超低用量ピルのヤーズとは?効果や副作用や購入方法を解説

1,271views
超低用量ピルのヤーズとは?効果や副作用や購入方法を解説

PR

超低用量ピル(LEP)の1つであるヤーズについて、効果やメリット・デメリット、購入方法、よくある疑問についてまとめました。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

ヤーズとは?種類や特徴を解説

ヤーズは超低用量ピル(別名LEP(Low dose Estrogen Progestinの略))の1つです。超低用量ピルとは、薬剤に配合されている2つの卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)のうち、エストロゲンの含まれる量が1錠あたり0.03mgより少ないものを指します。

ヤーズにはヤーズ配合錠とヤーズフレックスの2種類があります。1錠あたりに含まれる有効成分の量はどちらも同じですが、ヤーズ配合錠には28錠中4錠に有効成分が含まれないプラセボが含まれており、ヤーズフレックスにはプラセボは含まれておりません。適応もそれぞれ異なるなど違う点もあるため、ヤーズの効果の欄で解説します。

超低用量ピルの比較
ピルの種類 ヤーズ配合錠 ヤーズフレックス配合錠 ドロエチ配合錠 ルナベル配合錠ULD フリウェル配合錠ULD
医薬品の分類 黄体・卵胞ホルモン配合剤
世代 第4世代 第4世代 第4世代 第1世代 第1世代
特徴 月経困難症治療で使用
副作用が少ない
月経困難症の他、子宮内膜症に適応がある
最長120日間服用が可能
ヤーズ配合錠のジェネリック医薬品 月経困難症治療で使用される
出血量が抑えられ、高い治療効果が期待できる
ルナベル配合錠ULDのジェネリック医薬品
副作用 少量の不正出血、軽い悪心(吐き気)、むくみ、乳房の張り・痛み、頭痛、血栓症のリスク
錠数 28錠 28錠 28錠 21錠 21錠
価格帯 9,000円~11,000円 9,500円~13,000円 5,000円程度 9,000円~11,000円 2,700円~7,100円

※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です。
※表示価格はすべて税込です。

ヤーズのメリットデメリット

ヤーズのメリットは、他の超低用量ピルと比較して副作用が少ない点です。他のピルを服用して吐き気や頭痛など体の不調が強く出る場合や、むくみが気になる場合はヤーズを試してみてもよいかもしれません。また、体のホルモンバランスが調整されることで、肌荒れやニキビなどが改善しやすいメリットもあります。

一方、デメリットとしてはその他のピルに比べて月経困難症や子宮内膜症の治療のための効果がマイルドな傾向があります。しっかり治療したい方はヤーズ以外のピルを試してみてもよいでしょう。

PMSやニキビには?ヤーズの効果

ヤーズ配合錠、ヤーズフレックス配合錠は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合剤です。この2種類の女性ホルモンは、排卵を抑制して子宮内膜が厚くならないように働きかける他、プロスタグランジンと呼ばれる痛みの原因物質を抑え、生理痛や腰痛、頭痛などを改善します。

この作用を利用し、ヤーズ配合錠とヤーズフレックス配合錠では月経困難症の治療薬として保険診療(※)が適用されます。また、ヤーズフレックス配合錠では月経困難症の他に、子宮内膜症の治療としても適応(※)がある点が特徴です。

(※)保険診療は医師の確定診断が必要なので、直接クリニックを受診してください。

ヤーズ配合錠は、生理の周期を調整する目的で不妊治療の現場で使用されることもあります。生理周期が安定するため、肌荒れにも効果が期待できます。

排卵抑制効果があるので避妊効果もありますが、低用量ピルに比べて完全に避妊できるわけではありませんので、注意が必要です。

いずれの目的も医師の判断により処方されるため、受診時に相談しましょう。

ヤーズの副作用は?症状の種類を解説

ヤーズの服用により一般的に起こる副作用の症状としては、以下のものがあります。

・不正出血
・乳房の張り・痛み
・吐き気・嘔吐
・むくみ
・頭痛

ヤーズの副作用は、ヤーズを服用することで体内のホルモンバランスが変化することにより起こると考えられています。いずれも低用量ピルに比べて副作用は少ないとされていますが、その中でも不正出血は多く見られる症状です。

これらの症状は薬を数か月飲み続けることでホルモンバランスが整い、症状が軽減してくるのが一般的です。症状が強く生活に支障がでる場合は、薬が体に合っていない可能性もあるので、無理して続けずに処方元の機関に相談しましょう。

また、注意が必要な症状として、血液の中でできた固まりが血管を詰まらせる血栓症があります。ただし、血栓症自体の割合は大きなものではなく、定期的な診察や検査により服用の継続は可能です。

以下のような自覚症状がみられた場合は、直ちに服用をやめて医師に相談しましょう。

・手足のしびれ
・突然の足の痛みやむくみ
・押しつぶされそうな鋭い胸の痛み
・胸が息苦しい
・激しい頭痛

ヤーズの飲み方を詳しく解説!飲み忘れた時はどうする?

ヤーズの飲み方

ヤーズの服用は基本的に1日1錠、決められた一定の時刻に毎日服用します。服用スケジュールは、ヤーズ配合錠とヤーズフレックス配合錠で異なります。

特にヤーズフレックス配合錠は適応症により服用方法が異なるので注意が必要です。いずれも、医師が一人ひとりの症状をみて服用スケジュールを決めるので、診察時に確認することが大切です。

・ヤーズ配合錠を服用する場合
1日1錠を毎日一定の時刻に、シートの数字の順番に沿って28日間連続で服用します。1シート28錠あるので、28日目を服用後は、新しいシートの1日目から服用を続けてください。

・ヤーズフレックス配合錠を120日連続服用、4日間休薬する場合(適応症:月経困難症、子宮内膜症に伴う疼痛の改善)
服用開始初日から24日目までは、出血の有無にかかわらず毎日服用しましょう。服用25日目以降は、3日間連続した出血がなければ120日目まで服用し、翌日から4日間休薬します。3日間連続した出血がある場合は、その翌日から4日間休薬してください。4日間の休薬が終わり次第、翌日からヤーズフレックス配合錠の服用を初日からのスケジュールで再開します。

・ヤーズフレックス配合錠を28日連続服用、4日間休薬する場合(適応症:月経困難症)
服用開始日から24日目まで、出血があるないにかかわらず毎日服用し、25日目から28日目までの4日間は休薬をします。これを1サイクルとし、休薬期間を終えたその翌日からは、初日からのスケジュールで服用を再開し、このサイクルを繰り返します。

ヤーズを飲み忘れた時の対処法

ヤーズを飲み忘れた場合、飲み忘れに気づいたタイミングで服用方法が変わります。

・当日分の飲み忘れに気づいた場合
飲み忘れに気づいた時点で、ただちに飲み忘れた分の1錠を服用し、その後からいつも通りの時刻に1錠服用を続けてください。

・2日以上の飲み忘れに気づいた場合
飲み忘れた分の直近の1錠をすぐに服用し、その後はいつも通りの時刻に1錠服用してください。ただし、飲み忘れたことにより避妊効果が弱くなる場合があるため、1週間以上続けて服用するまでは、他の避妊方法と組み合わせる必要があります。

オンラインでも買える?ヤーズの購入場所

ヤーズを購入するためには、婦人科のあるクリニックを受診して医師に処方してもらう対面型の方法と、自分の都合のよい時間に好きな場所からオンライン診察を受けて医師に処方してもらうオンライン診療の方法があります。

ヤーズの服用がはじめての方や、服用方法に不安がある方、医師に直接会って診察を受けたい方は、従来のクリニックに通院して受診する対面型の方法がよいでしょう。

一方、普段忙しくてクリニックの受診ができない方や、ビデオや電話を通じてのオンライン診察に抵抗がない方、薬を家まで届けてほしい方などはオンライン診療でヤーズを購入する方法がよいでしょう。

ヤーズを扱っているおすすめクリニック

ヤーズを取り扱っているクリニックはいくつもありますが、その中でも自分の都合に合わせて、好きな場所から診察が受けられるオンライン診察が可能なクリニックについて紹介します。

クリニック スマルナ クリニックフォア
オンライン診療
初診/再診料 初診料:1,500円
再診料:1,500円
初診料:1,650円
再診料:1,650円
ピル種類/料金 ヤーズ配合錠:11,550円
ヤーズフレックス配合錠:13,200円
ルナベル配合錠ULD:11,330円
フリウェル配合錠ULD「あすか」:7,480円
ヤーズフレックス配合錠(28錠):12,100円(定期配送:10,285円)
ルナベル配合錠ULD(21錠):11,000円(定期配送:9,350円)
フリウェル配合錠ULD(21錠):7,150円(定期配送:6,077円)
ピルの発送
支払い方法 クレジットカード/NP後払い クレジットカード/デビットカード/GMO後払い/代金引換

※施術は公的医療保険が適用されない自由診療です。
※表示価格はすべて税込です。

初診・再診ともに無料

メデリピル
メデリピルのポイント
  • 診察代は回数問わず何度でも無料
  • 予約から診察までLINEで完結
  • 現役産婦人科医によるオンライン診療
種類(例) 価格
初診料 無料
再診料 無料
配送料 550円
超低用量ピル ヤーズ配合錠 11,000円
超低用量ピル ヤーズフレックス配合錠 9,900円
超低用量ピル ルナベル配合錠ULD 9,900円
超低用量ピル フリウェル配合錠 5,940円
超低用量ピル ドロエチ配合錠「あすか」 5,940円

※表示価格はすべて税込です。

メデリピルは、予約から診察までLINEで完結するオンライン診療サービスです。22時まで診察対応しており、LINEアプリをダウンロードしていれば好きな場所から受診ができるため、日中忙しくて受診できない方も利用しやすいでしょう。

超低用量ピルは、ヤーズを含めて5種類の取り扱いがあり、ピルの選択肢が広い点も特徴です。診察は現役の産婦人科医が行い、一人ひとりに合わせたピルを処方してくれます。

メデリピルの診察代は回数に制限なく無料であるため、万が一の不調やトラブル時にも相談しやすいです。

メデリピルの医院情報
予約
診療時間 10:00~22:00
休診日 なし
オンライン診療
予約方法 LINEより予約
支払い方法 クレジットカード/Paidy(コンビニ払い、銀行振込、口座振替で後払いできるシステム)
ピルの種類(低用量・中容量含め) 超低用量ピル(フリウェル配合錠ULD、ドロエチ配合錠「あすか」、ヤーズフレックス配合錠、ルナベル配合錠ULD、ヤーズ配合錠)
1シート費用 9,900円~
ピルの発送

18時までの決済で当日発送可能

スマルナ
スマルナのポイント
  • チャットかビデオか2通りのオンライン診察から選択可
  • ピルの悩みはスマルナ医療相談室の医療スタッフが対応
  • 18時までの決済で当日発送
種類(例) 価格
初診料 1,500円
再診料 1,500円
配送料 無料(薬代に含まれる)
超低用量ピル ヤーズ配合錠(28錠) 11,550円
超低用量ピル ヤーズフレックス配合錠(28錠) 13,200円
超低用量ピル ルナベル配合錠ULD(21錠) 11,330円
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD「あすか」(21錠) 7,480円

※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です
※表示価格はすべて税込です。

スマルナは、一人ひとりの悩みや不安に合わせて医師がオンラインで診察しピルを提案してくれるサービスです。スマルナのオンライン診療では、ビデオかチャットの2通りの方法から自分の好みに合わせて選択できます。

また、診察する医師も患者さん側から指名するなど、一人ひとりの都合に合わせた選択の幅が広い点が特徴です。オンライン診察では解消しきれなかった、ピルに関する不安な点や悩みについてはスマルナ医療相談室で薬剤師や助産師などピル専門の医療スタッフが対応します。

また、18時までに決済すると当日発送してくれるため、急ぎで薬がほしい方にもおすすめです。

スマルナの医院情報
予約 不要
診療時間 担当医師による
休診日 担当医師による
オンライン診療
予約方法 アプリより予約
支払い方法 クレジットカード/NP後払い
ピルの種類(低用量・中容量含め) 超低用量ピル(ルナベル配合錠ULD、フリウェル配合錠ULD「あすか」、ヤーズ配合錠、ヤーズフレックス配合錠、ドロエチ配合錠「あすか」)
1シート費用 11,550円~
ピルの発送

定期配送で料金15%OFF

クリニックフォア
提供:CLINIC FOR
クリニックフォアのポイント
  • アプリのインストール不要でオンライン診察が可能
  • 定期割引15%OFF・受診忘れや飲み忘れ防止にも
  • GMO後払いや代金引き換え決済も選択可能
種類(例) 価格
初診料 1,650円
再診料 1,650円
配送料 550円
超低用量ピル ヤーズフレックス配合錠(28錠) 12,100円(定期配送:10,285円~)
超低用量ピル ルナベル配合錠ULD(21錠) 11,000円(定期配送:9,350円~)
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD(21錠) 7,150円(定期配送:6,077円~)

※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です
※表示価格はすべて税込です。

クリニックフォアは、アプリをダウンロードする手間がなく、オンライン診察が受けられるクリニックです。担当する医師は、全国10院以上あるクリニックフォアグループに在籍する現役医師であり、一人ひとりに合わせたピルを処方します。

クリニックフォアでは、ピルの定期配送も行っており、受診忘れ防止につながる他、料金が15%引きにもなります。また、支払いはクレジットカードの他、GMO後払いや代金引換にも対応しており、支払い方法が豊富です。

クリニックフォアの医院情報
予約
診療時間 オンライン診療:9:00~20:30(平日)、9:00~18:30(土日祝)
休診日 なし
オンライン診療
予約方法 電話、Webより予約
支払い方法 クレジットカード/デビットカード/GMO後払い/代金引換
ピルの種類(低用量・中容量含め) 超低用量ピル(ルナベルULD、フリウェルULD、ヤーズフレックス)
1シート費用 10,285円~
ピルの発送

定期便で10%OFF&医師の無料アフターフォロー

ピルユー(Pills U)
ピルユー(Pills U)のポイント
  • 24時間対応のオンライン診療・最短当日発送
  • ピル定期便は10%割引や医師の無料アフターフォローあり
  • 飲みはじめて2週間以内の医師の再診察は無料
種類(例) 価格
初診料 1,650円
再診料 1,650円
定期便:無料
配送料 単品購入:550円
定期便:無料
超低用量ピル ヤーズ配合錠 11,220円
超低用量ピル ヤーズフレックス配合錠 12,100円
超低用量ピル ルナベル配合錠ULD 11,000円

※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です
※表示価格はすべて税込です。

ピルユー(Pills U)は、ルサンクリニックの低用量ピルのオンライン診療・処方サービスです。

ピルユー(Pills U)のオンライン診療は24時間365日対応、最短当日発送も行っているため、夜に急にピルが必要になった場合や忙しくてクリニックに通えない場合などいつでも好きな時間に診察を受けられます。

また、飲みはじめて2週間以内の医師の再診察が無料になるなど、アフターフォローも充実しています。

ピルユー(Pills U)のピル定期便では、10%割引価格が適用される他、定期便更新時の医師の診察が無料になるなど特典があり、定期的な服用を希望される方にもおすすめです。

ピルユー(Pills U)の医院情報
予約
診療時間 24時間365日
休診日 なし
オンライン診療
予約方法 Webより予約
支払い方法 クレジットカード/コンビニ後払い(単品購入)
ピルの種類(低用量・中容量含め) 超低用量ピル(ルナベルULD、ヤーズフレックス配合錠、ヤーズ配合錠28)
1シート費用 11,220円~
ピルの発送

5種類の中からピルが選べる

DMMオンラインクリニック
DMMオンラインクリニックのポイント
  • 平日8時から22時まで、土日も診察可能・最短当日発送
  • 5種類の超低用量ピルの用意があり選択肢が広い
  • DMMポイントがたまる・使える
種類(例) 価格
初診料 無料
再診料 無料
配送料 550円
超低用量ピル ヤーズフレックス配合錠28 9,977円~
超低用量ピル ヤーズ配合錠28 9,070円~
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD21 2,703円~
超低用量ピル ドロエチ配合錠28 5,591円~
超低用量ピル ルナベル配合錠ULD21 9,070円~

※施術の一部は公的医療保険が適用されない自由診療です
※表示価格はすべて税込です。

DMMオンラインクリニックは、スマホやタブレットのデバイス一つで好きな場所から都合のよい時間帯にオンライン診察が受けられるクリニックです。

平日の診療時間は8時~22時までで、土日祝も営業しています。最短当日に発送しており、急いで薬がほしいけれどクリニックに通院する都合がつかない方やすきま時間に受診したい方におすすめです。

DMMオンラインクリニックの超低用量ピルは5種類用意されており、医師の診察の上で自分に合う超低用量ピルが選べる選択肢の多さも特徴です。また、DMMポイントも利用できるため、DMMサイトをよく利用する方にも使いやすいサービスでしょう。

DMMオンラインクリニックの医院情報
予約
診療時間 月曜~金曜:8:00~22:00
土曜・日曜・祝日:8:00~21:00
休診日 なし(特別休診日を除く)
オンライン診療
予約方法 Webより予約
支払い方法 クレジットカード/デビットカード/GMO後払い/代金引換
ピルの種類(低用量・中容量含め) 超低用量ピル(ルナベルULD21、フリウェル21、ヤーズ28、ヤーズフレックス28、ドロエチ28)
1シート費用 2,703円~
ピルの発送

ヤーズに関するQ&A!避妊効果や生活上の注意点

ヤーズに関するQ&A

ヤーズに関するよく聞かれる疑問点について、生活上の注意点や副作用、避妊効果について解説します。

飲酒や運動など生活上の注意点はある?

飲酒や運動など生活上で特に制限するものはありません。服用後は、いつもと変わらない日常生活を送っていただいて構いません。

ヤーズを飲んでいると太る?

ヤーズは薬剤に含まれる卵胞ホルモンと黄体ホルモンの影響で、むくみや食欲増進による体重増加作用が現れることがあります。しかし、すべての方に起こるわけではなく、ヤーズの添付文書上でも体重増加は全体の1~5%に現れる可能性があるとなっています。

避妊効果はある?

超低用量ピルのヤーズには排卵抑制効果があり理論上の避妊はできますが、日本国内では超低用量ピルを避妊目的で使用することは承認されていません。避妊を確実に行うためには、低用量ピルを使用するのが一般的です。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る