生理移動ピルの処方におすすめのクリニックはどこ?中用量ピルで生理をずらす飲み方や料金も詳しく解説

3,704views
生理移動ピルの処方におすすめのクリニックはどこ?中用量ピルで生理をずらす飲み方や料金も詳しく解説

PR

生理移動とは、ピルを使って生理周期をコントロールする方法です。

旅行や結婚式など、大事なイベントが重なりそうな時に生理をずらしたいという方はいますが、生理移動に使えるピルの購入場所や費用相場、飲み方を知らない方は少なくありません。

生理周期ギリギリになってしまうと生理をコントロールするのが難しくなってしまうため、大事なイベント日の前にあらかじめ購入できるクリニックを知っておきましょう。

そこで今回は、生理移動に使えるピルを購入できるクリニックを紹介するとともに、ピルを使った生理移動の際に覚えておきたいポイントを解説していきます。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

生理移動に使うピルの購入方法は?オンラインクリニックで購入がおすすめ

生理移動に使うピルは医師による処方箋が必要となり、薬局や調剤薬局に処方箋を提出することで購入可能です。

ピルは医薬品の扱いとなるため、処方箋なしで利用できる薬局やドラッグストアで購入できません。

インターネット通販でピルを販売するお店もありますが、海外から輸入されたものが多くなっているため、安全性や有効性が保証されておらず副作用の危険性があります。

最近では、オンラインで処方箋をもらえるクリニックが登場しています。

対面のクリニックと比較しても数多くのメリットがあるため、生理移動用のピルの処方箋を受けたい方はオンライン診療に対応しているクリニックがおすすめです。

  • 24時間対応のクリニックもあり夜でも受診可能
  • 人目を気にせずに処方を受けられる
  • クリニックが近くになくても自宅から受診可能
  • チャットでの受診が可能
  • クレジットカードでの支払いに対応
  • 自宅にピルが直接届く

生理移動に使うピルを購入できるオンライン診療対応クリニックの中から、特におすすめのクリニックは次の通りです。

クリニック
アプリで購入まで完結

スマルナ
ブラウザで診察

クリニックフォア
電話診療もあり

マイピル
発着日 最短当日発送
(翌日着)
最短当日発送
(翌日着)
最短当日発送
(翌日着)
初診料 1,500円 1,650円 1,650円
ピル代 2,900円 5,478円 3,278円
診療時間 担当医師によって異なる 9:30~20:30 8:00~20:00
予約方法 アプリ予約 Web予約 Web予約
公式サイト

対面とオンラインのクリニック、それぞれのメリットを比較して自分に合った受診方法を選びましょう。

生理移動に使うピルの種類や費用相場

生理移動には、低用量ピルや中用量ピルを用います。予想相場は1シート1ヶ月分となっており、1ヶ月あたりの平均相場は月3,000円~5,000円ほどです。

種類 使用目的 1シートあたりの平均相場
低用量ピル 理移動、避妊、PMS、月経痛、月経不順、月経過多、子宮内膜症の改善 約3,000円
中用量ピル 生理移動、緊急避妊、月経不順、月経過多、不正出血、子宮内膜症の改善 約5,000円

低用量ピルと中用量ピルの大きな違いはホルモンの含有量。中用量ピルのほうがエストロゲンというホルモンの含有量が多くなっています。

エストロゲンの含有量が多く、生理移動ピルの副作用でもある頭痛や吐き気などの症状が強く現れる可能性があるため、副作用が出やすい方は注意が必要です。

また、生理日を遅らせたい場合は中用量ピル、早めたい場合には低用量ピルを用いる場合が多くなっています。

副作用の出やすさや、生理日を遅らせたいのか、早めたいのかを考え、生理移動に使うピルを選ぶようにしましょう。

生理をずらす方法は?遅らせる場合・早める場合のピルの飲み方

ピルを使った生理移動の方法には、生理を遅らせる方法・生理を早める方法の2つがあります。

生理を遅らせるには中用量ピル、早めるためには低用量ピルもしくは中用量ピルを使います。

生理を遅らせる場合のピルの飲み方

生理を遅らせる場合のピルの飲み方
引用:DMMオンラインクリニック
飲み方 中用量ピルを5日ほど前に服用
特徴 ・生理予定日を7日から10日ほど遅らせられる
・服用をやめると2、3日で生理が来る
・生理周期の把握が必要

生理を遅らせる場合は中用量ピルを使用します。次の生理周期が分かれば、ピルの使用によって生理日をずらすことが可能です

次の生理予定日の5日前から生理移動ピルを飲むと、生理の予定日を7日から10日間ほど遅らせることができます。

ただし、生理移動ピルの服用を途中でやめてしまうと、服用をやめてから2、3日ほどで生理が来るため、生理を何日ずらしたいかをしっかりと把握して服用日数を決める必要があります。

例えば次の生理周期が1月10日の場合は、1月5日ごろから生理移動ピルの服用を開始してください。1月5日から服用すると、1月12日から1月15日ごろまで生理を遅らせることが可能です。

生理を早める場合のピルの飲み方

生理を早める場合のピルの飲み方
引用:DMMオンラインクリニック
飲み方 低用量ピル:前の生理が始まって5日目までに14日以上服用
中用量ピル:生理前に10日程度服用
特徴 ・一つ前の生理中から服用が必要
・生理周期を把握したスケジューリングが必要
・服用をやめると2、3日で生理が来る

生理を早める場合は、低用量ピルまたは中用量ピルを使用します。生理が始まってから5日以内に低用量ピルを服用すると、次の生理周期を早めることが可能です

生理中に14日以上、生理移動ピルを服用し、服用をやめた2、3日後に次の生理が始まります。ただし、低用量ピルは14日以上の服用が必要になるため、服用日数が足りない場合は女性ホルモンの含有量の多い中用量ピルを10日程度服用する場合もあります。

例えば次の生理周期が1月15日の場合は、1回前の生理中に低用量ピルを14日以上服用するか、1月1日あたりから10日程度ピルを服用してください。ピルの服用をやめた2、3日後の1月12日ごろに生理が来ます。

生理移動に使えるピルを購入できるクリニック4選

ここからは、生理移動に使えるピルを購入できるおすすめのクリニックを紹介します。

各クリニックのおすすめポイント、特徴、料金などをまとめて紹介しますので、ぜひ自分にあったクリニック選びの参考にしてください。

スマルナのポイント
  • スマホアプリで診察可能
  • 顔写真やプロフィールから医師を選べる
  • チャット・ビデオ通話から自分にあった診察方法を選べる

スマルナは、スマホアプリを使ってオンライン診療を受けられるクリニックです。

iPhone、Androidどちらのアプリにも対応し、アプリをインストールすれば気軽に自宅でも受診可能です。

また、スマルナは診察してもらう医師を、顔写真やプロフィール情報を確認してから自分で選べます。医師との診察もチャットやビデオ通話など自分にあった方法でやり取りが可能です。

「女性の医師に診察してもらいたい」「話すのが苦手だからチャットで受診したい」という方でも、自分にあった診療を受けられるクリニックです。

スマルナの医院情報
診療時間 担当医師によって異なる
予約方法 アプリから予約
診察料 1,500円
支払い方法 クレジットカード/NP後払い(コンビニ後払い)
送料 無料
取り扱いピル 【低用量ピル】(1ヶ月:2380円~)
【中用量ピル】(1ヶ月:2,900円~)

※表示価格はすべて税込みです。

提供:CLINIC FOR
クリニックフォアのポイント
  • 100万件以上の診療実績があり安心
  • アプリのインストール不要で簡単
  • LINEでのアフターフォローが充実

クリニックフォアは、2020年8月から2022年8月までの間で診療実績が100万件以上もあるクリニックです。

オンライン診療だけでなく、対面による診療も受け付けているため、安心感は抜群です。

また、生理移動ピルの購入後もアフターフォローがしっかりとしており、LINEで生理の管理と服用のサポートをしてくれます

生理移動の失敗例で多い飲み忘れも、設定した服用日時が近づくとLINEのプッシュ通知で連絡してくるため、飲み忘れによる失敗のリスクもありません。

クリニックフォアの医院情報
診療時間 9:30~20:30
予約方法 Web予約
診察料 1,650円
支払い方法 クレジットカード/GMO後払い/代金引換/Amazon pay
送料 550円
取り扱いピル 【低用量ピル】
・トリキュラー(1ヶ月分:3,278円)
・ラベルフィーユ(1ヶ月分:3,278円)
・アンジュ(1ヶ月分:3,278円)
・マーベロン(1ヶ月分:3,278円)
・ファボワール(1ヶ月分:3,278円)

※表示価格はすべて税込みです。

マイピルのポイント
  • 産婦人科によるオンライン診療が可能
  • 最短翌日にポストへ到着
  • 血液検査キットであらかじめ副作用のチェックが可能

マイピルは産婦人科の医師におるオンライン診療が受けられるクリニックです。

提携クリニックの産婦人科医師が直接電話で診療してくれるため、生理移動以外の悩みも相談できるのが強み。

さらに平日17時、休日15時までに診療が完了した場合、最短翌日にポストへ届けてくれます。

また、マイピルは処方された薬の副作用を確認できる血液検査キットも用意しています。

初めての生理移動でピルの使用に不安を持っている方でも、副作用を確認してから処方を受けることも可能です。

マイピルの医院情報
診療時間 8:00~20:00
予約方法 Web予約
診察料 1,650円
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/後払い.com
送料 550円
取り扱いピル 【低用量ピル】 ・トリキュラー28(1ヶ月:2,959円) ・マーベロン28(1ヶ月:3,069円) ・ラベルフィーユ28(1ヶ月:2,849円) ・ファボワール28(1ヶ月:2,959円) ・アンジュ(1ヶ月:3,069円) ・シンフェーズT28(1ヶ月:2,959円)
【生理移動ピル】(1ヶ月:3,278円)

※表示価格はすべて税込みです。

DMMオンラインクリニックのポイント
  • 1日わずか税込78円で利用可能
  • 土日の診療が可能
  • 最短当日到着!スピード発送に対応

DMMオンラインクリニックは、スマホやパソコンを使って自宅など好きな場所で診療を受けられるクリニックです。

1日わずか税込み78円からと気軽な金額で生理移動に使うピルを始められるのが魅力です。

また、土日も8:00~21:00まで診療を行っているため、平日に忙しい方でも休日にオンライン診察が可能です。

さらに、平日は15:30、土日祝日は14:30までに受診が完了すると当日に発送します。

配送にバイク便を選択も可能で、最短3時間程度で指定の場所に届けてくれるため、早く生理移動ピルを受け取りたいという方におすすめです。

DMMオンラインクリニックの医院情報
診療時間 月曜~金曜 8:00~22:00
土曜・日曜 8:00~21:00
予約方法 Web予約
診察料 無料
支払い方法 クレジットカード
送料 550円
取り扱いピル 【低用量ピル】
・シンフェーズ(1ヶ月分:3,179円)
・トリキュラー(1ヶ月分:3,179円)
・アンジュ(1ヶ月分:3,179円)
・マーベロン(1ヶ月分:3,179円)
【中用量ピル】
・プラノバール(1ヶ月分:4,378円)

※表示価格はすべて税込みです。

生理移動ピルが購入できるクリニックの選び方

ここでは、自分に合った生理移動ピルが購入できるクリニックの選び方を紹介します。

診察方法で選ぶ

生理移動ピルを処方するクリニックには、対面とオンライン2つの診察方法があります。

対面の場合は医師に直接相談できるメリットがありますが、診療時間内にクリニックへ足を運ばなければいけません。

一方、オンライン診療を受け付けているクリニックであればクリニックに行かなくても、スマホやパソコンを使って自宅で診療が完結するので時間がない方にもおすすめです。

診療時間で選ぶ

生理移動ピルの処方を受けたい場合は、自分が診療を受けたい時間からクリニックを選びましょう。

日中は仕事などで忙しくて時間が取れない方は、22時以降も診療を受け付けているクリニックがおすすめです。

また、土日の診療も行っているのかなども診療を受ける前にチェックしておきましょう。

ピルの処方にかかる総額料金で選ぶ

生理移動ピルを購入するには、薬代、診察代、送料などがかかるため、ピルの処方でいくらかかるのかを比較してクリニックを選ぶのもおすすめです。

ピルそのものの金額に大きな違いはありませんが、診察料や送料はクリニックによって大きく異なります。

生理移動ピル服用時の注意点

生理移動ピルの服用時の注意点は以下の3つです。

生理周期の把握が必要

ピルを使って生理移動をするには、自分の生理周期を把握する必要があります。

前回の生理はいつからいつまでか、次の生理はいつごろ来るのかなどを知り、自分の生理周期をしっかりと把握してください。

1日1回1錠を必ず服用する

生理移動ピルは、1日1回1錠を必ず服用してください。

服用を1日忘れてしまった場合は、前日の服用分をあわせて2錠服用し、翌日から1日1回1錠を服用します。

2日以上服用を忘れてしまった場合は、生理がきてしまうことがあるため、飲み忘れには注意してください。

服用できない場合がある

生理移動ピルは、身体の状態によっては服用できない場合があります。

・妊娠の可能性がある方
・肝臓の悪い方
・喫煙者
・血栓症にかかったことのある方

当てはまる方は服用できない可能性が高いため、医師とご相談ください。

副作用の症状がでる場合がある

生理移動ピルの服用によって、以下の副作用の症状がでる場合があります。

・吐き気や嘔吐
・食欲の低下
・不正出血
・便秘や下痢
・頭痛
・発疹・湿疹・肌のかゆみ
・胸の張り
・むくみ

低用量ピルよりも中用量ピルのほうが女性ホルモンの含有量が多いため、副作用がでやすい傾向があります。

激しい頭痛や意識障害など重度の副作用が現れた場合はすぐに服用を中止してください。

生理移動を失敗しないようにするコツ

生理移動を失敗しないようにするコツ

大切なイベントと生理が重ならないように行う生理移動。正しい服用期間や飲み方を守っていても、身体の状態によってはうまくコントロールできない場合もあります。

生理移動を失敗しないために、以下のコツをしっかりと把握しておきましょう。

生理周期の把握が必要

生理移動は自分の生理周期を把握しておかなければ、成功することはできません。

生理を遅らせるには次の生理日の5日前、早めるには前の生理開始から5日以内に生理ピルの服用が必要です。

急なイベントで生理移動が失敗しないためにも、日頃から生理日をカレンダーに記録、基礎体温を測り、自分の生理周期を把握してください。

生理がずれる要因を減らす

生理移動を成功させるには、毎月の生理周期をずらさないことが大切です。

身体の状態によっては意図しない周期で生理がくるため、生理移動ピルを飲んでいても大切なイベントと生理日が重なってしまうこともあります。

・睡眠不足
・ストレス
・急なダイエット
・過度な運動

特に体力的な負担や精神的な不安がかかると生理周期がずれる可能性が高まるため、生理移動ピルの服用中は身体への負担を減らし、しっかりとした健康管理をする必要があります。

飲み忘れないようにする

生理移動ピルは1日1回1錠を飲み続ける必要があり、飲み忘れてしまうと生理移動失敗のリスクがあります。

1日の飲み忘れであれば、翌日飲み忘れた分を含めて2錠を服用すれば問題ありませんが、2日以上の飲み忘れをしてしまうと、生理をコントロールできなくなってしまいます。

飲み忘れを防ぐために、服用する時間を決める、目につく場所に生理移動ピルを置くなどの対策がおすすめです。

生理移動の気になる疑問をQ&A形式で解決

生理移動は、普段定期的におとずれる生理の周期をピルによってコントールするため、不安がつきものです。

ピルの処方を受ける前に疑問を解決して、安心して生理移動を行いましょう。

ピルを使った生理移動に関する疑問をまとめたので、特に初めて生理移動を行う方はご確認ください。

生理移動のためのピルは保険適用?

生理移動のために使用するピルは、保険適用外です。月経困難症やPMSなど、病気の治療目的であれば保険適用になります。

意図的に生理をコントロールする生理移動は、自己診療です。

ピルはいくらぐらい買える?

処方される生理移動ピルの種類によっても異なりますが、1ヶ月あたり3,000円~5,000円程度です。また、クリニックによって診察料や送料が異なるためご注意ください。

市販で生理移動ピルを購入できる?

生理移動ピルは医師の処方が必要な薬のため、市販で購入できません

インターネット通販で生理移動ピルを販売している場合もありますが、個人輸入された薬が多いため安全性や有効性が確認されておらず、副作用の危険性があります。

気軽に購入できるからといって、医師の処方がないピルは購入しないようにしましょう。

10代でも服用できる?

生理移動ピルの服用は、初潮を迎えた後であれば10代でも服用可能です。クリニックによっては親の同意や同席を求められる場合があります。

飲む時間はいつがいい?

生理移動ピルを飲む時間に指定はありませんが、1日1錠毎日同じ時間帯に服用してください。

人によっては服用後に吐き気の症状が現れる場合もあるため、食後は避け、寝る前に飲むのがおすすめです。

また、毎日同じ時間に服用することを習慣づけることによって、飲み忘れによる生理移動の失敗も避けられます。

診察ではどんなことを聞かれるの?

生理移動ピルの処方を受ける際には、医師から「最後の生理が始まった日はいつか?」「次の生理予定日はいつか?」「生理をずらしたい日はいつか?」などと聞かれます。

これらの情報から処方するピルを決めていくため、診察を受ける前に自分の生理周期を把握しておきましょう。

避妊効果はある?

生理移動のために服用するピルに避妊効果はありません。避妊を目的にする場合は、生理移動とは別に避妊したい旨を医師へ相談し、避妊効果のあるピルの処方を受けてください。

生理移動ピルで生理周期をコントロール

生理移動ピルの購入方法、種類や平均相場、飲み方や注意点、クリニックの選び方、おすすめのクリニックをまとめて紹介しました。

生理移動は、大切なイベントと生理が重ならないように生理周期をコントロールする方法ですが、購入方法や正しい飲み方を知ることが大切です。

特に生理移動を失敗させないようにするには、日頃から生理日をカレンダーに記録、基礎体温を測るなどをして自分の生理周期を把握しておく必要があります。

また、生理移動ピルは医師の処方が必要な薬となるため、市販で購入できず、クリニックで医師の診療を受けたうえで処方してもらえます。

従来の対面による処方を受けることも可能ですが、スマホやパソコンを使って診療ができるオンラインクリニックの利用がおすすめです。

オンラインクリニックであれば、忙しくて時間がない方でも自宅からピルの処方を受けられます。

大切なイベントと生理が重ならないように生理移動をしたいという方は、ぜひオンラインクリニックで生理移動ピルの処方を検討してみてください。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る