NMN&NR

時計の針を戻せる"若返りの薬"

NMN

BEAUTY MEDICINE.

いつまでも健康的で過ごすための遺伝子活性化

NRもNMNも、共に遺伝子保護を行う細胞内NAD+を増加させる成分です。
長寿遺伝子「サーチュイン活性」で、老化防止とエネルギーアップのサポートを行います。

サーチュイン(長寿)遺伝子活性化とは

サーチュイン

いつまでも若く健康でいたいと思うのは、万人の願いです。しかし、年齢に応じて肌も体力も衰え、年齢相応となっていきます。では何が老化の原因となっているのでしょうか。人間の老化や寿命に深く関わっている遺伝子の存在があります。それが「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」なのです。

この遺伝子の活性化が肌細胞・体力・疲労などの身体機能を改善し、若返りをもたらします。NMN点滴は、このサーチュイン遺伝子を活性化するためのもので、いつまでも若さを保ち、健康的な生活をお送りいただくためのものです。

ハーバード大学医学部 デビッド・シンクレア教授のコメント

デビッド・シンクレア教授のコメント

人間でいえば60歳にあたる生後22カ月のマウスに、NMNを投与しました。すると1週間後に、生後6カ月のマウスに相当する筋肉になっていたのです。これは、人間でいえば20歳にあたります。つまり、たった1週間という短期間で、実に40歳の若返りを果たしたのです。

NMNにはまだ否定的な面は発見されていません。それどころか、眼の疾患や難聴、肝臓や心臓を守る作用があるとわかっています。また、肝臓がんにかかったマウスたちに投与したところ、腫瘍が消えたこともありました。まるで万能薬のようですが、世界中の研究室が確認している事実なのです。

若返り成分NMNは、体内に吸収されたのち全身の隅々に届けられることでNAD+という物質に変換されます。

NAD+は全ての生き物の体内に存在し、若さと健康維持に影響を与えていますが、10代後半をピークに減少していきます。さらに40代になるとピーク時の半分まで減少してしまうことで、若々しさが失われてしまいます。 そのため、体内のNAD+濃度を上げる方法として、NAD+の原材料であるNMNを補うことが効果的です。

男女を問わない、アンチエイジングの本命治療

  • 男性診療
    男性診療
    アンチエイジング
    老化現象は細胞の遺伝子の老化が原因です。
    その為、遺伝子レベルでの老化防止として内臓機能、血管機能、血流など全ての老化関連症状を抑え、若さを維持していきます。
    また、活力の源であるミトコンドリアを活性してエネルギー代謝を向上させる為、いつまでもパワフルな活動を可能にします。
    見た目のエイジング対策
    見た目の老化現象は紫外線や生活習慣の乱れ、ストレスから来る慢性微弱炎症(インフラメイジング)と皮膚のターンオーバーの遅れやハリ、若々しさの源のFB(線維芽細胞)の機能低下から進行します。
    これらの炎症を抑え、細胞の作り替え(新陳代謝)を活発にすることで、見た目の若さの維持、対策を行います。
  • 女性診療
    女性診療
    肌の老化・美白対策
    肌の老化は真皮のFB(線維芽細胞)が不活してハリとみずみずしさを作るコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作らなくなること、不良細胞の増加でのターンオーバーの低下、慢性炎症による色素沈着により起こります。
    肌細胞と肌FBの生まれ変わりや活性を行い、抗炎症を行うことで若々しくみずみずしい白く美しい肌に導きます。
    美髪・FAGA・まつ毛
    毛髪量や髪質の低下はホルモンバランスの乱れや更年期の女性ホルモン量低下、頭皮の炎症から起こります。
    全身や毛母の細胞の若返りと強力な抗炎症で、毛髪の質や量を改善します。
    また新陳代謝を向上することで毛髪やまつ毛の伸びを改善し、また当院の内服はホルモンバランス調整も行う配合であることから、より美しさの維持を期待できます。

NMNとは?

NMN

正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」。

NMN はビタミンに似た物質で、体の中で自然に作られます。しかし加齢に伴い体内での生産量が減ってしまいます。NMNが体内から少なくなると加齢がはじまり、身体機能や認知機能の老化が進むと考えられています。

このNMNを摂取することで、身体の見た目や機能が、まるで時計の針を戻すように劇的な変化を起こすことを突き止めた研究が次々と発表され、「若返りの薬」として世界中で注目を集めています。

因みに、NMNを多く含む食品として、枝豆、ブロッコリー、キュウリなどがありますが、 ブロッコリーの場合1日100mgのNMNを摂取しようとすると約40kg(約2,000房)の量が必要になります。点滴により効率よく、NMNを体に取り入れることができます。

サーチュイン

NMNの主な効果・特徴

  • サーチュイ(長寿)遺伝子の活性化・若々しさがよみがえる
  • 体力がよみがえる
  • 熟睡できる
  • エストロゲンの上昇
  • 運動中の呼吸が楽になる
  • 肌のキメがアップ
  • ミトコンドリアの活性化
  • 頭がスッキリする
  • 思考・集中力が高まる
  • 代謝が上がる

こちらから購入できます

NRとは?

NR

正式名称は「ニコチンアミドリポシド」。

NRはFDA(アメリカ食品医薬品局)でも承認されている次世代の若返り成分で、細胞活性と遺伝子修復を行う化合物です。

NMNよりも20%以上修復効率が良いだけでなく、直接吸収利用する為作用も早く、老化関連疾患やED・AGAにも臨床で効果が確認されています。

日本では当院がいち早く臨床を行いました。

細胞内とミトコンドリア内にはSirtuin 1-7の7つの長寿遺伝子が分布しています。NRはその7つ全てのスイッチを入れ、遺伝子の修復や細胞分裂回数(寿命)を決めるテロメアを修復することで、長く若く細胞を保ちます。

また、細胞活性と修復を行うことで、老化原因疾患である生活習慣病も対策します。

NR

NRの主な効果・特徴

  • NMNより20%も高い修復効率
  • FDA(アメリカ食品医薬品局)でも承認されている安全性
  • 老化細胞の増殖を抑える
  • 成長ホルモンの増加
  • 性ホルモン産生量の回復
  • 肌のキメがアップ
  • ミトコンドリアの活性化
  • 筋肉量の増加
  • 髪・まつ毛を美しく伸ばす
  • 代謝が上がる

NRとNMNの違い

NRもNMNも、共に遺伝子保護を行う細胞内NAD+を増加させる成分ですが、実際の利用には大きな差異があります。

NRは母乳にも多く含まれる安定型の天然成分で、細胞内へのパスウェイが見つかっており、素早く直接利用される特徴があります。

一方でNMNは細胞内には直接入れず、一旦NAMに分解されたのち細胞内に入り再合成されるためロスが多く、また作用も遅く、NAD+合成効率が低下します。

ロス率がない状態での比較でもNRはNMNと比較して20%以上のNAD+合成効率を持ち、素早く優れた作用をします。

また、NRはその優れた作用から多くの老化関連疾患への治験が進行しており、2021年段階でアメリカで36の治験研究が進行しており、多くのヒト対象の試験が長年行われています。

NRとNMNの比較

NR(ニコチンアミドリボシド) NMN(ニコチンアミドモノヌクレ オチド)
ビタミン指定(生体必須物質かどうか) ○ (必須物質) × (非必須物質)
医療治験登録数(米保健省 2021.10) 36本の医療治験が進行 なし(効果不明)
ヒトへの直接投与安全性確認 完了 不明
公的安全性通知 3つの通知あり なし
ナイアシンフラッシュ様副作用試験 プラセボ 副作用なし(n=34)
100mg投与 副作用なし(n=33)
300mg投与 副作用なし(n=34)
1000mg投与 副作用なし(n=32)
不明
多量投与試験結果(単回) 3000mg投与 副作用なし 500mg投与 副作用なし
毒性試験 FDA GRAS 全ての毒性試験クリア 公的データなし
遺伝的毒性 なし(安全) 不明
投与上限量 2320mg以上で利用せず排出 不明
NAD+の増加率比較 220%増加 170%増加
細胞への直接通過(パスウェイ) 通過する(Nrt11経路) 不明

NR

NMN
  • 老化原因の様々な不調、老化関連疾患、ED、毛髪、加齢肌を改善
  • FDAでも承認され、NMNよりも20%以上NAD+合成効率を持ち、細胞DNAのダメージを修復
  • 男女を問わず、遺伝子レベルでの老化を防止し、若さを取り戻します
購入はこちらから

こちらからも購入できます