仙台市青葉区中央3丁目6−12 仙台南町通りビル6階
地下鉄南北線仙台駅南1出口より徒歩1分
JR東北本線仙台駅西口より徒歩3分
診療時間 9:00~18:00
休診日 土曜、日曜
オンライン診療 不可
予約方法 電話、Webより予約
支払い方法 現金/クレジットカード
ピルの種類 ・低用量ピル(トリキュラー28、マーベロン28、ファボアール、ラベルフィーユ)、
・アフターピル(要問合せ)
1シート費用 要問合せ
ピルの発送 不可
※表示価格はすべて税込です。
きたのはら女性クリニックの特徴
  • 昼12時から夜8時まで診療。土日の診療日もあり
  • 低用量経口避妊薬のオンライン診療も可能
  • 患者さん同士の対面を極力避けたプライバシー重視のクリニック
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

きたのはら女性クリニックは、仙台市の繁華街・国分町に位置するクリニックで、地下鉄広瀬通駅から徒歩10分程度の距離にあります。

きたのはら女性クリニックでは、患者さん同士の対面を極力なくしたプライバシー重視の環境づくりに努めています。
診療は20時まで行っており、隔週で土日の診療を行うなど、働く女性が無理なく通える点が特徴です。

また、低用量経口避妊薬のオンライン診療も行っているため、どうしてもクリニックに通えない方でも薬を受け取ることが可能です。

ピルの料金
種類 価格
初診料 要問合せ
再診料 要問合せ
配送料 要問合せ
低用量ピル 初回:3,056円/1シート
2回目~6回目以降:2,954円~2,546円/1シート
アフターピル レボノルゲストレル:9,350円
エラワン:14,700円
きたのはら女性クリニック

きたのはら女性クリニックは、地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩10分です。
地下鉄南北線広瀬通駅の西出口5から地上に出たあと、そのまま向きを変えずにフォーラスやディズニーストア側に向かって広瀬通を直進します。
ディズニーストアを超えてさらに直進すると、右手前にスターバックスが入るホテルグランテラス仙台国分町の隣にある柴咲ビルが見えます。
そのビルの8階がきたのはら女性クリニックです。

きたのはら女性クリニックの医院情報
住所・行き方 仙台市青葉区国分町2-2-5 柴崎ビル8階
地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩10分
診療時間 ・月曜、火曜、木曜、金曜:12:00~14:00、16:00~20:00
・水曜、土曜: 10:00~13:00、1400~17:00
・日曜日:10:00~13:00
休診日 第2日曜・第4日曜・第5日曜
第2土曜・第4土曜
祝祭日
オンライン診療 可(自己負担通信料:1,200円)
予約方法 電話、Webより予約
支払い方法 要問合せ
ピルの種類 ・超低用量ピル(フリウェルULD)、
・低用量ピル(マーベロン、ファボワール、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ、シンフェーズ、ヤスミン、マーシロン、ヤーズ、ヤーズフレックス、フリウェルLD、ジェミーナ)、
・アフターピル(レボノルゲストレル、エラワン)
1シート費用 2,954円~
ピルの発送
※表示価格はすべて税込です。
あおば通りかずみクリニックの特徴
  • 仙台駅からあおば通りをまっすぐ直進するだけのわかりやすい道順
  • 女性医師が在籍、婦人科の他に内科受診も可
  • 旦那さんやパートナーなど男性の付き添いも可能
オンライン診療 低用量ピル 中用量ピル アフターピル

あおば通りかずみクリニックは、地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩1分とアクセスのよい場所にあるクリニックです。

あおば通りかずみクリニックは、身近なかかりつけの婦人科をコンセプトに作られた婦人科であり、ピルの処方をはじめ婦人科がん健診から思春期外来など親子でも来院できるクリニックを目指しています。

ピルは、低用量ピルとアフターピルの取り扱いがあります。

院長自身も女性なので、女性特有のデリケートな悩みも相談しやすい環境づくりが行われています。また、男性の付き添いもできるので、配偶者やパートナーとの通院も可能です。

ピルの料金
種類 価格
初診料 要問合せ
再診料 年に1回の定期検診まではなし
低用量ピル トリキュラー28:3,300円
マーベロン28:3,630円
アフターピル レボノルゲストレル
エラ
※料金は要問合せ
あおば通りかずみクリニック

あおば通りかずみクリニックは、地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩1分の場所にあるクリニックです。
地下鉄東西線青葉通一番町駅の北1番出口から地上へ上がり、青葉通り沿いに出ます。
青葉通りに出たら、仙台駅とは反対側の西側に向かって道なりに進みます。
1分ほど歩くと、右手にグレイス大町ビルが見えてきます。このビルの3階があおば通りかずみクリニックです。

あおば通りかずみクリニックの医院情報
住所・行き方 宮城県仙台市青葉区大町1-1-5 グレイス大町3階
地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩1分
地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩8分
診療時間 ・月~金曜:9:00~12:15、14:00~16:30(水曜のみ午後の受付が14:30~)
・土曜:12:00~15:15
休診日 日曜日、祝日、お盆期間、年末年始
オンライン診療 不可
予約方法 電話、Webより予約
支払い方法 要問合せ
ピルの種類(低用量・中容量含め) ・低用量ピル(トリキュラー、マーベロン)、
・アフターピル(レボノルゲストレル、エラ)
1シート費用 3,300円~
ピルの発送 不可
※表示価格はすべて税込です。

仙台でピルを処方してもらうクリニックを選ぶ3つのポイント

ピルを処方してもらうクリニック選びには、生活スタイルに合わせた選び方、ピルの種類に応じた選び方、スタッフの特徴や付き添いの可否による選び方があります。
どの方法でクリニックを選ぶと通いやすいのか、参考にしてみましょう。

  1. 1 生活スタイルに合わせたクリニックを選ぶ

    ピルを処方してもらう方の中には、仕事や学業、家事で忙しくてクリニックに通う時間が限られている方も多くいます。
    そんな忙しい女性に合わせて、夜まで診療していたり土日も診療可能なクリニックがあります。

    まずは自分の生活スタイルから通いやすいクリニックを選ぶ方法も一つです。
    また、都合上どうしても通えない方や対面はできるだけ避けたい方は、オンライン診療が可能なクリニックを選びましょう。

  2. 2 ピルの種類でクリニックを選ぶ

    ピルを処方してもらうクリニックの選び方として、ピルの種類によって選ぶのも一つです。
    一言でピルといっても、日本国内で承認されているピルはいくつもあるため、取り扱うピルの種類はクリニックによって変わります。

    はじめてピルを処方してもらう方は、選択肢が多いほうが自分に合うピルが見つかりやすいですし、もともと飲んでいるピルがある場合は、同じ種類を取り扱うクリニックを選ぶとよいでしょう。

  3. 3 担当医師やスタッフが全員女性か、付き添いの可否でクリニックを選ぶ

    ピルが処方できる婦人科クリニックでは、女性特有の悩みにできるだけ寄り添えるようにと担当医師を含めたスタッフ全員が女性のクリニックがあります。
    同性のほうが相談しやすい、という方は女性スタッフのいるクリニックがおすすめです。

    また、配偶者やパートナーと受診を希望される方は、男性の付き添いが可能なクリニックを選びましょう。

仙台でピルの処方ができるクリニックの情報まとめ

ピルの種類や値段はクリニックによってさまざまです。
今回は、仙台でピルの処方を行っているおすすめクリニックのピルの種類や値段、診療時間や予約方法について一覧でまとめました。

クリニック 取扱ピル 1シート費用 診療時間 予約方法
DMMオンラインクリニック 超低用量
低用量
中用量
ミニピル
3,179円~ 医師によって異なる
予約は24時間受付
Webより予約
クリニックフォア 超低用量
低用量
中用量
アフターピル
2,783円~ オンライン診療:9:00~20:30(平日)、9:00~18:30(土日祝) 電話、Webより予約
マイピルオンライン 超低用量
低用量
中用量
アフターピル
2,849円~ 担当医師による Webサイトより予約
スマルナ 低用量
中用量
アフターピル
2,380円~ 担当医師による アプリより予約
ルサンククリニック 超低用量
低用量
アフターピル
2,970円~ 24時間 Webサイトより予約
仙台駅前婦人科クリニック 低用量
アフターピル
要問合せ 9:00~18:00 電話、Webより予約
きたのはら女性クリニック 低用量
アフターピル
2,546円~ ・月曜、火曜、木曜、金曜:12:00~14:00、16:00~20:00
・水曜、土曜: 10:00~13:00、14:00~17:00
・日曜:10:00~13:00
電話、Webより予約
あおば通りかずみクリニック 低用量 アフターピル 3,300円~ ・月~金曜:9:00~12:15、14:00~16:30(水曜のみ午後の受付 14:30~))
・土:12:00~15:15
電話、Webより予約

仙台の駅から近いピルが処方できるクリニックを紹介

仙台でピルが処方できるクリニックといっても、地下鉄南北線の仙台駅や、繁華街方面にある国分町や大通り方面に近いクリニックなど立地はさまざまです。今回は仙台駅や仙台駅周辺の駅からアクセスのよいクリニックをまとめてみました。

地下鉄南北線仙台駅から行きやすいクリニック
クリニック 行き方
仙台駅前婦人科クリニック 地下鉄南北線仙台駅南1出口より徒歩1分
地下鉄南北線広瀬通駅から行きやすいクリニック
クリニック 行き方
きたのはら女性クリニック 地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩10分
あおば通りかずみクリニック 地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩8分
地下鉄東西線青葉通一番町駅から行きやすいクリニック
クリニック 行き方
あおば通りかずみクリニック 地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩1分
SEARCH
キーワードで検索
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る