ポテンツァがおすすめのクリニックを紹介!値段や施術効果・薬剤などを解説

7,473views
ポテンツァがおすすめのクリニックを紹介!値段や施術効果・薬剤などを解説

ポテンツァとはマイクロニードルで肌の再生力を高める治療を行いつつ、針先から放出される高周波の熱エネルギーを真皮層に直接加え、引き締めやハリの向上、肌の生まれ変わりを促進することなどを目的としている施術です。

ポテンツァのコース内容や値段などをポイントにおすすめのクリニックをピックアップしました!

ポテンツァの施術内容や効果などの基本情報や、施術を受ける前に知っておきたい副作用やダウンタイムについても紹介します。

ポテンツァがおすすめのクリニックの値段やコース内容を紹介

ポテンツァの施術が受けられるおすすめのクリニックを6院紹介します。施術料金や施術で対応している肌悩み、ポテンツァが受けられる院は以下のとおりです。

ポテンツァのおすすめクリニック一覧表
継続しやすい料金設定
品川美容外科
品川美容外科
全国に施術できる院あり
聖心美容クリニック
聖心美容クリニック
チップの種類が豊富
REAL BEAUTY CLINIC
REAL BEAUTY CLINIC
ニキビ・ニキビ跡なら
アクネクリニック
初回料金15%OFF
表参道メディカルクリニック
福岡・京都で施術可能
エルムクリニック
目元の小じわにも
高須クリニック
ポテンツァの料金 28,600円~ 44,000円~ 36,300円~ 110,000円~ 44,000円~ 29,800円 66,000円~
対応している肌悩み ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・引き締めなど ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・引き締めなど ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・引き締めなど ニキビ・ニキビ跡・毛穴 ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・しわなど ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・引き締めなど ニキビ・ニキビ跡・肝斑・毛穴・酒さ・引き締めなど
実施院 品川本院・渋谷院・新宿院・池袋院・銀座院 札幌院・六本木院・銀座院・大宮院・横浜院・熱海院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡院 歌舞伎町院 新宿院・横浜院 銀座院・横浜院 福岡院・京都院 銀座院・栄院
公式サイト

ここからは各おすすめクリニックについて、肝斑やニキビ跡などコースの内容や値段、施術の特徴といった基本情報を詳しく紹介します。

1回28,600円~!都内の様々なエリアで実施!

品川美容外科
ポテンツァの施術料金 【ニキビ】
全顔49,500円

【ニキビ跡 ※McCoom導入】
全顔82,500円

【美肌 ※培養上清液導入】
全顔66,000円

【肝斑】
ホホ28,600円

【肝斑・毛穴・酒さ】
全顔35,200円

【引き締めダイヤモンドチップ】
400ショット(※ホホ・アゴ上・口周り・フェイスライン):33,000円
100ショット追加(※首・額または好きな部位):16,500円
麻酔料金 一般:3,300円(会員:2,640円)
実施院 品川本院・渋谷院・新宿院・池袋院・銀座院

品川美容外科ではポテンツァの施術料金が28,600円~と、継続しやすい料金設定です。

毛穴、ニキビ跡、ニキビ、肝斑、美肌、引き締めなど様々なメニューが用意されており、自分の悩みに対応した施術を選べます。

ポテンツァ施術時に使用する導入薬剤は、マックームやターンオーバーを促進させる培養上清液などです。

品川美容外科では、渋谷、新宿、池袋、銀座、品川など都内でも様々なエリアの院でポテンツァを導入しているため、継続する際に通いやすいというのもポイントです。

2回目以降は割引価格で継続しやすい

聖心美容クリニック
ポテンツァの施術料金 【しわ・リジュビネーション(ドラッグデリバリー)】
顔/首1回目:198,000円・2回目以降:181,500円
全顔+首1回目:330,000円・2回目以降:297,000円

【ダイヤモンドチップ】
全顔:1回目:66,000円・2回目以降:59,400円

【HIFUとの組み合わせ】
全顔1回目:66,000円・2回目以降:59,400円

【肝斑治療】
顔全体1回:44,000円・5回:198,000円

【ニキビ】
ニキビ1~10個:33,000円

【ニキビ跡】
顔/首:1回198,000円・2回目以降181,500円
麻酔料金 4,400円
実施院 札幌院・六本木院・銀座院・大宮院・横浜院・熱海院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡院

聖心美容クリニックでは全国各地の院でポテンツァを導入しており、地方でも通いやすいです。

ドラッグデリバリーで用いられる導入薬剤はヒアルロン酸やボトックス、成長因子などがあり、別途料金を支払うことで好きな薬剤を選べます。

ハイフの施術を組み合わせたコースもあり、様々な選択肢の中から自分に合ったプランを組みやすいのが聖心美容クリニックで行われるポテンツァの特徴です。

なお、聖心美容クリニックでは2回目以降の施術料金が安くなるため、継続のしやすさに繋がります。

悩みにあわせてプランが選べる

REAL BEAUTY CLINIC
ポテンツァの施術料金 【たるみ・引き締め】
300ショット 36,300円
500ショット 50,800円

【ニキビ】
1回54,450円

【ニキビ跡(クレーター改善)】
1回84,800円

【毛穴/肝斑/酒さ】
1回40,700円
麻酔料金 別途料金
実施院 歌舞伎町院

REAL BEAUTY CLINICではポテンツァの施術を1回36,300円から受けることが可能です。

毛穴やニキビ、肝斑、たるみなど、様々な肌悩みに対応するプランが用意されており、解消したい悩みにあわせて施術を受けることができます。
またたるみ・リフトアップコースは、肌の状態や得たい効果にあわせて、300ショット・500ショットの2種類から選択することもできます。

監修医師の豊富な経験に基づき、施術時の痛みや効果を考慮した施術が行われているのも特徴です。

ニキビ・ニキビ跡に特化したポテンツァ

アクネクリニック
ポテンツァの施術料金 【エクソセラム】
1回:110,000円
3回:313,500円
6回:594,000円

【アムニオ】
1回:165,000円
3回:470,250円
6回:891,000円
麻酔料金
実施院 新宿院・横浜院

アクネクリニックでは、ニキビやニキビ跡へのアプローチに特化したポテンツァの施術が行われています。

コースは導入薬剤の違いによって2種類に分かれ、抗炎症作用があるエクソセラムか、ニキビ跡の凹みアプローチする胎盤由来のアムニオのどちらかを肌悩みによって選択可能です。

どちらのコースもドラッグデリバリー機能搭載のチップが用いられます。

ニキビやニキビ跡、毛穴などが気になる人向けのコースのため、肝斑やシワにアプローチしたい人、2種類以外の薬剤導入を受けたい人には向かない場合があります。

初回15%OFFでポテンツァが受けられる

ポテンツァの施術料金 【スキンリジュビネーション※】
両頬+鼻:44,000円
顔/首:66,000円

【水光RF※】
・McCoom
両頬+鼻104,500円
顔/首126,500円
・RCPR
両頬+鼻182,500円
顔/首104,500円

【ニキビ治療】
10箇所まで:33,000円
全顔打ち放題:132,000円

【肝斑治療】
両頬33,000円

※初回15%で施術可能
麻酔料金
実施院 銀座院・横浜院

表参道メディカルクリニックでは、13種類のチップを使い分け、一人ひとりの肌悩みに合わせた照射設定でポテンツァが行われます。

薬剤導入がある水光RF、薬剤導入なしのスキンリジュビネーション、ニキビ・肝斑コースなど幅広いコースから選択が可能です。

なお、表参道メディカルクリニックではスキンリジュビネーションと水光RFコースに限り、初回15%OFFでポテンツァの施術を受けることができます。

実施院は銀座院と横浜院のみのため、通える人は限られるでしょう。

3回コースで継続しやすさ◎

ポテンツァの施術料金 【陶器肌ポテンツァ】
1回89,800円/3回242,400円

【クレーターポテンツァ】
1回89,800円/3回242,400円

【ボトックスポテンツァ】
1回89,800円/3回242,400円

【赤み・肝斑ボテンツァ】
1回49,800円/3回134,400円

【ダイヤモンドチップ】
1回49,800円/3回134,400円

【ニキビポテンツァ】
1回29,800円/3回80,400円
麻酔料金 3,300円
実施院 福岡院・京都院

エルムクリニックは幅広い悩みに対応する多数のコースが用意されており、コース選択をしやすいのが特徴です。

また、それぞれ3回コースがあり、単発よりも1回あたりの料金が安くなるため、継続のしやすさにも繋がります。

福岡院と京都院でしかポテンツァが導入されていないため、通える人が限られているのが難点です。

オリジナルのベビーポテンツァを実施!

ポテンツァの施術料金 【ドラッグデリバリー 治療 マックーム】
・目から下
1回:121,000円・3回:290,400円
・全顔
1回:143,000円・3回:343,200円

【肝斑・美肌治療】
1回:66,000円・3回セット:158,400円

【赤ら顔】
1回:66,000円・3回セット:158,400円

【ベビーポンテンツァ】
・目から下
1回:154,000円・3回:369,600円
・全顔
1回:176,000円・3回:422,400円
麻酔料金
実施院 銀座高須クリニック・栄院

高須クリニックでは、一般的なドラッグデリバリー、肝斑治療、赤ら顔治療以外に、オリジナルのベビーポテンツァという施術が行われています。

ベビーポテンツァは、ベビーコラーゲンというヒト由来のコラーゲンの導入とポテンツァを組み合わせたもので、目の下の小じわなど老化が原因の肌悩みをケアする施術です。

それぞれ3回のコースもあり、1回あたりの料金が単発よりも安くなります。

また、薬剤導入が行われるコースは笑気麻酔が無料のため、痛みが不安な人にも向いています。

ただし、ほとんどのコースが相場を超える料金のため、予算重視の人には向かない場合があります。

ポテンツァの効果やどのような人におすすめか解説

ポテンツァとは、マイクロニードルという針と高周波(RF・ラジオ波)を用いた治療で、ニキビ跡や毛穴の開きなど幅広い肌の悩みに対応しています。

ポテンツァの施術では、針で肌に穴を開け、同時に針先から高周波(RF・ラジオ波)の熱エネルギーが放出されます。

針先から放出された高周波によって、真皮内のたんぱく質が変性を起こして収縮するため、引き締めリフトアップを促します。

さらに、針と高周波でダメージを受けた肌の真皮層は、傷を治そうとする力(創傷治癒力)が働くことで線維芽細胞が活性化し、肌のハリには欠かせないコラーゲン・エラスチンの生成を促すのです。

施術による出血や火傷のリスクが少ないこと肌の深い部分まで薬剤の導入が可能なこと、チップや薬剤によって幅広い悩みに対応していることがポテンツァの特徴です。

ポテンツァがおすすめの人
  • ニキビ・ニキビ跡(クレーター)が気になる人
  • 毛穴の開きを改善したい人
  • 赤ら顔・酒さが気になる人
  • シワ・肝斑を改善したい人

ポテンツァによる効果を肌トラブル別に解説

毛穴の開き

皮脂腺への照射で皮脂分泌が減少することと、コラーゲンの増生やたんぱく質の熱変性で肌のハリがアップすることで、毛穴の開きを目立たなくさせます。

ニキビ跡・クレーター

針と高周波によるダメージが加わることで肌の細胞が活性化し、創傷治癒力が強化されます。
その結果、肌の生まれ変わりが促進されることで、ニキビ跡やクレーターへのアプローチを期待できます。

ニキビ

ニキビ用のチップを用いて、直接ニキビの皮脂腺を焼くことで治療できます。

白ニキビ(コメド)、赤ニキビ、黒ニキビのどの種類にもアプローチが可能です。

たるみの引き締め

たるみの引き締めには、針を使用せずに2種類の高周波を放出するダイアモンドチップが使用される場合が多いです。

ダイアモンドチップを用いて高周波を照射することで、肌の線維芽細胞が刺激されて、コラーゲンやエラスチンが生み出されます。

その結果、肌の弾力アップに繋がり、たるみの引き締めが期待できます。

肝斑

ポテンツァでメラノサイト周辺にエネルギーを加え、メラニンを生成する働きを弱らせることで肝斑にアプローチします。

赤ら顔・酒さ

顔の赤みは不要な血管が生成されることが原因で目立ちやすくなります。

ポテンツァで照射する高周波が、毛細血管がある真皮層に熱エネルギーを加えることで血管の新生を抑制し、顔の赤みを消失させたり、再発を防いだりします。

チップや薬剤の種類によって様々な悩みに対応!

ポテンツァは数種類あるチップ導入する薬剤の使い分けによって、肌に様々なアプローチをすることができます。

バリエーション豊かな施術内容で、あらゆる肌の悩みに対応できるのがポテンツァの魅力です。

ポテンツァの施術頻度・回数目安

ポテンツァの施術頻度は1~2ヶ月に1回程度肝斑治療の場合は2~4週間に1回程度が目安です。

必要な回数は3回以上が目安とされており、肌の状態や悩みによっても前後します。

効果の持続期間は1~3ヶ月が目安となっており、ニキビなどはターンオーバーの期間に合わせて変化を感じられるケースが多いです。

ポテンツァのチップや薬剤の違いを種類ごとに紹介

ポテンツァの種類

ポテンツァは多数あるチップや塗布する薬剤などの様々な組み合わせによって、あらゆる肌のトラブルにアプローチできます。

針の種類、塗布する薬剤の作用を紹介します。

チップの種類

ポテンツァのチップは先端に針がついているマイクロニードルRFと、針がついていないダイアモンドチップの2種類に分かれます

マイクロニードルRF

針の形状や本数などによって、ニキビ用・シワ用・肝斑毛穴用・ドラッグデリバリー搭載のポンピングチップなど数種類に分かれます。

ニキビ用のチップは針が1本のみで、ニキビ1つ1つに直接針を刺して皮脂腺を破壊します。

ポンピングチップは、針を挿入する際に空気圧で吸引され、肌内部(真皮層)にムラなく薬剤を注入できるドラッグデリバリーというシステムが搭載されたものです。

このドラッグデリバリー機能はポテンツァ独自の仕組みで、自分の肌悩みに対応しやすい薬剤を、より効果的に肌の真皮層に届けることが期待できます。

ダイアモンドチップ

ダイアモンドチップは、たるみの引き締めを目的に用いられるチップです。

他のチップと異なり針がついておらず、モノポーラ・バイポーラという異なる電極を高周波で照射するチップです。

ダイアモンドチップを使用することで、効率良く熱エネルギーを皮膚の浅い脂肪層に伝えることができます。

ダイアモンドチップによるタイトニングは、皮膚の浅い層のたるみにアプローチしやすいです。

比較されやすいHIFUは深い層・筋膜へ熱エネルギーを伝える治療で、ポテンツァのダイアモンドチップによる施術は皮膚の表層へのアプローチを目的としています。

参考:ポテンツァ ダイヤモンドチップ | はなふさ皮膚科

薬剤の種類

肌悩みに対応している薬剤とドラッグデリバリー搭載のポンピングチップを組み合わせることで、肌に効率良く浸透することを促します。

クリニックで取り扱いが多い薬剤は以下の3種類です。

マックーム(McCoom)

真皮のコラーゲンの産生を促進させる作用で、ニキビ跡毛穴肌のハリへのアプローチに対応しています。

ポテンツァ用に開発された製剤で、主成分はPLLA(ポリ乳酸)です。

ボトックス

皮膚の浅い層に浸透させることで、表面繊維の働きを抑えます。

小じわや毛穴の引き締め、ハリの向上に対応します。

成長因子(BENEV)

成長因子は肌の再生を高める効果があり、肌の自活力を引き出します。

肌のハリ・弾力アップをサポートします。

ポテンツァを受けるクリニックのおすすめの選び方3つ

  1. 1継続しやすい値段設定のクリニック

    自分が希望する施術コースの料金が継続しやすいかを確認しましょう。

    値段設定は1回5~10万円程度のクリニックが多く、薬剤の種類やどのような悩みにアプローチするコースかによって差があります。

    ポテンツァの必要回数の目安である3回~を想定して、予算内で施術を受けられるクリニックを選びましょう。

  2. 2 通いやすい場所にあるクリニック

    ポテンツァは継続することで効果が得られやすくなるため、アクセスしやすいクリニックを選びましょう。

    ポテンツァは現状導入しているクリニックが少なく、クリニックの中でも導入している院が限られている場合が多いです。

    そのため、ポテンツァを導入している院が自分の通いやすい場所にあるかを確認してください。

  3. 3 自分の肌悩みに対応しやすいメニューがあるクリニック

    ポテンツァは使用されるチップの種類や導入薬剤などによって、どのような悩みに対応しやすいか違いがあります。

    クリニックによってチップや薬剤などの取り扱っている種類が異なるため、自分の悩みにアプローチしやすいメニューが導入されているかどうかを確認しましょう。

ダーマペンなど他施術とポテンツァの違いを比較

ダーマペンの進化版と言われるポテンツァは、具体的にダーマペンとどのような点が異なるのか紹介します。

ダーマペンとの違い

ポテンツァとダーマペンは、マイクロニードルを用いる点では同じです。

ただし、高周波(RF)の機能の有無、ドラッグデリバリー機能の有無などに違いがあります。

ポテンツァ ダーマペン
施術のメカニズム マイクロニードルを刺し、針先から真皮層に高周波(RF)の熱エネルギーを加える マイクロニードルを刺して振動を加える
薬剤の浸透 ドラッグデリバリー機能により、真皮内まで薬剤の浸透をサポート
高周波で出血を抑えるため、薬剤浸透の邪魔をしない
ドラッグデリバリー機能がない
出血すると薬剤浸透を邪魔する場合がある
ダウンタイム 1~2日程度
高周波で止血されるため、比較的短い傾向にある
数日~1週間
頻度 1~2ヶ月に1回 3~4週間に1回

ポテンツァは、針だけではなく高周波の熱エネルギーを肌深部に加える仕組みのため、引き締めやリフトアップもサポートしやすく、肝斑にも対応しています。

また、ポテンツァは照射される高周波で止血ができることから、ダウンタイムの短縮薬剤の浸透しやすさにも繋がっています。

ただし、ダーマペンよりもポテンツァは料金相場が高めです。

リフトアップ、肝斑、赤ら顔へアプローチしたい人、薬剤を効率よく導入させて肌の再生を促したい人、ダウンタイムをできるだけ短くしたい人はポテンツァがおすすめです。

フラクショナルレーザーとの違い

フラクショナルレーザーも、ポテンツァの仕組みと同様に肌に穴を開け、肌の再生を促す施術です。

フラクショナルレーザーは、炭酸ガスレーザーを点状照射して肌に穴を開けます。

肌にレーザーを照射するフラクショナルレーザーは、肌表面にダメージが加わりやすく、火傷や色素沈着が起きるリスクがあります。

ポテンツァのダウンタイム・副作用を解説

ポテンツァは、肌表面に熱エネルギーが加わりにくく、高周波が施術時の出血を抑えるため、比較的ダウンタイムが短い傾向にあります。

ポテンツァのダウンタイムは1~2日程度が目安で、赤みやひりつき熱感などの症状が出る場合が多いです。

人によっては針跡が目立つ場合もあり、3日~1週間程度で落ち着くことが多いです。

その他の副作用やリスクとしては、毛嚢炎や炎症後色素沈着、感染症などが挙げられます。

万が一、ポテンツァ施術後の肌トラブルが長期間続く場合は、施術を受けたクリニックに連絡をしましょう。

ポテンツァの施術を受ける際の流れや術後の過ごし方を解説

ポテンツァの施術の流れ
                       
  • STEP.01
    カウンセリングを受ける

    WEBで予約をして無料カウンセリングを受けます。

    現状どのような肌悩みを抱えているかを医師に伝え、コース内容や導入薬剤の種類を相談しましょう。

    クリニック側から提案されたコース内容や料金などに納得して施術を受けたいと思ったら、契約と支払いを行います。

    クリニックの予約状況や契約したコース内容によっては、無料カウンセリングの当日にポテンツァの施術を受けることが可能な場合もあります。

  • STEP.02
    ポテンツァの施術

    メイクを落としてからポテンツァの施術が開始されます。

    施術時の痛みが不安な人は麻酔クリームを使用できる場合もあるため、施術前にスタッフに伝えてください。

    薬剤導入があるコースの場合は、薬剤を塗布してからハンドピースを肌に当てて照射されます。

    照射時に強い痛みを感じた場合はスタッフに伝えると、照射出力の調整を行ってもらえます。

    ポテンツァの施術時間は30~90分程度です。

    なお、施術当日に炎症が強いニキビがある場合や、日焼けをしている場合など、肌の状態によってはポテンツァの施術を受けられないこともあります。

  • STEP.03
    ポテンツァの施術後

    ポテンツァ施術後は肌がデリケートになるため、肌に刺激が加わらないようにしましょう。

    メイクや入浴は施術から24時間後、シャワーは当日から可能です。

痛みや施術を受けられない人などポテンツァに関するQ&A

ポテンツァの痛みはどの程度?

施術部位や照射出力などによっても個人差があります。
目元周辺などはチクチクとした痛みを感じやすい傾向にあります。
ポテンツァは照射出力や照射スピードを調整できるため、強い痛みを感じたらスタッフに伝えましょう。
また、麻酔クリームを使用できるクリニックも多いため、痛みが苦手な人は事前にクリニックに相談しましょう。

ポテンツァの施術が受けられない人は?

皮膚に腫瘍がある人、皮膚炎・感染症を持っている人、ケロイド体質の人、妊娠中の人、施術部位に金の糸が入っている人などは施術を受けられません。
その他にも持病がある人や歯にインプラントやブリッジを施している人などもポテンツァを受けられない場合があるため、事前にクリニックに相談しましょう。
また、ヒアルロン酸注射を打っている部位にポテンツァを照射すると、ヒアルロン酸注射の効果が落ちる場合があります。

値段やコース内容・通いやすさに注目してクリニック選びを!

ポテンツァの施術を受けるクリニックを選ぶ際は、自分の肌悩みに対応しているコースの値段、希望に合うコースがあるか、アクセスしやすい場所に院があるかを確認しましょう。

チップの種類や薬剤はクリニックによって導入状況が異なるため、事前に自分のニーズに合うかどうかの確認は必須です。

また、現状導入しているクリニックは限られているため、自分の行動範囲に実施クリニックがあるかどうかも重要な確認事項です。

※当記事の表示価格はすべて税込です。
※施術は公的医療保険が適用されない自由診療です。

PICK UP
おすすめ美容医療特集
  • 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
    メンズ脱毛 メンズ脱毛 メンズ脱毛
    AGA AGA AGA治療
    ED治療 ED治療 ED治療
    美容医療 美容医療 美容医療
    ピル ピル ピル
    女性の薄毛治療 女性の薄毛治療 女性の薄毛治療
    セルフ美容 セルフ美容 セルフ美容
    いびき治療 いびき治療 いびき治療
    不眠症治療 不眠症治療 不眠症治療
  • RANKING
    人気記事ランキング
    もっと見る