マイピルオンラインの診療方法は?特徴やピル処方の評判、種類、料金も紹介

201views
マイピルオンラインの診療方法は?特徴やピル処方の評判、種類、料金も紹介

マイピルオンラインは、オンライン診療でピルが受け取れるサービスです。本記事では、マイピルオンラインの特徴や取り扱いのあるピルの種類、実際に利用した方の感想を紹介します。

診療時間や予約方法は?マイピルオンラインの特徴を紹介

マイピルオンラインでは、直接クリニックに行かずにネットで予約し、電話で診察してもらうだけでピルの受け取りが可能です。今回はマイピルオンラインの特徴やサービスの利用方法について紹介します。

マイピルオンラインの特徴
  • 産婦人科医師によるオンライン診療が受けられる
  • 血液検査や子宮頸がん検査が自宅でできる自己検査キットの用意あり
  • 診療当日のピル発送で最短翌日に到着

マイピルオンラインは、オンライン診察からピルの準備・発送までをワンステップで行っているサービスです。直接クリニックに出向く必要がなく、交通費や待ち時間の短縮につながる他、診察を好きな場所から受けられるため、他の人に通院を知られることもありません。
産婦人科の医師が診察するため、ピル処方を含め女性特有の疾患も相談しやすい点が特徴です。
ピルは、診察日の当日発送で最短翌日に受け取ることができます。

また、本来はクリニックで行われる血液検査や子宮頸がん検査を、自宅で行える自己検査キットの用意がある点もマイピルオンラインで特徴的なサービスです。

マイピルオンラインのクリニックの情報
診療時間 8:00~20:00
予約方法 LINE、Webより予約
料金 診察料、薬代、送料
オンライン診療
配送
取り扱いピル 低用量ピル(トリキュラー28、マーベロン28、ラベルフィーユ28、ファボワール28、アンジュ28、シンフェーズT28)、
中用量ピル(プラノバール)、アフターピル(プラノバール、レボノルゲストレル、エラ、ノルレボ)
※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です。
※表示価格はすべて税込です。

マイピルオンラインで取り扱っているピルの種類と料金

マイピルオンラインでは、低用量ピル、中用量ピル、アフターピルを取り扱っています。それぞれの料金や特徴について、解説します。

マイピルオンラインが取り扱うピルは、低用量ピル、中用量ピル、アフターピルの3種類です。
それぞれのピルには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンが配合されており、この配合されるエストロゲンの量により、低用量ピル、中用量ピル、アフターピルに分かれます。
それぞれの効果や副作用、マイピルオンラインで取り扱いのある薬について解説します。

低用量ピル-生理トラブルの改善・避妊

ピルの種類 料金(1シートあたり)
トリキュラー28 2,690円~
マーベロン28 2,690円~
ラベルフィーユ28 2,690円~
ファボワール28 2,690円~
アンジュ28 2,690円~
シンフェーズT28 2,690円~

低用量ピルは、生理トラブルの改善や避妊目的で使用される薬です。毎日決められた時刻に服用することで効果を発揮します。

また、低用量ピルは、配合される黄体ホルモンの種類により、第1世代、第2世代、第3世代に分けられています。
マイピルオンラインで取り扱っている低用量ピルは、トリキュラー28、マーベロン28、ラベルフィーユ28、ファボワール28、アンジュ28、シンフェーズT28の第1世代から第3世代までの6種類です。

低用量ピルの副作用には、吐き気、下腹部の痛みと張り、不正出血、胸の張り、むくみ、体重増加などの体力的な不調、気分の落ち込み、眠気などの精神的な不調があります。
これらの副作用は一時的なものであり、継続的に服用することで症状は軽減します。

中用量ピル-生理日の移動

ピルの種類 料金
プラノバール 3,278円

中用量ピルは、主に生理予定日を早めたり遅らせたりするために使用される薬です。マイピルオンラインが取り扱っている中用量ピルは、プラノバールです。

中用量ピルの副作用には吐き気、食欲不振、嘔吐、頭痛、むくみ、眠気、イライラ感などがあります。
特に吐き気は、中用量ピルの副作用の中ではもっとも起こりやすい症状ですが、時間が経つごとに軽快していくでしょう。
また、マイピルオンラインでは、そのような副作用予防のために、吐き気止めや痛み止めの薬も用意しています。

アフターピル-避妊(緊急時)

ピルの種類 料金
プラノバール(ヤッペ法) 4,378円(1回)
レボノルゲストレル 10,978円(1回)
エラ 10,978円(1回)
ノルレボ 12,078円(1回)

アフターピルは本来、避妊に失敗した場合に服用するピルのことをいいます。

アフターピルは、妊娠の可能性がある性行為からなるべく早く服用することで避妊の成功率が高まるため、すみやかな内服が大切です。
ノルレボの場合は妊娠の可能性がある性行為後72時間以内、エラは120時間以内に服用すると一定の効果が得られます。
マイピルオンラインでは、プラノバール、レボノルゲストレル、エラ、ノルレボの4種類のアフターピルを取り扱っています。

アフターピルの副作用には、吐き気、乳房の張り、倦怠感、胃腸障害、少量の性器出血、肌荒れなどがあり、いずれも症状は軽く、24時間以内に治まります。

マイピルオンラインは定期配送に送料はかかる?

マイピルオンラインの定期便とは、最大12か月、毎月決まった日にちに低用量ピルが届くプランです。

マイピルオンラインの定期割引では、どの低用量ピルも1シート2,690円の一律料金で割引きが受けられるため、月々の出費を最小限に抑えられます。また、毎月定期的にピルが届くため、受診し忘れてピルを飲めなかったというトラブルもありません。6か月ごとに産婦人科医の診察があるため、その間の体の不調や悩みを相談することもできます。

マイピルオンラインの定期配送の送料は毎月550円かかります。ただし、おまとめ6か月処方であれば再診料と送料が無料です。

薬の配送キャンセルは、毎月発送日10日前までの連絡となり、解約する場合は相談窓口への連絡が必要です。

マイピルオンラインに向いてるのはどんな人?

マイピルオンライン

マイピルオンラインは、産婦人科医が電話で診察を行い、薬の配送まで手配してくれるサービスです。
事前に予約しWeb上の問診表を記入するだけで、直接クリニックに行かずに診察が受けられるため、クリニックまでの交通の便が悪い方、診察までの待ち時間を無くしたい方など、通院する時間がなかなか作れない方に適しています。
電話がつながる場所であれば好きなところから診察が受けられるため、他の人に通院を知られたくない方やプライバシーを重視したい方にもおすすめです。

さらに、マイピルオンラインでは産婦人科医が電話で診察する点も特徴の一つです。
オンライン診療を行っているクリニックの中には、一人の先生が幅広く疾患をみているケースもあり、ピルを扱うオンラインクリニックでも産婦人科の先生が診療するとは限りません。
ピルはオンライン診療でもらいたいけれど、産婦人科の医師に診察をしてほしいという方には、女性疾患の専門である産婦人科の先生が診察をするマイピルオンラインが向いているでしょう。

また、マイピルオンラインでは継続している低用量ピルの副作用確認のために、自宅でできる血液検査や子宮頸がん検査キットを用意しています。
定期的な副作用の確認をしながら、ピルを継続したいという方にもマイピルオンラインはおすすめです。

マイピルオンラインのよくある質問

ピルが服用できる方の条件や、ピル到着の目安、飲み忘れた場合の対処法など、マイピルオンラインで聞かれるよくある質問についてまとめました。

低用量ピルが服用できない方の条件は?

低用量ピルの服用が難しい方として、以下のような条件があります。

・35歳以上で、1日の喫煙本数15本以上(※35歳以下でも喫煙者はリスクのほうが大きいので、禁煙もしくは内服されないことをおすすめします)
・45歳以上
・妊娠中もしくは授乳中の方、片頭痛と診断された方

薬はいつ到着する?

平日は17時、土日祝日は15時までに決済が終われば、翌日に到着する予定です。希望があれば、発送番号の通知も行っているため、問い合わせフォームより問い合わせしてください。

低用量ピルを飲んだら生理が長くなった。次のシートに移っても問題ない?

避妊目的で低用量ピルを服用している場合、7日間の休薬期間が設けられています。
一般的にこの休薬期間中に生理が起こりますが、生理が長引くことがあります。
このピルの休薬期間に起こる、長引く生理の原因として考えられるものが消退出血です。
消退出血とは、ピルの服用による体内の変化の一部であり、大きな問題になることはありません。
しかし、婦人科疾患で生理が長引いているのであれば、薬を中止し、医療機関で症状に応じた対応が行われます。
いずれの場合も服用を継続してよいかどうかは医師の判断により決まるため、まずは医師に診察してもらいましょう。

低用量ピルを飲み忘れた場合はどうすればいい?

低用量ピルを飲み忘れた場合、前日分の飲み忘れの場合は、飲み忘れに気づいた時点ですみやかに服用し、次回の分から予定通りに服用してください。
2日分飲み忘れた場合、気づいた時点で前日分を服用し、当日分はいつもと同じ時間に服用しましょう。忘れた2日分の2錠と当日分の1錠(計3錠)は飲まずに次の日から通常通り服用しましょう。
3日分飲み忘れた場合は、いったん低用量ピルの服用を中止し、生理が開始するまで待ちましょう。次の生理が来たら、新しいシートから服用を開始してください。

ピルの避妊効果は?

ピルは一定の時刻に毎日服用することで、99.7%の避妊効果があると報告されています。また、飲み忘れを含めた一般的な低用量ピルの服用における妊娠率は約9%です。一方で、休薬期間が7日以上空く場合や2日以上飲み忘れがある場合、避妊効果は下がるので注意が必要です。

産婦人科医師によるオンライン診療が受けたいならマイピルオンライン

マイピルオンラインは、Webの事前予約と電話診察からピルの発送までを行うサービスです。
ピルがほしいけれど時間の都合がつかず通院が難しい、産婦人科に行くことを周囲に知られたくない、待ち時間を短縮したいなど、クリニックに直接行けない方はマイピルオンラインが向いているでしょう。
さらに、産婦人科医が診察を行うため、ささいな女性疾患やデリケートな悩みも相談しやすい点が特徴です。

マイピルオンラインでは、さまざまな種類のピルを用意しているので、これまでピルを服用していた方であれば、医師と相談しながら体に合ったピルが選べます。
また、副作用対策として血液検査キットも用意しています。オンライン診療で簡便に済ませたい一方で、安心してピルを服用したい方にはマイピルオンラインがおすすめです。

マイピルオンライン
PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    脱毛サロン 脱毛サロン 脱毛サロン
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    性病検査 性病検査 性病検査
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る