脂肪溶解注射(BNLS注射)がおすすめのクリニック!効果のメリット・デメリットは?

2,577views
脂肪溶解注射(BNLS注射)がおすすめのクリニック!効果のメリット・デメリットは?

脂肪溶解注射は、ダイエットをしても小さくすることしかできない脂肪細胞を分解、溶解することで老廃物として体外へ排出し、部分痩せを叶える治療です。

本記事では、脂肪溶解注射(BNLS注射)がおすすめのクリニックと、効果や他の施術との違い、Q&Aなどをご紹介していきます。

脂肪細胞を体外に排出!脂肪溶解注射(BNLS注射)とは?

脂肪溶解注射(BNLS注射)とは

脂肪溶解注射にはさまざまな種類がありますが、その中でも多くのクリニックでBNLSが使用されていることから、BNLS注射と呼ばれることもあります。

まずは、脂肪溶解注射の原理や種類について詳しくご紹介します。

脂肪溶解注射の仕組み

脂肪溶解注射に使用されている薬剤は、もともと脂肪肝や高脂血症の治療に使用されていたもので、脂質の代謝を高めて血液壁に付いたコレステロールを溶かします。

この力を利用して作られたのが、脂肪溶解注射で、皮下脂肪に直接注射すると薬剤が浸透した部分の脂肪細胞が分解され、溶解するのです。

その後、溶けた脂肪は血管を通って汗や尿と一緒に体外に排出されます。

そのため、脂肪溶解注射は、通常のダイエットでは無くすことができない脂肪細胞の数を確実に減らすことができ、リバウンドの可能性が少ないのが特徴です。

脂肪溶解注射の種類

以下は、脂肪溶解注射の種類の一部です。

薬剤名 主成分 副作用(腫れ、痛み、熱感など) 製造会社
BNLS ネオ セイヨウトチノキ・カラクサケマン・デオキシコール酸(0.001%ほど) ほぼなし 韓国 GRAND M&C社
BNLS アルティメット デオキシコール酸(0.02%)・Lカルニチン・アーティチョーク抽出物 ほぼなし 韓国 GRAND M&C社
カベリン デオキシコール酸(0.5%)・Lカルニチン・アーティチョーク抽出物 少ない 韓国 Dexllevo社
チンセラプラス デオキシコール酸(0.8%) あり イギリス M Esthetic社
FatX デオキシコール酸(1%) 強い 韓国 TNS社
MITI PPC(ファスファチジルコリン)、デオキシコール酸、Lカルニチン 数日

脂肪溶解注射には、アメリカのFDAで脂肪分解効果のある成分として認められている、デオキシコール酸が含まれていることが多いです。

デオキシコール酸の量が多いほど効果を感じられますが、比例して副作用の期間も長くなります。

しかし最近では、デオキシコール酸の副作用を抑える目的で、アーティチョーク抽出物が配合されているカベリンや、FatXの高い効果を維持しながら、抗炎症効果や抗浮腫効果のあるNAIS complexが配合された、FatX coreといった薬剤も発売されています。

効果が高い薬剤は、その分費用も高くなるため、副作用、費用、効果を比較しながらどの薬剤を使用するか検討するようにしましょう。

クリニックによって異なる?脂肪溶解注射(BNLS注射)の料金相場

以下は、本記事でご紹介するクリニックの脂肪溶解注射の料金です。

費用を抑えた施術なら

品川美容外科
薬剤の種類が豊富

TCB東京中央美容外科
全国117院で通いやすい

湘南美容クリニック
術後の保障が充実

東京美容外科
FatXの取扱いあり

聖心美容外科
4種類の薬剤から選べる
フィラークリニック
BNLS注射 【1日脂肪取りⓇ顔痩せ・エバースリムⓇ】
1cc:1,980円
【BNLS アルティメット 原液】
10cc以上1ccあたり:1,980円
10cc未満1ccあたり:2,980円
【BNLS アルティメット】 1cc:5,500円 【BNLS注射】
1本初回:5,300円
二の腕限定10本初回:88,000円
その他の脂肪溶解注射 【1day小顔ダイエット注射】
初回1cc:1,020円

【VFDI 人参注射】
10cc以上1ccあたり:3,980円~

【両頬、あご下】
1回:44,000円
3回:118,800円

【二の腕、腹部、ひざ】
1回:66,000円
3回:178,200円

【太もも、ひざ上、お尻、ふくらはぎ】
1回:110,000円
3回:297,000円
【カベリン注射】
1cc:7,500円

【FatX】
1cc:10,000円

【チンセラプラス】
1cc:12,000円
公式サイト

脂肪溶解注射の中で一番メジャーなBNLS注射は、費用相場が1ccで2,000~5,000円ほどとなっていて、施術を受けたい部位によって必要な量が異なります。

詳しくは、後述する部位ごとの目安量をご覧ください。

何CC必要?脂肪溶解注射が可能な部位と打つ量の目安

以下は、脂肪溶解注射の施術が可能な部位と、打つ量の目安です。

施術部位 打つ量の目安
1cc
上まぶた・こめかみ 片側1cc
頬・口角 片側1~2cc
小鼻 1~4cc
あご下 3~5cc
フェイスライン 片側1~5cc
太もも・背中 両側10~20cc
脇・膝・足首 両側5~10cc
腹部 10~20cc
二の腕・肩・ふくらはぎ 両側10~20cc
10~40cc

一般的に脂肪溶解注射は、1回あたり上記の量を注入し、さらに3~5回ほど通院することで効果を発揮する治療です。1回だけでも効果はありますが、多くのクリニックでは、複数回の通院を推奨しています。

脂肪のつき方などによって、注入量には個人差があるため、診察で医師のアドバイスを聞き、注入量などを決めると良いでしょう。

脂肪溶解注射(BNLS注射)がおすすめのクリニック6選

ここからは、脂肪溶解注射がおすすめのクリニック6選をご紹介します。

最短で翌日には効果を実感できる

品川美容外科
品川美容外科のポイント
  • 最短翌日には効果を実感
  • 副作用やダウンタイムが少ない治療
  • 28万件以上の症例実績あり

※1日脂肪取りⓇ顔痩せコース 2014年~2022年6月時点

施術名 施術料金
1日脂肪取りⓇ顔痩せ 1cc:1,980円
※10cc以上の場合
エバースリムⓇ
最新1日脂肪取りスリム・プログラムR
1cc:1,980円
※10cc以上の場合

品川美容外科では、1日脂肪取りⓇ顔痩せコースで顔に、エバースリムⓇで体に、脂肪溶解注射を使用した施術が受けられます。いずれも他の脂肪溶解注射に比べて副作用が少なくダウンタイムが短いこと、最短翌日から効果を実感できることが特徴です。

極細針を使用することで施術中の痛みが軽減されるため、施術の痛みに不安を感じている方でも挑戦しやすいクリニックです。また、1日脂肪取りⓇ顔痩せコースでは、塗る麻酔が無料で利用できます。

1日脂肪取りⓇ顔痩せの症例件数は28万件以上と、多くの実績がある施術と言えます。

品川美容外科の基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.shinagawa.com/
院数 全国39院(品川スキンクリニックも含む)

目的に合わせて薬剤を選べる

TCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科のポイント
  • BNLSの他にも効果が高いVFDIが用意されている
  • 会員料金でお得に施術が受けられる
  • ボディ専用の脂肪溶解注射がある
施術名 施術料金
1day小顔ダイエット注射 初回1cc:1,020円
BNLS アルティメット 原液
※10cc以上マイクロカニューレ付き
10cc以上1ccあたり:1,980円
BNLS アルティメット 原液 10cc未満1ccあたり:2,980円
BNLS アルティメット パーフェクト 原液
※10cc以上マイクロカニューレ付き
10cc以上1ccあたり:3,980円
BNLS アルティメット パーフェクト 原液 10cc未満1ccあたり:4,980円
ダイエット注射 MITI スタンダード 1バイアル(原液5ml):30,400円
ダイエット注射 MITI パーフェクト 1バイアル(原液5ml):42,000円
VFDI 人参注射
※10cc以上マイクロカニューレ付き
10cc以上1ccあたり:3,980円
VFDI 人参注射 パーフェクト
※10cc以上マイクロカニューレ付き
10cc以上1ccあたり:4,980円
VFDI 原液 1ccあたり:2,980円

※会員価格あり

TCB東京中央美容外科では、BNLSの他にも、ダイエット効果の高い成分が配合されている、VFDI脂肪溶解注射、VFDI人参注射があり、希望に合わせて薬剤を選べます。

また、平日最大30%OFF、休日最大25%OFFになる会員価格が用意されているので、数回の施術を検討している方は、総額を抑えられるのでおすすめです。

TCB東京中央美容外科の基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://aoki-tsuyoshi.com/
院数 全国92院(2023年開院予定も含む)

痩身治療に力をいれている

湘南美容クリニック
湘南美容クリニックのポイント
  • 多くの院を展開しているので通いやすい
  • マイクロカニューレが無料
  • 医療ダイエットのメニューが豊富
施術名 施術料金
BNLS アルティメット 10cc以上1本:1,980円
※マイクロカニューレ無料
10cc未満1本:3,030円

全国117院を展開している湘南美容クリニックは、どの院も駅から近いので通いやすいのが特徴です。BNLSの値段は安価であるうえに、マイクロカニューレが無料となっているので、痛みに対する配慮もしっかりされています。

また、湘南美容皮フ科内科クリニック 六本木院は、医療痩身の専門院としてモニター制度やお得なイベントを開催しているので、興味がある方はホームページから問い合わせてみてください。

湘南美容クリニックの基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/デビットカード/ビットコイン/クレジットカード/医療ローン
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.s-b-c.net/
院数 全国117院

術後保証が充実している

東京美容外科
東京美容外科のポイント
  • モニター制度があり最大50%OFFで施術が受けられる
  • 術後の安心保証制度がある
  • 他院からのセカンドオピニオン外来を実施している
施術名 施術料金
BNLS注射 1本初回:5,300円
二の腕限定10本初回:88,000円

東京美容外科では、モニター募集が行われているので、時期によっては希望の施術を最大50%OFFで受けられることもあります。

また、術後の安心保証制度があるので、万が一施術後にトラブルが発生した場合でも、無料で検診や治療ができるのが特徴です。

東京美容外科の基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.tkc110.jp/
院数 全国20院(FC院、提携含む)

効果の高いFatXの取り扱いがある

品川美容外科
聖心美容クリニックのポイント
  • 医師の約90%が専門医資格を保有している
  • オプションメニューとしてボトックスやイントラジェンがお得に受けられる
  • CS調査によって患者さんからの意見を取り入れている
施術名 施術料金
両頬、あご下 1回:44,000円
3回:118,800円
両頬+あご下 1回:79,200円
3回:213,840円
二の腕、腹部、ひざ 1回:66,000円
3回:178,200円
太もも、ひざ上、お尻、ふくらはぎ 1回:110,000円
3回:297,000円
足首 1回:52,800円
3回:142,560円

聖心美容クリニックでは、医師の約90%が日本美容外科学会や、日本形成外科学会などの専門医資格を保有していて、専門的な知識をもとに施術が行われています。

独自のCS調査を実施し、患者さんからの意見を共有し経営に反映していることから、質の高いサービスを受けられるのがポイントです。

聖心美容クリニックの基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.biyougeka.com/
院数 全国10院

注入治療の専門クリニック

フィラークリニックのポイント
  • 薬剤の種類が豊富
  • 1ヵ月以内なら10%OFFでリタッチができる
  • 脂肪溶解注射のまとめ買いプランでお得に施術が受けられる
施術名 施術料金
BNLS アルティメット 1cc:5,500円
カベリン注射 1cc:7,500円
FatX 1cc:10,000円
チンセラプラス 1cc:12,000円

フィラークリニックでは、4種類の脂肪溶解注射の中から自分に合った薬剤を選べるのが特徴です。1ヵ月以内の再施術は10%OFFで受けられます。

脂肪溶解注射のまとめ買いプランがあり、例えば、BNLSは1cc5,500円ですが、10本だと総額から5%OFF、60本だと総額から30%OFFとなるため、顔だけではなく体も一気に治療したいという方におすすめです。

フィラークリニックの基本情報
カウンセリング 無料
アフターケア 無料
支払い方法 現金/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済
営業時間 10:00~19:00
※院によって異なる
公式サイト https://www.efiller.jp/
院数 全国5院

脂肪溶解注射(BNLS注射)の効果は?メリットやデメリット

脂肪溶解注射には、脂肪細胞を減少させる以外にも、さまざまな効果が期待できます。ここからは、脂肪溶解注射の効果や部位ごとの打つ量の目安、メリット、デメリットなどをご紹介します。

脂肪溶解注射の効果

脂肪溶解注射には、以下のような効果が期待できます。

  • ・脂肪細胞を溶解する作用
  • ・セルライトを改善する作用
  • ・肌の引き締め作用
  • ・ターンオーバーの促進作用

前述したように、脂肪溶解注射は脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドしにくく部分痩せに効果を発揮します。さらに、脂肪細胞と老廃物や不純物が溜まってできるセルライトを改善させる効果も期待できます。

脂肪細胞やセルライトが改善されると、肌を引き締めることや、脂肪がなくなることですっきりした印象を与えられるのも特徴です。脂肪を溶解することで、新陳代謝が良くなりターンオーバーを促進させる効果もあります。

脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射には、以下のようなメリットがあります。

脂肪溶解注射のメリット
  • リバウンドしにくい
  • 痩せたい部位だけの部分痩せが叶う
  • 皮膚が傷つかない

脂肪溶解注射によって溶解された脂肪は、再生することはないため、施術後のリバウンドが起こりづらいという特徴があります。脂肪溶解注射は全体的に体重を落とすというよりは、部分痩せに効果があるので、痩せたい部分だけに作用します。

また、皮膚を切ったり、傷つけたりしないので、身体への負担が抑えられるのもメリットです。

脂肪溶解注射のデメリット

脂肪溶解注射には、以下のようなデメリットがあります。

脂肪溶解注射のデメリット
  • 効果を感じるまでに時間がかかるケースがある
  • 脂肪が多い部位には効かないこともある

脂肪溶解注射は、翌日~3日ほどで効果を感じる施術ですが、個人差があり、1回の施術では効果が感じられず数回施術が必要となることもあります。

また、脂肪の量によっては注射が効かないこともあるので、ハイフなど他の施術と併用して治療を進めるケースもあります。

脂肪溶解注射(BNLS注射)と他の治療の違い

脂肪溶解注射は、気軽に部分痩せを試せる治療ですが、他の痩身治療と比べるとどのような違いがあるのでしょうか?ここからは、脂肪溶解注射sと他の治療の違いをご紹介します。

脂肪溶解注射と脂肪吸引の違い

脂肪溶解注射と比較される施術の一つとして、脂肪吸引が挙げられます。

脂肪吸引は、同じように部分痩せが叶う治療です。治療方法は、脂肪が気になる部分に小さな穴を開けて、カニューレ(細い吸引管)によって脂肪を吸引します。

手作業で行われる方法もあれば、機械を使用した方法もあり、皮下脂肪のあるところならどこでも適応となります。

脂肪吸引の場合は、施術後すぐに効果を感じられるのが、脂肪溶解注射との違いと言えます。

その分、ダウンタイムが長いことや、施術する部位によっては高額となってしまうことがデメリットとなります。

脂肪溶解注射と医療ダイエットの違い

医療ダイエット(メディカルダイエット)とは、医療行為を用いて脂肪を減らしていくダイエット方法で、脂肪溶解注射は医療ダイエットの中の一つです。

施術には、脂肪吸引、脂肪冷却、ダイエット内服薬、ダイエット注射などがあり、大手クリニックでも大々的に取り入れていることから、認知度が高まっている美容医療です。

脂肪溶解注射(BNLS注射)を受けるクリニックの選び方

脂肪溶解注射を受けるクリニックを選ぶ際は、以下のことに気を付けましょう。

症例数が豊富

症例数はホームページに記載されていることもあれば、記載されておらず不明なこともありますが、痩身治療に力を入れているクリニックを選ぶことをおすすめします。

しかし、脂肪溶解注射は、皮下脂肪のある部位であれば施術可能ですが、クリニックによって施術可能な部位が異なるため、自分が施術したい部位を明確にしたうえで、施術可能な部位を確認しましょう。

脂肪の状態をしっかり見極めてくれる医師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。

料金体系がわかりやすい

クリニックによっては脂肪溶解注射の施術料金のほかにカウンセリングや麻酔などで別途費用がかかる場合があります。特に顔は痛みを感じやすい部位であるため、顔の施術を検討している場合はプラン料金に麻酔が含まれているかチェックしましょう。

また、初回のカウンセリングが無料のクリニックであれば、施術や料金について不明な点を事前に確認できるので予想外に費用がかさむ失敗を避けることができます。

通いやすい立地である

脂肪溶解注射は、一般的に数回の治療が必要になるので、費用面だけではなく立地面でも、通いやすさを重視しましょう。大手クリニックであれば、全国各地に展開していることが多いので、自宅や会社の近くのクリニックが選びやすいというメリットがあります。

事前にチェック!脂肪溶解注射(BNLS注射)の施術の流れ

ここからは、脂肪溶解注射を受ける際の施術の流れをご紹介します。事前に施術の流れを把握し、カウンセリングなどをスムーズに受けるようにしましょう。

  • STEP.01
    診察・カウンセリング

    医師の診察とカウンセリングによって、患者さんの要望や状態から脂肪溶解注射の種類や注入量を決めます。

    クリニックによっては、医師のカウンセリングとは別にカウンセラーによるカウンセリングが行われるケースもあり、契約などの話はカウンセラーと行われることもあります。

    事前にわからないことや不安なことは医師に確認できるよう準備していき、万が一医師とのカウンセリングでわからないことがあれば、カウンセラーに問い合わせるなど、不明点を無くしてから施術を受けるようにしましょう。

  • STEP.02
    施術

    顔への注射の場合は、メイクを落として消毒を行ってから施術をします。麻酔を希望する方は、麻酔を打ってからの施術となるため、麻酔後30分ほど待ってから脂肪溶解注射の施術が行われます。

    施術前に脂肪の量と位置を医師が確認し、その情報をもとに注入位置をデザインしていきます。的確に患者さんの気になる部分の脂肪を狙うことで、効果を高めます。

    その後、注入箇所以外の血管や神経を傷つけないよう、ゆっくりと脂肪溶解注射を注入していきます。

    クリニックによっては、施術後にクーリングをして肌を冷やしてから帰宅となります。

  • STEP.03
    帰宅

    脂肪溶解注射の施術は、日帰りで行えるため施術が終わったらそのまま帰宅となります。

    シャワーや入浴、メイクなどは当日から可能となり、とくに制限はありませんが、サウナなどの極端に血行が良くなる行為は控えるようにしましょう。

失敗することもある?脂肪溶解注射(BNLS注射)のQ&A

脂肪溶解注射(BNLS注射)のQ&A

ここからは、脂肪溶解注射の気になるQ&Aをご紹介します。

どのような副作用がありますか?

薬剤によって異なりますが、痛み、赤み、内出血、腫れが数日起こることがあります。

デオキシコール酸の配合量や、抗炎症効果のある成分がどの程度配合されているかによって、副作用のあらわれ方は変わってきます。

デオキシコール酸の量が多いと副作用が長くなる可能性もありますが、一緒に抗炎症効果のある成分が配合されている薬剤は、副作用を軽減できます。

例えば、BNLSアルティメットには、デオキシコール酸の他にオキナグサやカラクサケマンといった成分が配合されていて、それらがダウンタイムを軽減する効果を発揮します。

成功率はどのくらいですか?

一概に成功率が何%と断言はできませんが、大きな失敗が起こるリスクは少ないです。

前述したように、効果の感じ方には個人差があり、脂肪や筋肉のつきかた、骨格などによって思ったような効果が出ないことはあります。

脂肪がもともと少ない方や、気になる部分が脂肪ではなく筋肉や骨格の問題である場合は、効果が得られない場合も。

一般的に、脂肪溶解注射の効果を感じやすい部位は、頬やあご下などの小さい脂肪とされているので、脂肪量が多い身体への施術は大きなサイズダウンが望めないケースもあります。

ダウンタイムの期間はどのくらいですか?

薬剤によって異なりますが、数日~1週間ほどです。

腫れや赤みが目立つ可能性もあるので、数日はスケジュールを調整しておくことをおすすめします。

施術後の日常生活で注意すべき点はありますか?

治療直後から通常通りの生活が可能で、シャワーも当日から可能です。

ただし、3日ほどは血行が良くなる行為は控える必要があるため、サウナや激しい運動などは控えるようにしましょう。

治療にかかる時間はどのくらいですか?

注射自体は5~10分ほどで完了します。

麻酔を希望する方は、麻酔クリームを塗ってから効いてくるまで30分ほど待つ必要があります。さらに、施術前にデザインした箇所をマーキングするなどの事前準備もあるので、余裕を持って施術にかかる時間は1時間ほどと考えておくと良いでしょう。

脂肪溶解注射(BNLS注射)でリバウンドリスクの低いダイエットを!

脂肪溶解注射は、脂肪細胞そのものを溶解し、老廃物として体外に排出するので、通常のダイエットのようにリバウンドのリスクが少ないのが特徴です。

さまざまな種類の薬剤があるので、自分に合った薬剤を取り扱っているクリニックを選ぶようにしましょう。

本記事を参考に、脂肪溶解注射の施術をするクリニックを検討し、カウンセリングの予約をしてみてください。

※施術は公的医療保険が適用されない自由診療です。
※表示価格はすべて税込です。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る